熱帯魚の飼育! 必要器具から飼育方法まで!

熱帯魚の飼育と聞くと、管理が大変で面倒だと思う方も多いのではないでしょうか?

実際は決してそんなことはありません!

初心者の方でも最小限の器具や予算でアクアリウムを楽しむことが可能です!

どのような器具を揃えて、どのような管理をすればいいのか、初心者の方にもわかりやすく説明していきます。

↓↓熱帯魚の飼育に関する記事はこちらから↓↓

熱帯魚飼育入門編 飼育しやすい熱帯魚はこれだ!!

【プロが教える!】初心者にも簡単!飼育しやすい熱帯魚(淡水)BEST3!

熱帯魚飼育に必要な器具

熱帯魚飼育を始めようと思っても何から揃えたらいいかわからない…

こんな方ももう安心です!ここで丁寧に紹介します!

今では熱帯魚飼育をすぐに始められるよう、

必要なものが全て入ったスターターセット等も販売されていますので要チェックです!

1.水槽

これは言わずもがなですが、水槽がないと当然熱帯魚の飼育はできません。

様々な大きさや形の水槽が販売されていますので自分に合ったものを選びましょう。

水槽選びに困ったらこちら↓

初心者が実践!簡単!アクアリウムセットの選び方
アクアリウムを我が家へ 暑い日が続くと、ついつい気分はバカンス。 美しいリゾートや爽やかな水辺に思いを馳せてしまいますね。 で...

2.水槽台(キャビネット)

熱帯魚飼育を始める時意外と忘れがちな水槽台ですが、こちらも水槽に合ったものをしっかり選定しましょう。

水槽に合っていないものを使用すると、水槽の寿命が縮まったり、震災の際に横転する可能性が高まります。

水槽台と水槽の地震対策はとても大切です出来る対策から始めていきましょう!↓

タンスや家具の上に置くこともできなくはないですが、30cm以下の小さな水槽までにしましょう。

水槽台で困ったらこちら↓

3.照明

照明も熱帯魚飼育に欠かせない器具の一つです。

今ではLEDが主流ですが、蛍光灯やメタルハライドランプも候補に上がります。

特別は水草や、お魚を飼育する予定がなければLEDで充分でしょう。

オススメはこちらに載っています!↓

4.ヒーター

ヒーターも特に冬の時期は必ず必要です。

水量、飼育する部屋の温度をしっかり計算して選定しましょう。

またヒーターは安価であり、壊れやすいので1年に1度程のペースで交換するのが望ましいでしょう。

5.底砂

底砂は様々な色や粒の大きさの物があるので、基本的には自分の好みの物を選んでいいでしょう。、

ただ砂によって水質が変化したり汚れを吸着したりと、性質が多種多様なので商品の説明欄を確認してから選定しましょう。

オススメの砂はこちら!↓

6.フィルター(ろ過装置)

文字通り、水をろ過して水質の悪化を防ぐ器具です。

外部式、上部式、壁掛け式、投げ込み式といったフィルターが存在します。

先に紹介したものから順番にろ過能力が高いので、飼育する魚・引数・大きさによって選定しましょう。

フィルターについてのオススメ記事はこちら!↓

水槽のメンテナンスに必要な物

さてここまでは熱帯魚の飼育に必要な器具を紹介しましたが、次は日々のお手入れいわゆるメンテナンスについてです。

もっと詳しくはこちらをご参照ください!↓

水槽メンテナンスのプロが使用する便利な水槽掃除道具!!
年間10000回清掃するプロの道具とは 私たち水槽メンテナンスのプロは、30センチ程度の小型水槽から、水族館クラスの超大型水槽と様々な...

1.スポンジ

当然、熱帯魚を飼育しているとコケが生えてきてしまうので、見た目を綺麗に保つためにコケ取りをしましょう。

市販されている白いスポンジ(劇落ちくんのようなもの)があれば充分でしょう。

2.水抜き用ホース

ろ過フィルターが付いていてもどうしても水は汚れが蓄積してしまいます。

なので水換えが行えるように水抜き用のホースを準備しましょう。

水換えは2週間に1度くらいのペースで、水槽の3分の1程度の水量を交換しましょう。

ただし、飼育している魚の大きさや量が多い場合はペースを早めるか水換えする量を増やしましょう。

3.タオル

メンテナンス時には必ず手や周りが濡れてしまうので必ずタオルを用意しましょう。

水槽のフタを拭いたり、仕上げの乾拭き等にも使用するので多めに用意しておくと作業効率が上がります!

熱帯魚を飼育するにあたってやるべきこと

1.エサやり

エサは毎日あげて下さい。

あげる量の目安としては2〜3分ほどで水槽内の魚がエサを食べ尽くせる程度です。

まだ食べるからといって多く与えすぎると水質の悪化に繋がります。

餌について詳しくはこちら!↓

2.水換え

先ほども器具の紹介の際に触れましたが、水換えは本当に大事な作業です。

これが1番面倒なことですが、逆に言えば水換えさえしっかりしていれば水槽の状態が著しく悪化することはほぼありません。

アクアリウムをより楽しむためにもサボらず行いましょう!

簡単なメンテナンス方法ありますよ!!↓

3.機器の点検・清掃

機器類の点検や清掃も大事な作業です。

水換えの際にチェックする習慣を身につければいち早く異変に気づくことができます。

熱帯魚飼育の方法のまとめ

今回は初心者にも優しい熱帯魚の飼育方法を紹介しましたがいかがだったでしょうか?

意外と簡単そうですよね?

この記事を参考に、まだ熱帯魚を飼育したことがない人もチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

それではより良いアクアリウムを!

毎日お客様の熱帯魚水槽をメンテナンスしています!
海水魚やサンゴが好きです。
皆さんに少しでも役に立つ情報をお届けできればと思います!

シェアする

フォローする