熱帯魚・金魚の水槽・アクアリウム情報メディアサイト「トロピカ」

フォローする

ろ過能力アップ!アンモニア除去におすすめゼオライト

ゼオライトとはなに?

水槽をきれいに維持する為に必ず必要なフィルター(ろ過機)ですが、フィルターだけ稼動しても水はろ過されません。ただ、水が循環しているだけです。

フィルターの中にろ材やウールマットを入れて稼動することで、初めて水がろ過されます。

一般的にろ材として使われている物はセラミック製のリングろ材や、白化したサンゴを砕いたサンゴろ材が使われています。

その他にはウールマットや、水の黄ばみや汚れがひどい時には活性炭を使うことが一般的です。

しかし、最近注目を集めているろ材があります。

それがゼオライトです。

初めて名前を聞く方もいれば、どこかで耳にしたことがある方もいるかと思います。

はたして、ゼオライトとはどのようなろ材なのでしょうか。

なぜ注目を集めているのでしょうか。

謎のゼオライト 原料や使用用途

天然の鉱物です。沸石とも呼ばれます。

見た目はその辺りにもありそうな白い岩ですが実はすごい能力を持っています。

工場や施設等の水処理・建築物の壁や床・園芸・ペット用品など私たちの生活にも使われているのです。

沸石 – Wikipedia

ゼオライトのもつ驚きの性質や効果

ゼオライトには驚きの性質と効果があります。

ゼオライトを水に溶かすとイオン交換と様々物質を吸着します。

イオン交換とはなんだ?と思った方!詳しい事は科学の勉強になるので冒頭に紹介したリンク先をご参照ください。

簡単に説明すると水質を改善し硬度を下げることができます。

ゼオライトを水に入れるとナトリウムイオンを放出し、放出した変わりに水中内のアンモニアをゼオライトが吸着します。

アンモニアの吸着なら活性炭でいいのでは?と思った方、空気中のアンモニアや水の黄ばみは吸着しますが、実は活性炭は水中内のアンモニアは吸着しないのです。

アンモニアを吸着できる水槽用のろ材はゼオライトだけなのです。

活性炭 – Wikipedia

水質改善に関する過去の記事はこちら

↓↓↓

プロも使っている活性炭の能力

水槽で発生したコケを撃退する方法! コケごとの対策は違う!

水槽水質浄化のポイントについて

復活!? ゼオライトは再生する

ゼオライトは水に入れるとナトリウムを放出し、アンモニアを吸着します。

つまり、ゼオライトが吸着しているナトリウムと、水中内のアンモニアを入れ替えるのです。

これはゼオライトの陽イオン交換優先順位による作用です。

ただし、アンモニアを吸着したゼオライトをナトリウムが多く含まれている塩水に入れると、ゼオライトはアンモニアを放出しナトリウムを吸着します。

それによってゼオライトを再利用することができるのです。

これは海水水槽や気水水槽などにはゼオライトの効果は薄いとも言えます。

  • 陽イオン交換優先順位

下記の交換優先順位からナトリウム(Na)よりも、アンモニウムイオン(NH4)を吸着することが分かります。

Cs > Rb > K > NH4 > Ba > Sr > Na > Ca > Fe > Al > Mg > Li

アンモニア – Wikipedia

ナトリウム – Wikipedia

まとめ

  • ゼオライトは水中内のアンモニアを吸着することができる。(活性炭は水中内のアンモニアは吸着できない)
  • 水質を改善し硬度を下げることが出来る為、ディスカスなど低硬度の水質を好む魚の飼育に向いている
  • 塩水に入れると吸収していたアンモニアを放出し再生する。
  • 水槽以外に工場や施設の排水処理にも使われている。

過去のゼオライトやに関する記事はこちら

↓↓↓

水槽水質浄化のポイントについて