熱帯魚・金魚の水槽・アクアリウム情報メディアサイト「トロピカ」

フォローする

中古アクリル水槽の小傷・曇りは取れるの??

アクリル水槽って憧れますよね!

アクリルはガラスと比べて加工がしやすく、大型水槽オーバーフロー水槽はそのほとんどがアクリルです。

水族館の水槽もアクリルで出来ていますね!

昨今では昔と比べるとインターネットショップや加工技術の発達により、非常にお求め安くなり、オーダーメイドもしやすくなってきています。

しかし、それでもガラス水槽と比べるとどうしても値段が張ってしまいます…

そんなお悩みを抱えている方にお勧めしたいのが、中古アクリル水槽です。

少し検索をすれば様々な中古品があることに気付くと思います。

大きさ、配管の位置、などなど、きっとお求めの中古水槽が見つかります!

しかし、やはりそこは中古水槽。

アクリル面の汚れや傷が気になることも多いでしょう。

そこで今回は、中古アクリル水槽の表面に付いた汚れや小傷の取り方を紹介したいと思います!

↓↓↓中古水槽についてのこれまでの記事はこちら。中古水槽を選ぶときのポイント、よくある失敗などがまとめてあります!↓↓↓

中古アクリル水槽を用意する

まず、熱帯魚ショップやリサイクルショップ、ネットショッピングやネットオークションなどで、お目当てのサイズの中古アクリル水槽を手に入れましょう。

画像は私の家のベランダで放置していたアクリル水槽です(笑)

雑に放置していたのと日光にさらされていたせいか、

ヒビが入っており、水を張って使用することはできそうにありません…

なので今回はどれだけ表面が綺麗になるかの紹介をしていきたいと思います。

中古水槽を綺麗にするために用意するもの3つ

中古水槽を綺麗にする方法はズバリ、「研磨」です!

「研磨」といっても粗目の研磨剤や紙ヤスリは傷が付いてしまうので当然使用できません。

液体のきめの細かい液体ヤスリのようなものを使用します。

使用する道具はすべてホームセンターで購入可能なので是非チャレンジしてみてください。

1.アクリル研磨材(アクリルサンデー)

使用するのはアクリルサンデーという商品名の研磨剤です。

今回は仕上げの研磨に使用します。

横の専用クリーンクロスはあれば尚良しですが、タオルでも構いません。

値段も500円しないくらいとお手軽な価格になっています。

アクリサンデー 研磨剤 100cc

2.液体コンパウンドセット

なんと今回使用するのは車両用の液体コンパウンドセットです。

車のボディの傷を直したり、ツヤを出したりするときに使う商品ですね。

何度かアクリル水槽で使用したことがありますが、特に問題なく効果を発揮してくれました。

こちらの商品は3段階の粗さの液体コンパウンドが入っており、

左の「細目」から使用し、順番に磨いていきます。

荒→細と、どんどん粒径が小さくなっていくように使います。

こちらの価格は2,000円前後で、アクリルサンデーよりは値段が張りますが、段階的に研磨を進めていくため、アクリルサンデーで仕上げ磨きをする前段階の研磨に使用します。

こちらが今回使用した商品↓

SOFT99 ( ソフト99 ) 99工房 液体コンパウンドトライアルセット 09193

3.タオル

液体コンパウンドを使用するタオルです。

コンパウンドの粗さごとタオルを変えたほうが良いのと、

仕上げの水拭き、乾拭きにも使用するので5枚は準備しておきましょう。

中古アクリル水槽を研磨する手順

それでは実際に手順とやり方を紹介していきます。

非常に簡単にできるので、お試しください!

1.水洗い・乾拭き

まずは水槽面に付着したゴミを取り除いたり、傷や汚れている部分を確認するために水洗い・乾拭きを行いましょう。(大型の水槽の場合は水拭き・乾拭きでもかまいません)

2.液体コンパウンドを使用する

先ほど紹介した液体コンパウンドを使用します。

目の粗い液体からタオルで塗っていき、1つ目の液体で磨き終わったら軽く乾拭きしましょう。

3つ目のコンパウンドで磨き終わった段階でかなり曇りや汚れは落ちていると思います。

ホルツ 液体コンパウンド  リキッドコンパウンドミニセット 細目・極細・超極細 80mlx3本セット Holts MH956

3.アクリル研磨剤(アクリルサンデー)を使用する

最後に仕上げとして、先ほど紹介したアクリル研磨剤(アクリルサンデー)を使用します。

使用方法は上で紹介した液体コンパウンドと同様です。

↓こんな感じの液体です。

4.仕上げの水拭き・乾拭き

ここまでの全行程が終了したら仕上げの水拭き・乾拭きです!

↓こちらが仕上げまでの行程を終えた水槽です!

最初の画像に比べてかなり綺麗になっていると思います!

写真ではわかりづらいですが実際に見ても小傷が消えて、表面にツヤもあり完全に蘇りました!

中古アクリル水槽の小傷・曇りを取る方法まとめ

今回は中古アクリル水槽の小傷や曇りを取り除く紹介をしましたが、いかがでしたか?

写真を見ていただければわかる通り、簡単な手順でかなり綺麗にすることが出来たと思います。

中古水槽は値段も安く手に入れやすく、研磨剤などもそれほどかからずに揃えることができますので、新品を買うことと比べるとコストを大幅に抑えることができます。

アクリル水槽をお考えの方は是非ともお試しください!

それでは、よりよいアクアリウムライフを!!

↓↓↓水槽・傷に関連する記事はこちらから↓↓↓