熱帯魚・金魚の水槽・アクアリウム情報メディアサイト「トロピカ」

フォローする

【金魚と一緒に入れる水草・浮き草】水槽プロのおすすめベスト10

最近では様々な品種改良により、数えきれないくらいの種類が販売されている『金魚』は、ネット通販などにより、レアな種類も手軽に買えるようになってきました。

美しい体色が魅力の金魚は、水草の緑色とも相性抜群です。水草の中を泳ぐ金魚の姿は、見ているだけで癒されますよね。

しかしどんな種類の金魚にも共通点があります。
それは、金魚は愛らしいと同時に、大食漢であり、水草が大好物という点です。

そんな金魚たちにぴったりの水草・浮き草ベスト10形式でご紹介いたします!

金魚と相性の良い水草を動画で見る!

この記事の内容は動画でもご覧いただけます。

金魚と一緒に育てられる水草を音声付きでわかりやすく解説しています!

金魚と相性のいい水草・浮草10選!エサにも隠れ家にもなります!

トロピカではYouTubeチャンネル『トロピカチャンネル』を公開しています。

金魚飼育のヒントや、水槽のレイアウト方法などを動画でわかりやすく解説しています。

ぜひ、チャンネル登録お願いします!

金魚は水草をよく食べます

金魚は食欲旺盛で、水草を発見しようものなら、むしゃむしゃと食べてしまいます
せっかく植えつけても、翌朝には水面にぷかーっと浮いているのは、よくある光景です。

水草はほとんど金魚にとっては『オヤツ』と言って良いでしょう。
金魚はもともと、フナ科ですから、強い草食性の遺伝子を持っています。

水草は植物性の栄養も豊富で、消化も良く、金魚の健康にも欠かせない食事の一つなのです。

ならば、どんな水草がオヤツに適しているのか?また、逆に食べられずに共存できる(レイアウトが維持できる)水草は無いのか?

その2つの観点からおすすめの水草を考えてみました。

ちなみに、金魚の健康状態はフンの状態で見極めることができます!ぜひチェックしてあげてくださいね!

金魚に最適な水草・浮草ベスト10!

1位 マツモ

(水草)国産 無農薬マツモ(10本)

ベスト・オブ・金魚藻です!

食べやすさ、成長スピード、柔らかさ、金魚の隠れやすさなど、総合点の高い水草です。

とにかく成長力が強く、ちょっと手を加えて(ライトの照射や水温の維持など)やれば、とてつもなく殖えます。金魚にかじられてもすぐに再生します。もちろん二酸化炭素の添加など、必要ありません。

そして、マツモは植え付ける必要もありません。
レイアウトとしては、イマイチかもしれませんが、育成がこんなに簡単な水草は無いでしょう。

逆を返せば、植え付けられるだけの根が生えてこないので、位置を固定したり沈めたい場合はライフマルチやセラミックリングなどの重りを付けましょう。位置を固定すると金魚も食べやすくなります。

マツモは、その成長力ゆえ、水の栄養素を良く消費するため、コケの発生原因の富栄養化を防いでくれます。

しかし、そんなマツモにも弱点はあります。水温の上下に弱いところです。

うっかり、バケツに入れたままにしていたら、翌朝には葉がバラバラになっていた、なんてことも良くあります。

マツモが増え続ける水槽は水温・水質ともに、安定していると言えます。

マツモをさらに詳しく解説!

マツモはとても育ちやすい水草ですが、溶けることもあります。マツモをさらに細かく知りたい方は、是非ご一読ください!

2位 アナカリス

(水草)国産 無農薬 アナカリス メダカ 金魚藻 オオカナダモ(5本)

成長力抜群!!別名・オオカナダモのポピュラーな水草です。

とにかく成長速度が速く、下のほうをかじりつくされても、芽(上部)は元気、というような感じで育っていきます。ですので、かじられたところをトリミングして、また水槽に戻すことが可能です。

高い成長力で、水の富栄養化を防いでくれる優秀な水草です。

水温の変化にも比較的強く、強靭さではマツモよりも数段上です。
茎もしっかりしているため、金魚たちにとってかじりやすいタイプの水草です。

しかし、マツモ同様、根はほとんど生えないので、レイアウトには重りが必要です。
購入時についている金魚たちに悪影響を及ぼすので、セラミックのリングなどに付け替え、使用しないようにしましょう。

また、葉が硬いためか、コケが着く場合があります。

アナカリスをさらに詳しく解説!

丈夫で健康なアナカリスに育てるコツをご紹介した記事です!アナカリスを増やす方法などものっています!

3位 カボンバ

(水草)カボンバ 金魚藻<10本>メダカ カモンバ

一般に金魚藻と呼ばれるグループの中でも一番最初にイメージするのが、このカボンバではないでしょうか。

柔らかくふさふさした葉に、柔軟性のある茎など、金魚が好む要素が揃っています。金魚たちも食べたり、隠れたりと存分に活用します。

なぜ3位なのかというと、光量にうるさく、光が足りないと容赦なく枯れたりするからです。

カボンバは馴染みやすいイメージとは裏腹に、金魚藻の中では一番育成しにくい水草です。

また、その柔らかさから、意外と金魚がかじり難いうえ、かじられると葉がすぐにバラバラになります。千切れた葉は、腐敗して水の富栄養化をおこすだけでなく、フィルターの目詰まりの原因になるので、取り除きましょう!

カボンバをさらに詳しく解説!

カボンバの育て方・増やし方をまとめました!
カボンバにご興味がある方は、ぜひご覧ください!

4位 アヌビアス・ナナ

水草 生体 アヌビアスナナ ポット入り 【ネットファームジャパン】

どうしても金魚水槽で水草をレイアウトしたい場合におすすめなのが、金魚に食べられない水草の王道・アヌビアスナナです!
丸い葉が可愛らしい、サトイモ科の水草です。流木に活着したものを入れれば、和風になりがちな金魚水槽も、一気に熱帯魚水槽のような、エキゾチックな水槽にかわります!

もともと陰性ですのでライト・日照不足にも強く、葉が硬くて、絶対に金魚に食べられません。強い水草ですので、どんな水槽でも順調に育っていき、温度さえ合っていれば、枯れてしまうことはまずありません。

しかし、葉が硬すぎるので、金魚のヒレが引っかかり破れてしまう恐れがあります。
さらに、成長が遅すぎて、葉にコケがはえてきやすいのが難点です。

一応、暖かい地域の水草ですので、冬場はヒーターが無いと一気に元気を失い、枯れることがあります。

その強固さからレイアウトの維持という点では満点と言えるでしょう。
小さな水槽にはプチタイプがおススメです。

アヌビアス・ナナをさらに詳しく解説!

アヌビアス・ナナの育て方や、葉に生えてしまうコケの対策まで、綺麗なアヌビアス・ナナに育てるコツを詳しく解説したページです。

5位 ミクロソリウム

送料安 ミクロソリウム・ソードリーフ 3株 ◆葉が剣のようなミクロソリウム◆ イイ水草市場

強い生命力が魅力の、シダ科の水草です。熱帯魚水槽でも良く使われるほど、若緑の美しいです。流木や岩に活着させることができるため、金魚の掘り返し攻撃にあわなくてすみます。

金魚水槽でレイアウトをするなら、まず使ってほしい水草です。

アヌビアス・ナナほどではありませんが、葉も硬いので、金魚に食べられにくいです。(稀に先端を千切られることがありますが…。)程よい硬さで、金魚のヒレが引っかかりにくいです。

葉の硬い水草全体に言えますが、成長が遅く、コケが生えやすい問題があります!

もちろんコケも金魚は大好物です。
しかし、口にしやすいスポットしか食べてくれないので、綺麗にはなりません。もし生えてしまったら、定期的に様子を見て指でこすってやるなどの必要があります。

6位 ウィローモス

イイ水草市場 水草 ウィローモス大量(横10cm×奥行8cm×深さ2cm)と栄養素付 無農薬

流木などに活着させるとお洒落な苔の仲間です。

茎が細く、金魚にとってこれほど食べやすい(千切りやすい)水草も無いように思います。

飼っている金魚の好みにもよりますが、ほぼ、丸裸にされます。(見向きもしない金魚もいますが。)

低水温でも育つので、ヒーターなどを入れない、無加温飼育をされている方にはちょうど良いです。しかし、入れても入れても食べつくされてしまうので、金魚水槽では、完全にオヤツと割り切ったほうが良い水草です。

冬場など、金魚の食欲がなく、餌をあまり食べなくなった時の対策にするのも良いかもしれません。

ただし、ウィローモスの入れすぎには注意してください。

ウィローモスをさらに詳しく解説!

ウィローモスの種類やトリミング、活着方法などを解説した記事です!

7位 アマゾンソード

イイ水草市場 水草 アマゾンソード(2株) 栄養素付

大ぶりで立派な水草です。初心者にも育てやすい丈夫さが特徴です!
光もそんなに必要とせず、金魚水槽にありがちな、目の粗い砂利でも育てることができます

根が強靭なので、水草を掘り返すのが得意な金魚たちでも、なかなか太刀打ちできません!
葉も食べられることが少なく、優秀です!

熱帯魚水槽のイメージの強い水草ですが、金魚水槽にも実は良く合います。

しかし、ある程度育てると、肥料が必要になる場合があります。その点では若干、難易度の上がる水草かな、と思います。しかし、金魚はフンをたくさんする魚(=水草の育成に必要な栄養素ができる)ですから、相性は悪くありません。

金魚水槽でレイアウトするなら取り入れてほしい水草です。

8位 ホテイアオイ

(浮草)ホテイ草 国産(ホテイアオイ)(3株) 金魚 メダカ

睡蓮鉢でお馴染み!金魚やメダカにぴったりな浮き草と言えば、このホテイアオイですよね!

独特の丸い風貌ときれいな緑で不動の人気を誇ります。

金魚にとってオヤツの部分は、長く垂れ下がった根です。

根を食べられたホテイアオイはもちろん枯れるので、葉の色が変わったら取り除くしかありません。
しかし、ホテイアオイは金魚たちの隠れ家になる大きな影を提供します。花もとても美しいため、屋外飼育なら是非入れてあげたい水草です。

9位 ピグミーチェーンサジタリア

ピグミーチェーン サジダリア(5本) ◆丈夫な前景草◆ 無農薬

大磯砂など、金魚と相性の良い粗目の底砂でも育成が可能です。

そんなに栄養素を必要としないため、金魚水槽でも十分育てられます。(ただし、肥料を使わない場合、色は多少薄く育ちます!)

柔らかそうな見た目に反して、細長い形状が金魚には食べ難いらしく、残る可能性が高い水草です。

他の食べられないタイプの水草同様、コケが付着しやすいのが難点です。

10位 アマゾンフロッグビット

(浮草)アマゾンフロッグビット(無農薬)(3株)

円い葉の浮き草です。水中に根をたらし、養分を吸収して成長します。

ホテイアオイ同様、金魚はその根を食べます!

浮き草は成長速度が速く、うれしいことにかじられても増え続けることがあります。見た目も可愛らしく、屋外で睡蓮鉢などで金魚を飼育する場合に、特におすすめです。

蛍光灯やLEDでもしっかり育ってくれる強さも嬉しいです。

まとめ:金魚にとって水草や浮草とは

水草や浮き草は、金魚にとって、オヤツであり、隠れ家であり、産卵場所であり、拠り所でもあります。

非常に重要な役割を水草は担っていますので、食べられてもめげずに、さまざま種類の水草を入れてあげたいですね。

水草は食べられると、どうしても葉の切れ端などのクズが出ます。

フィルターが目詰まりを起こさないように、排水口をスポンジで覆うなど、フィルター内に入り込まない工夫をしましょう!

食べられてしまうという条件上、金魚水槽では熱帯魚水槽より水草の維持は難しいです。

しかし、良く食べる金魚は健康だし、水草が育たない環境は、光が足りていなかったり、水質が不安定だったり、水温の上下が激しかったりしているので、水槽のバロメーターとしても活用できます。

金魚、水草と極めていくうちに、他の生き物にも興味がわいてきた…!という方はこちらの記事もご覧ください↓

日々の観察を大切にして、よりよい水槽をつくっていきましょうね!