トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

メダカと相性のいい水草はこれだ!おすすめ水草15選

メダカと言えば、日本の里山や小川の風物詩として、昔から愛されている生物です。

最近はメダカの改良種も増えており、メダカに対するアクアリム飼育の人気や需要も高まっています。ビオトープだけでなく、水槽で飼育されている方も増えています。

メダカ水槽とビオトープにぴったりな水草をご紹介します!

メダカにとって水草は隠れ場所であるだけでなく、大切な産卵場所でもあります。室内飼育用10選、屋外飼育用5選と、水草のレイアウト方法などをまとめました!

室内で飼うメダカと相性のいい水草 10選

ホテイソウ

メダカと相性のいい水草

ホテイソウ(ホテイアオイ)は、正確には水草ではなく、浮草に分類される南アメリカ原産の水生植物です。

水中に二酸化炭素を排出せず、日陰を作るので、外でメダカを飼育する際にも向いています。

ただし、殖えすぎると日光を遮るため、水中の水草が枯れてしまうことがあり、水槽内の酸欠をもたらす場合があります。

根にメダカが卵を産み付けやすいことから、メダカの繁殖用としても重宝されている植物です。おしゃれな見た目もおすすめな理由のひとつです。

繁殖力が強いのですが、冬には枯れるため、室内で育成した方が越冬しやすいそうです。

ちなみに、小型水槽にぴったりなミニサイズもあります!

ウィローモス

ウィローモス 流木 メダカ 水草

アクアリウム初心者でも、育成の簡単なウィローモスですが、水槽内に定着させるためには、ウィローモスマットを使用したりとひと手間かかることもあります!

最初から、ウィローモスを流木に巻き付けてあるタイプでしたら、流木がメダカの隠れ場所にもなるので一石二鳥です。

ホテイ草のように殖えすぎても水槽内の酸欠を引き起こすようなことはなく、メダカの産卵床にも向いている水草です。

アナカリス

アナカリス メダカ 水草

アナカリス(オオカナダモ)は、丈夫な水草として知られています。

二酸化炭素の添加がなくても容易に育つことから、一番育成しやすくメダカと相性のいい水草がアナカリスかもしれません。

水槽底面への植え付けは必要なく、水槽に入れておくだけで新しい葉が伸びてきます。

高水温では育ちすぎる場合があるので、メダカ用のヒーターのない水槽の方が、殖えすぎず、ちょうどよい景観と密度を保てます。

ホテイ草と同じく、外来危惧種に指定されている水草なので、水路に流すようなことは避けてくださいね。

マツモ

マツモ メダカ 水草

マツモは沈水性の浮遊植物です。金魚の飼育などでもお馴染みの水草です!

環境適応能力が高く、初心者でも簡単に育てることが出来る水草です。

本来は、水の中で浮いている植物なので、水槽底面に植え付ける必要はないのですが、水草用の重りなどを使って、水槽内に沈めてレイアウトする方法もあります。

その場合、最初からついている鉛やロックウールは絶対に使用しないでください。

日照不足と水温の変化に弱く、すぐにボロボロになってしまうので、その点だけ注意すれば育てやすい水草です。

ウォーターポピー

ウォーターポピー 睡蓮鉢 水槽 室内 メダカ 水草

ウォーターポピー(ミズヒナゲシ)は、南アメリカ原産の、水辺植物です。

水上葉で育つので、葉は水より上に出すようにして水槽に植えてください。

やはり、日陰を作るので、外用のメダカ水槽にも向いています。

ただし、寒さに弱く日光を必要とするため、屋内の照明を用いたメダカ水槽で育成するのがオススメです。

6~10月に開花期を迎えます。

カボンバ

カボンバ メダカ 水草

カボンバは、多年生の沈水植物です。

比較的、購入しやすい水草なので、メダカ水槽には重宝される存在です。

マツモと混同されやすいカボンバですが、マツモと違う点が一つあります。

それは水槽の底に植え付けないと、育たないというところです。

また、育成には日光を必要とし、高水温には弱いため、照明付きの水槽で、25℃以下の水温で育てるとうまくいきます。

葉の部分にメダカが産卵しやすく、繁殖用としてもおしゃれでおススメの水草です。

ドワーフフロッグビット

ドワーフフロッグビット 浮草 メダカ 水草

ドワーフフロッグビットは、熱帯性の浮草です。

本来ですと、外用のメダカ水槽用の水草として紹介されることが多い水草なのですが、寒さに弱いため、越冬を考えるなら、室内の水槽で育成するのに向いている植物です。

ホテイ草と同じく、根はメダカの産卵場所となり、葉は強い日差しを遮って、急激な温度変化を防ぎます。

 アマゾンチドメグサ

アマゾンチドメグサ メダカ 水草

アマゾンチドメグサは、南アメリカ原産の、成長の早いことで知られる水草です。メダカ水槽においては、水質の安定と浄化に一役買ってくれる存在です。

丸い葉っぱが、水槽内の景観にアクセントを加えてくれます。

水温は20℃以上が好ましいのですが、ヒーターのないメダカ水槽でも、室内でしたら比較的容易に育ちます。

成長すると水上葉を形成しますので、メダカの隠れ場所作りにも向いた水草です。

スクリューバリスネリア

(水草) スクリューバリスネリア(無農薬)(5株) 本州・四国限定[生体]

熱帯魚水槽で良くレイアウトされるバリスネリアですが、メダカとも好相性です。

十分なライトがあればCO2 添加など特別なことをしなくても育ちます。16℃からの低水温でも育成が可能なため、室内飼育の環境下なら越冬もできます!

葉が柔らかいので、メダカを傷つけることない優秀な水草です。

アヌビアスナナ・プチ

(水草) アヌビアスナナ プチ 輝板石 Sサイズ(1個) 本州・四国限定[生体]

アヌビアス・ナナのミニサイズです。小型の為、メダカの水槽でも難なく溶け込みます。アヌビアスナナ本来の丈夫さはそのままなので、低水温にも強く、非常に育てやすい水草です。

ただ、成長がとても遅いので気をつけないと葉がコケだらけになってしまう事があります。

そんな時は、優しくスポンジや指でこすってやりましょう!

外で飼うメダカと相性のいい水草 5選

姫睡蓮

睡蓮鉢 姫睡蓮 メダカ

姫睡蓮は、温帯性の睡蓮として知られています。

メダカ用の睡蓮鉢ではお馴染みの植物ですよね! 温帯性とはいうものの、寒さに強く、越冬が可能とされています。日光を好むので、日当たりの良い場所に水槽を置いてください。

メダカの隠れ場所、水槽の景観向上、水質浄化の観点からもおススメの水生植物です。

ウォータークローバー

ウォータークローバー メダカ 睡蓮鉢

ウォータークローバーは、日本や中国などの東アジアの湿地や水田に育つ、水生シダの一種です。クローバーによく似ている姿ですが、 葉っぱは全て四つ葉です。

株分けして殖やすことが容易で、メダカ用の睡蓮鉢のアクセントとしてもおススメです。

越冬は可能ですが、寒さには強くないため、冬時期は室内で育ててくださいね。

日当たりのよい場所を好みます。

 グリーンロタラ

グリーンロタラ メダカ 水草

グリーンロタラは、ポピュラーなアクアリウム用の水草として知られています。

水上葉と水中葉で葉の形が違う水草です。水中では尖った葉の形をしていますが、水上では丸みを帯びた葉の形になります。

グリーンロタラをメダカ用の睡蓮鉢に植えて、水上葉を殖やし、水質浄化とメダカの隠れ場所作りとして育成するメダカ愛好家の方も多くいらっしゃいます。

ミジンコウキクサ

(浮草) ミジンコウキクサ(無農薬)(1カップ分)(1袋) 本州・四国限定[生体]

メダカのおやつにもなる、優れた浮草です!メダカの色揚げにも効果を発揮するため、余裕があれば入れておきたい水草です。日当たりの良い場所で成長・増殖していきます。

しかし、30度以上になると白化してしまうため、夏は注意が必要です。

サンショウモ

(浮草) サンショウモ(無農薬)(3株) 本州・四国限定[生体]

葉の表面に毛が生えており、水をはじく性質があります。見ていてとても面白いユニークな浮草です。

液肥などが必要な場合がありますが、屋外で十分な日光をあてていれば育てることができます。葉がとても柔らかいため、傷ついたり食べられたりしないように気を付けることで、美しく育ちます。

これらの水草を使ったメダカ水槽のレイアウト方法

水槽飼育の水草レイアウト

ここまでで、選定された水草を見てお気づきかと思いますが、実は前景・中景・後景に使える水草が揃っています

  • 前景に適している水草:ウィローモス
  • 中景に適している水草:アマゾンチドメグサ、グリーンロタラ(水中葉)・アヌビアスナナプチ
  • 後景に適している水草:アナカリス、マツモ、グリーンロタラ(水中葉)、カボンバ、スクリューバリスネリア

これらの水草を組み合わせることで、本格的なレイアウトを作り上げることができます!

背が低く、茂りやすいウィローモスを前方に、後方にマツモといったシンプルな配置だけでもメダカ水槽は洗練されます!

さらにアクセントとして石を水草の手前に配置すると、レイアウトを引き締めることができます。また、玉砂利・化粧砂を散らすことで、華やかな印象にも変わります。

こちらは金魚水槽ですが、水草はマツモアナカリスカボンバのみを使用しています。赤い石と白い玉砂利のコントラストが美しいですね!

手軽にレイアウトしたい方には水草付きのアイテムをお薦めいたします。
1つ配置するだけで、雰囲気を変えることができますよ。

(水草) マツモ ゼオライト付(1個) 本州・四国限定[生体]

水槽飼育の場合はウィローモスやアナカリス、マツモなどの、横から見て楽しむのに向いている水草が向いています。

屋外飼育の水草レイアウト

睡蓮鉢などで屋外飼育する場合は、上から観賞するのに適している浮草をメインに採用すると良いです。

  • 上からの観賞に向いている水草:ホテイ草、ミニホテイソウ、ウォーターポピー、ドワーフフロッグビット、姫睡蓮、ウォータークローバー、グリーンロタラ(水上葉)、ミジンコウキクサ、サンショウモ

浮草は、丁度良い日陰を作り、メダカたちの隠れ場所になります。また、その根は産卵場所にもなりますので、一つは入れておいてあげたいです。

鉢の中にも水草をレイアウトする場合は、強い光が無くても育つ、ウィローモスマツモがおすすめです。

余談:熱帯魚用の水草をメダカ水槽に使う場合の注意点

☆「メダカ飼ってるけど熱帯魚用の水草でアマゾン風にしたい」という方向けの記事です。

熱帯魚用の水草をメダカ水槽に植える場合はヒーターを使用しましょう!

水草詰め合わせ メダカ 熱帯魚

先にご紹介しましたメダカ水槽におススメな水草と合わせて、熱帯魚用の水草もレイアウトしてみたいという方は、メダカ用のヒーターを使用してくださいね。

メダカ用のヒーターは23℃固定の商品が多いので、温かい水向きな水草でも育成が可能になります!

メダカ用のヒーター使用時の注意点

ダルマメダカ メダカ 水草

改良型のダルマメダカは低水温で転覆病にかかりやすいので、メダカ用のヒーターはあった方がいいんですが、

水温が20℃を超えると、メダカが産卵しやすい環境になるので、メダカをたくさん増やしたくないという方は温度管理に気を付けてくださいね!

まとめ・メダカ水槽と相性のいい水草

ひとくちに「めだかと相性のいい水草」と言っても、浮草から水上葉を形成する水辺植物まで種類が幅広くなってしまう訳ですが、これは、めだかが隠れ場所のある環境を好むためです。

小川でメダカを観たことのある人には覚えがあると思いますが、人が近づくと、メダカはサッと逃げてしまいますよね?

元来、メダカは臆病でストレスに弱い魚です。

是非、メダカと相性のいい水草で、メダカが過ごしやすい環境を作ってあげてくださいね。

【関連記事】