トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

ネオンテトラの飼育方法!ネオンテトラ用水槽の立ち上げ方・育て方まとめ

水槽初心者向け熱帯魚のネオンテトラ。

それでもきちんとした水槽の立ち上げ方をしなければ魚は死んでしまいます。

正しい知識で、ネオンテトラを育てましょう!

ネオンテトラってどんな魚?

ネオンテトラの大きさ・寿命

ネオンテトラの大きさは最大で4センチほどです。ペットショップなどではまだ小さい段階で販売されているので、飼育しているうちに段々と大きくなっていく様子が楽しめます!

寿命は大体1年半から2年と言われています。 しかしこれが絶対とは言えないのです。

飼い方が雑であれば1週間で死ぬこともあれば、小型熱帯魚なので、他の魚にちょっかいをかけられやすく、病気にかかりやすい面もあります。

ですが本当に上手な飼育方法で5年長生きしたという凄いネオンテトラも。

あくまで1年半から2年というのは目安でしかありません。できる限りネオンテトラに優しい飼育をして長生きさせましょう!

寿命がきてお星様になった魚はこちらの記事を参照ください。

ネオンテトラの性格

性格はやや臆病気味。水槽に入れた直後や、自分よりも大きさ魚がいるとネオンテトラ同士で群れて泳いでいたりします

水槽やその環境になれれば、前の方に顔を出してきてくれるようになります。

ネオンテトラの水温・水質

ネオンテトラに最適な水温は25℃前後です。

22~28℃もネオンテトラにとっては大丈夫な範囲です。

他に混泳する魚がいる場合は、その魚の適正温度と照らし合わせてみて下さい。

水質はpH弱酸性~中性が最適です。

ネオンテトラ向き水槽立ち上げ方

必要な物

ネオンテトラ向きの水槽を作るために必要な物をザックリとお教えします

立ち上げ前に行う事

必要な物揃えたしさぁやろう。 の前に他にもやるべき事があります。

水槽の置き場所についてを考えましょう!

太陽光が当たらず、水場が近くにあって換水しやすく、なおかつ人の目に触れて、地震対策も必要で、、と水槽の置き場所問題は実は難解!

立ち上げ手順

水槽の立ち上げはここではザックリとお教えします。

詳しくはこちらの記事を参照ください。

基本はこちらの手順通りに行えば大丈夫です。

ネオンテトラ水槽ならではの注意点を書いていきます。

ネオンテトラの性格は臆病です。

そのため、混泳する際は絶対に隠れられる、逃げられるように水草や流木、アイテムを入れることをおススメしています。

流木や水草、アイテムも最初の段階で入れておきましょう。

水槽が安定して魚をいれた後に、水草や流木などを入れてしまうと、せっかく安定した水質がまた少し崩れていますし、魚もビックリしてしまいます。

最初から入れておけばネオンテトラも、なじみやすく、また隠れることができるので安心しやすいです。

立ち上げ後

水槽の立ち上げ直後は水質が安定していなく、コケが発生しやすいかったり、トラブルが起きやすいです。

また、水槽立ち上げ直後に魚を入れるのはやめておきましょう

水槽を立ち上げてから最低でも1週間は魚をいれていない状態で水だけで回しましょう。

ネオンテトラの飼育方法

購入方法

(熱帯魚)ネオンテトラ(20匹) 本州・四国限定[生体]

魚はアクアショップなどで飼うのが一番良い! しかし時間が無くてどうしても買いに行けない場合はネットショップという手も!

餌について

ネオンテトラに与える餌は熱帯魚用フードです。

1日1回もしくは2回までにとどめて置きましょう。

餌の与えすぎは逆に魚の病気や水質悪化の原因にしかなりません!

掃除方法

掃除や換水方法は一般的な熱帯魚水槽と変わりありません。

一週間に一度、水槽水の三分の一を換えましょう。

混泳(他の魚と一緒に飼う)

ネオンテトラはとても混泳に向いている魚です。

同じように性格が臆病であったり、穏やかな熱帯魚であれば問題はありません。

しかし、いざ入れてみると喧嘩することも。生き物ですから何がどう動くかは分かりませんね。

混泳しやすい種類を見て考えてから入れましょう!

ライトについて

水槽にはライトをつけましょう!

ライトは水槽用のライトがあるのでそちらを購入しましょう。

水槽用ライトと一口に言っても沢山の種類があります。お値段もピン切り。

自宅の水槽にあった大きさ、種類のライトを選びましょう。

ライトの点灯時間はおよそ8時間です。

点灯時間は水槽の状況に合わせて変えていきましょう。

レイアウトについて

水槽を綺麗にレイアウトしてみたい!とは思いますがなかなか難しいです。

簡単に100円均一などのアイテムを使うも良し。 流木や水草を使うのも良しです!

ネオンテトラは水草や流木に特にいたずらをするわけでは無いですし、あったほうが、隠れ家や逃げ場として使用するので、入れておくのをおススメします。

病気に気を付けよう

ネオンテトラは病気にかかりやすい!

なんとネオン病という名前がそのままついている病気があるくらい!

一匹発症すると次々と発症してしまいます。

一度見つけたら病気予防は徹底しましょう。

ネオンテトラは飼いやすく可愛い

ネオンテトラは熱帯魚初心者としても有名です。

飼いやすいですが勿論きちんと管理しなければすぐに死んでしまったり、病気になってしまいます!

きちんと育てて、綺麗な水槽を維持しましょう !

ピラニアやプレコ、熱帯魚から爬虫類、小動物に囲まれて暮らす元ペット・アクアショップ店員です。
魚の魅力は勿論、それ以外の動物の魅力も発信していけるよう、今日もピラニアを愛でつつ精進していきます。