トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

ドジョウと一緒に飼える魚や生き物は何がいる?

アクアショップで取り扱いもあるドジョウですが、日本では河川で野生のものがいます。釣りや川遊びで捕まえたドジョウを自宅で飼う人は意外に多いんです。

しかしドジョウを他の生物や魚と同じ水槽で飼育している人は少ないです。川魚というと他の魚や生き物と同じ水槽で飼えないと思っている人がいるようですが、ドジョウは混泳できる魚なんです。

今回はドジョウと一緒に飼える魚や生き物についてご紹介していきます。

ドジョウは混泳のできる淡水魚!

(淡水魚) シマドジョウ Sサイズ(1匹) どじょう 本州・四国限定[生体]

ドジョウは川魚なので、淡水魚で同じ川魚のウグイ等との混泳はもちろん、金魚とも混泳が可能なんですよ。淡水魚で性格や水質などが合えば熱帯魚との混泳も可能となります。

ただしビーシュリンプやミナミヌマエビのような、機動性が弱い小さなエビは肉食性の強いドジョウに食べられてしまうことが多いのであまりおすすめはできません。

ドジョウは温和な性格ですが、同じ水槽で飼う魚や生き物が気性が荒かったり縄張り意識が強いものだと、ドジョウをいじめてしまう可能性があるので注意しましょう。ドジョウと相性のよい魚や生き物を選ぶのが、混泳を成功させるポイントとなります。

ドジョウの種類や基本的な飼育方法については、こちらの記事を参考にしてくださいね。

ドジョウと一緒に飼える魚や生物には何がいる?

それでは、ドジョウと同じ水槽で飼うことのできるかなや生き物をご紹介しましょう!

それぞれ飼育する上で注意しなければならない点などがありますので、飼育方法など事前にチェックしておくことをおすすめします。

ドジョウと一緒に飼える魚や生物1:金魚

(国産金魚) おすすめ金魚セット(コメット+朱文金 各1匹) 本州・四国限定[生体]

日本で古くから飼育されている金魚はドジョウと同じ淡水魚です。水質の変化に強く丈夫な魚で、ドジョウと同じ水槽で飼うときも水質や水温などは問題がありません。

金魚もドジョウも雑食性で、同じ水槽で飼う場合でも餌に困ることはありません。また金魚は水槽内で中層から上層を泳いでおり、ドジョウは基本的に水槽の底を泳いでいるので、泳層がかぶることもなく、喧嘩することもほとんどないといっていいでしょう。

ただしあまりにドジョウの大きさが小さい場合には、金魚が餌だと思って食べてしまうことがあるので注意が必要です。

金魚の飼育方法に関してはこちらの記事を参考にしてくださいね。

ドジョウと一緒に飼える魚や生物2:メダカ

(めだか) メダカミックス/めだかミックス(12匹) 本州・四国限定[生体]

メダカの中にはドジョウのように日本では野生環境下で生きているものもいます。ショップで販売されているのは、品種改良された養殖物が多いですが、基本的に水質悪化に強い魚です。

水温や水質に関してはドジョウと同じで問題がないので飼育環境的には問題ありません。餌についても、メダカは雑食性が強い魚なので、あまり気にせずに済みます。

泳層に関しても、メダカは金魚と同じく水槽の中層から上層を泳いでいる魚なので被ることがなく、メダカもドジョウも温和な性格なので喧嘩することもありません。

メダカの飼育方法に関してはこちらの記事をチェック!

ドジョウと一緒に飼える魚や生物3:川魚類

(淡水魚) オイカワ Sサイズ(3匹) 本州・四国限定[生体]

ドジョウは川魚なので、同じ川に生息しているウグイやオイカワ、カマツカ、ギバチやタナゴといた魚との相性が良いです。

川魚系はショップでの取り扱いが少ないので、自分で川に獲りに行くという方法もあります。しかし自分で川に獲りに行った場合には、病気や寄生虫を持ち込んでしまう可能性が高いため、水槽に入れる前に薬浴や塩浴を行い、身体についている病原菌や寄生虫を駆除しておきましょう。

川魚の飼育に関してはこちらの記事が参考になりますよ。



ドジョウと一緒に飼える魚や生物4:ネオンテトラなどの中~上層を泳ぐ熱帯魚

(熱帯魚) アカヒレ Sサイズ(10匹) 本州・四国限定[生体]

ドジョウは熱帯魚とも一緒に飼うことができますが、もちろん水質や水温などの飼育条件が合う事が第一条件です。熱帯魚も性格が温和で中層から上層を泳ぐ熱帯魚も同じ水槽で飼うことができます。

赤ヒレやネオンテトラといった種類だと色合い的にも華やかになるのでおすすめです。

アカヒレやネオンテトラの飼育方法に関しては、こちらの記事で詳しく解説しています。


ドジョウと一緒に飼える魚や生物5:ヤマトヌマエビやスジエビ

(エビ・貝) ヤマトヌマエビ(5匹) 本州・四国限定[生体]

ドジョウを飼育するときに、餌の食べ残しやコケ対策としてエビ類を考える人は多いでしょう。しかし、ビーシュリンプやミナミヌマエビは、水槽内であまり活発に動くほうではないので、肉食性の強いドジョウに食べられてしまう可能性が高いため、おすすめできません。

その点、ある程度体が大きく水槽内を動き回るヤマトヌマエビやスジエビなら、ドジョウに食べられる可能性が低めといえます。

(エビ) スジエビ(10匹) 本州・四国限定[生体]

ドジョウは土管や岩影などに隠れる性質があるため、ヤマトヌマエビやスジエビを入れる場合には、隠れ場所が少ないと隠れ場所の奪い合いになってしまうことがあります。

また脱皮直後のエビがドジョウに襲われることもあるので、エビを同じ水槽で飼う場合には、隠れ場所を少し多めに作ってあげましょう。

ドジョウと一緒に飼える魚や生物6:貝類

(エビ・貝) ヒメタニシ(1ペア) 本州・四国限定[生体]

熱帯魚飼育をしている人だと、タニシや石巻貝、ラムズホーンといった貝類コケ対策として水槽内に入れていることが多いです。ドジョウは肉食性の強い魚ですが貝類まで襲うことはありませんし、貝類がドジョウを襲うこともありません。

ただし、貝類は水槽や機材、水草などについたコケが餌になるので、水槽内にコケがなくなってしまうと、餌不足で餓死してしまう場合があります。

また貝類は水槽のガラスや機材に張り付いてそのまま外に出てしまう可能性もありますし、水槽内の環境が良いと増えやすいので注意必要です。

貝類の種類や特徴などに関しては、こちらの記事が参考になりますよ!


ドジョウと他の魚や生き物と同じ水槽で飼う時の注意点

ドジョウを他の魚や生き物と同じ水槽で飼う時に、注意したいポイントがいくつかあります。これらのポイントは水槽内の水質や、他の魚や生き物が死なないようにするポイントにもなりますので、きちんと覚えておきましょう。

大きくなったときのことを考える

60cm水槽セット オールガラス水槽 アクロ60 水槽台(シロ木目)セット (外部フィルターVX-75付属) 初心者

ショップで販売されているドジョウは稚魚のものが多いです。そのため、ショップで購入したときは小さくても、成長するに従いそれなりに大きくなっていきます。

ドジョウや同じ水槽で飼う魚や生き物が成長した後のことも考えて、飼育する水槽は最低でも45センチは欲しいところです。生き物のストレスなどを考えると60センチの水槽で飼育することをおすすめします。

水槽内の生物のストレスを考えよう!

金魚は育つにつれ、かなり大きくなるものもいます。一方、メダカやネオンテトラ、赤ヒレといった魚は小型の種類なので、大きくなっても数センチ程度です。

ドジョウはたまに呼吸するために水面に上がってくることがあります。

小型の魚の場合、大きな魚がそばにいることがストレスになることがあるので、ドジョウが呼吸をするために水面に向かって動いている時に、赤ヒレやネオンテトラ、メダカなど小型の魚が驚いたり怖がっているようなら別々の水槽で飼育しましょう。

また中層から下層を泳ぐ魚や、エビ類などと同じ水槽で飼う場合には、それぞれが隠れることのできる隠れ場所を多めに設置することで、ストレスを軽減することができます。

魚が快適に過ごせる水槽づくりに関しては、こちらの記事が参考になります。

水質の悪化に気を付けよう!

水槽掃除 コケ取り 水槽ブラシ 水族館ブラシ 苔スクレーパー 水草のニッパー ガラスクリーナー ゴミ取りネット 5タイプのヘッド付属 多機能水槽掃除ツール 長さ調整可能 水槽スクレーパー プロレイザー 苔 コケ取り クリップ ワイパー フラッター ゴミ取りネット 5in1機能魚水槽 水槽砂利 フィルター クリーナー 水交換ポンプ 吸引パイプチューブ プラスチック 魚水槽 水槽砂利 フィルター クリーナー 水交換ポンプ 吸引パイプチューブ 水フィルターパイプ

ドジョウは基本的に水槽の底に落ちた餌の食べ残しや水草の痛んだ部分などを食べてくれる魚です。そのため水質をよくしてくれるといわれることがあります。

しかしドジョウは基本的に雑食性な魚なので、何でもよく食べフンの量がかなり多いんです。そのため、ドジョウを入れることで水質悪化が早まってしまう場合があります。

特に同じように雑食性でよく食べる金魚を同じ水槽で飼う時は、水槽全体でフンの量がかなり多くなってしまので注意しましょう。

どんな水槽でもドジョウを入れる場合にはこまめにフンを取り除くことで、水質悪化を防ぎやすくなりますよ。

ドジョウの食性に気を付けよう!

(淡水魚) ホトケドジョウ(1匹) どじょう 本州・四国限定[生体]

ドジョウにはシマドジョウやヒメドジョウなどいくつかの種類があります。 

ドジョウの中でもホトケドジョウは特に肉食性が強いため、エビやメダカなどを食べてしまうので、ドジョウと他の魚や生き物を飼う場合にはドジョウの種類にも注意しましょう。

ドジョウが餌を食べているかチェックしよう!

コメット 川魚の主食 納豆菌 沈下性 40g+10g 2袋入り

ドジョウは底砂が目の細かい砂だと潜る性質があります。そのため餌やりのときに姿が見えないことがよくあるんです。

中層から上層を泳ぐ魚やヤマトヌマエビなどに餌をとられてしまうと、当然餓死してしまうこともあります。餌やりのとき以外でも、ドジョウの姿をチェックして、痩せていないか、餌を食べているかなどを確認してあげましょう。

きちんと餌を食べられていないようであれば、コリドラスのような底層を泳ぐ魚用の沈下性の餌をほかの魚や生き物とは別で与えてあげるようにします。

ドジョウと一緒に飼える魚や生き物は何がいる?まとめ

今回はドジョウと一緒に飼うことのできる魚や生き物についてお話しました。

ドジョウは地味ですが、とても愛嬌のある顔をしているので意外に人気のある魚です。ほかの魚や生き物と同じ水槽で飼うときには、それぞれの飼育環境や性格・相性などをきちんと把握しておけば失敗することは少ないです。

熱帯魚や金魚・メダカなどを飼育している人は、底層が寂しいようであればドジョウを入れてみても面白いかもしれません。

逆にドジョウのみを飼育しているのなら、金魚やメダカなどほかの魚を入れることで水槽内が賑やかになるので、混泳を検討してみてはいかがでしょうか?

コメント

  1. 鬼吉 より:

    大変参考になりました。飼育するドジョウの種類で迷ってしまいますね。ありがとうございました。

    • 中島 より:

      コメントありがとうございます!
      ドジョウはどの種類も温和で可愛らしい魚ですので、迷ってしまいますよね。
      また、ドジョウに関する記事を企画しようと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

  2. レッツゴー❗️ムコちゃん より:

    いろんな種類のどじょうを同じ水槽で飼えますか⁉️

    • 中島 より:

      同じ水温、環境で飼育できるどじょうなら同じ水槽で飼育できますよ。
      (シマドジョウ、ホトケドジョウ など)