熱帯魚・金魚の水槽・アクアリウム情報メディアサイト「トロピカ」

フォローする

90cm水槽のおすすめメーカーはこれ!90cm水槽選びのポイントとは

90cm水槽のおすすめメーカーはこれ!90cm水槽選びのポイントとは

90㎝水槽は、一般的に普及している水槽サイズの中でも、中間のサイズにあたり、通常の90cm水槽のサイズ構成は、90×45×45㎝です。

アロワナなどの大型の熱帯魚を飼育するのであれば、120㎝水槽がおススメとされていますが、小型~中型の熱帯魚飼育用であれば、90cm水槽は十分なサイズであり、熱帯魚の群栄を楽しむことができるサイズの水槽です。

90㎝水槽を選ぶ時のポイントは、約180Lの水量とレイアウトの重量に耐えることのできる、丈夫な水槽を選ぶことです。

また、横幅が90cmの水槽に対して、奥行きが60㎝以上のサイズを選ぶことで、様々なサイズの熱帯魚を飼育することや、複雑な水槽レイアウトを施すことが可能になります。

今回は、初心者から中級者向けのアクアリウム水槽である90cm水槽のおすすめメーカーと選び方のポイントについてご紹介させていただきます!

90cm水槽のおすすめメーカーはこれ!90cm水槽選びのポイントとは

90cm水槽のおすすめメーカーはこれ!90cm水槽選びのポイントとは

90cm水槽は、アクアリウム初心者の方や、アクアリウムを小型水槽から始めて、そろそろ大きな水槽に移行したいと思ったアクアリウム中級者の方などに人気のサイズの水槽です。

その他にも、水槽設置スペースの関係で、90㎝水槽を購入したいという方にも人気のあるサイズの水槽ですよね!

次の項目で、90cm水槽を購入する際におススメのメーカーとポイントについてご紹介します。

90㎝水槽を選ぶ時のポイント3つ

90㎝水槽を選ぶ時のポイント3つ

1.頑丈な水槽

90cm水槽は、水量とレイアウト資材の重さをいれると、200㎏をこえる重量になるので、頑丈な構造の水槽を選ぶ必要があります。

90cm水槽を購入する際は、

  • フレーム付きの水槽
  • ガラス面の接着用シリコンに気泡の入っていない水槽
  • アクリル製の水槽
  • 曲げガラス製の水槽

などが、水槽としての強度が高く、おススメな90cm水槽です。

☆その他にも、90cm水槽の重量に耐えられる頑丈な水槽台を選ぶ必要があります。↓

2.透明度の高い水槽

90cm水槽のガラス板は、中に入れる水量やレイアウト資材の重さを考慮して、5~10mmという厚さになっています。水槽のガラスの厚さが大きくなるほど、水槽の透明度はさがります。

90cm水槽を選ぶ際は、透明度の高いガラスを使用した水槽を選ぶのがおススメです。

3.セット販売の水槽

90㎝水槽を購入する際は、セット販売の水槽がおススメです。

セット販売になっている90cm水槽には、水槽用の機材も一緒についてきます。

とくに最初に購入する水槽が90cmだった場合などは、水槽と機材がセットのものを購入すれば、水槽1個分と同じくらいの値段で他の水槽機材も一緒に購入することができるため、購入時の手間が省けるうえに、経済的にも、セット販売の90cm水槽がお得です。

☆90㎝水槽の気になるお値段は、スリムタイプの奥行きが通常サイズより小さい90cm水槽が1万円台から販売されており、通常サイズの90㎝水槽2万円弱~2万円以上の値段で販売されています。

90㎝水槽のおすすめメーカー3選

60㎝までのサイズの水槽は、様々なメーカーで販売されていますが、90cm水槽で市販の場合は、取り扱いメーカーの数がしぼられてきます。

日本国内でおススメの90㎝水槽のメーカー3社をご紹介します。

ジェックス

ジェックス グラステリアサイレント900スリム 静音フィルター付

ジェックスは1977年創業の、パイオニア的な存在のアクアリウム用品メーカーです。

ジェックスで人気のある90cm水槽は、高透過ガラス(透明度の高いガラス)を使用した『グラステリア』シリーズです。ガラスの厚さを求められる90㎝水槽でも、高透過ガラスにより、クリアーな水景を作り出すことが可能です。

寿工芸

寿工芸 コトブキ ワイド900 5点 LED

※こちらの商品は現在Amazonのみの取り扱いとなります。

寿工芸は1955年創業の、アクアリウム用品老舗メーカーです。

日本国内でのシェアは幅広く、さまざまなサイズのアクアリウム水槽を取り扱っています。

90cm水槽では、スリムサイズの水槽が人気商品で、掃除の手間が省けるという理由から、あえてスリムタイプの90cm水槽を購入するアクアリストの方もいます。

☆通販サイトなどで、寿工芸の90cm水槽単品の値段が1万円以下の商品もあり、値段の安さの面でも際立っています。

ニッソー

ニッソー NewスティングレーNS-113(ガラス水槽W900×D450×H450mm)

ニッソーは1962年創業の、寿工芸とならぶ老舗水槽メーカーです。

創業当初は日本国内での水槽製造を行なっていましたが、現在は、インドネシアや中国・台湾などで生産した商品を販売しています。

ニッソーで人気のある90cm水槽は曲げガラス製の『スティングレー』です。

まとめ・90cm水槽のおすすめメーカーと90cm水槽選びのポイントについてのご紹介

まとめ・90cm水槽のおすすめメーカーと90cm水槽選びのポイントについてのご紹介

90cm水槽を自宅に設置する場合は、設置スペースを確保し、水槽の強度や構造をチェックしてから購入する必要があります。また、水槽の重量を考慮した上で、床の耐荷重量が90㎝水槽と水槽台の重さに耐えられるかということも計算してから、購入を決めた方がいいです。

一般的に販売されている90㎝水槽は、ガラス製の商品が多く、水槽の強度としては上のアクリル水槽の市販商品はめったにありません。もし、ご自宅に90cm以上のアクリル水槽を設置したいという場合は、オーダーメイド水槽を検討してみるのもおススメです。

小型から大型水槽・特殊な形状の水槽まで、オーダーメイドの水槽制作を承ります。 1cmきざみでサイズ指定ができるため、イメージ通りのアクアリウム作りが可能です。 オーダーメイドは国内工場で職人が製作する国産の水槽です。 お問合せから納品までのながれをご説明いたします。

90cm水槽に中型サイズの熱帯魚を群泳させる場合や、などを飼育する場合は、飼育している熱帯魚や生き物が、旋回などの回り込みができるように、奥行きが60cm以上ある水槽を選んでみてください。奥行きが60cm以上ある水槽は、横幅に関係なく、いろいろなサイズの熱帯魚や生き物を飼育しやすいのでおススメです!

中型以上の大きな水槽って、わくわくしますよね。

是非、お好みのメーカー製の90cm水槽で、アクアリウム生活を楽しんでくださいね。

【関連記事】