熱帯魚・金魚の水槽・アクアリウム情報メディアサイト「トロピカ」

フォローする

水槽レンタルとは?お問い合わせから設置までの手順と、設置事例を大公開!

トロピカでは、これまでに沢山の水槽の設置事例を紹介してまいりました。

東京アクアガーデンをはじめ、多くの水槽レンタル業者がさまざまな病院、企業のオフィス、個人宅などに水槽をレンタルしています。

しかし、そもそも水槽レンタルって一体どんなサービス?うちにも置けるの?どんな水槽でも置けるの?と、疑問を持たれている方も多いのではないのでしょうか。

そこで今回は、なんと業界初!

水槽レンタルサービスの全てを、東京アクアガーデンの営業マンがご紹介いたします!!

目次

水槽レンタルサービスとは

そもそも水槽レンタルサービスとは何なのでしょうか。

まずはそこから紐解いていきましょう!

水槽レンタルの仕組み

水槽レンタルとは、文字通り水槽をレンタルするサービスのことです。

具体的には、ご依頼をいただいた場所にご依頼の仕様の水槽を設置し、月々のレンタル料を支払いアクアリウムを楽しむサービスのことです。

詳細は後述しますが、水槽設備のレンタルと一緒に、レンタルした水槽設備をきれいに保つためのメンテンナスも合わせて提供する場合がほとんどです。

東京アクアガーデンのサービスも、もちろんメンテナンス付きです!

水槽って綺麗だけど管理が大変そう、自分でもやってみたいけどレイアウトとか難しそう、と一度でも考えたことのある方には、まさにうってつけのサービスと言えるでしょう。

また、レンタルなので契約期間も決まっております。短いものであれば1日、長ければ5年など、ご自身の状況によって設置期間の選択肢がたくさんあるのもレンタルサービスの利点ですね。

また、水槽機材には「これどうやって捨てるの?」と思える機材もたくさん含まれます。

レンタルだと返却するだけなので、水槽を撤去するときの難しいことを考えなくてもOKです!

レンタルできる水槽設備

基本的に、熱帯魚の飼育に必要な機材はすべて揃っていると考えて良いでしょう。

アクアリウムは、本格的にやろうと思えば結構揃える道具が多いものです。

水槽、水槽台、ろ過装置、証明、ヒーター、クーラー、レイアウト用の底床や水草。

オーバーフロー水槽であればさらに濾過槽やポンプも必要になってきます。

また水槽の大きさ、台の大きさ、ヒーターのワット数、クーラーの選定、ポンプの流量計算なども必要なので、モノを揃えるだけでも一苦労です。

しかし、水槽レンタルは全てプロが選定した機材類一式が揃っているので、なにも悩まず安心して借りることができます。

それでも、自分で一式そろえたい!という方は、こちらの記事を参考にしてみてください↓

ただし、レンタル品は中古設備を使い回す場合も多く(レンタカーやレンタサイクルで、レンタルのたびに新車を用意しないのと同じです笑)、細かいキズや使用感を気にされる方には不向きかもしれませんね。

水槽レンタルのメンテナンスサービス

水槽レンタルの一番の利点は、煩わしい水槽メンテナンスから開放されることだと言っても過言ではないでしょう。

月に数回訪問し、プロがメンテナンスを行いますので、水槽はいつでも綺麗な状態です。

メンテナンスの内容は、コケ落とし、水換え、生体の補充&体調の確認、機器類の正常稼働の点検、水草のトリミングなどが含まれます。

水槽管理の一番面倒なことをプロが引き受けてくれるのです。

もちろん、その腕前もピカイチです!

水槽レンタルをしたときに、お客様がやらなくてはいけないこと

そこまで何から何までしてくれるのに、やらないといけないことってあるの?

と思われることでしょう。

月に数回、我々プロがメンテナンスすると言っても、毎日水槽のそばにいるのはお客様です。

そのため、すこーしだけ熱帯魚が元気で健康に過ごす為のお手伝いをお願いすることがあります。

餌やり

言わずもがな、月に数回のメンテナンスに来たときだけ餌をあげる、というのは、あまりにも可哀そうですよね。

毎日の餌やりはお客様にお願いしております。

餌はアクアガーデンがご用意いたしますし、メンテナンスの度に補充をいたしますのでご安心ください。

1日1回〜2回程度、生体の種類や数によって与える回数と餌の量が決まってきます。

規定量の餌を簡単に与えられるよう、アクアガーデンでは一回の餌の量を小分けにしてお客様にお渡ししております。

なので餌やりをお願いするとは言っても、とても簡単な作業です。

また、餌やりは貴重なお魚とのコミュニケーションのタイミングです。

餌を一生懸命食べる熱帯魚たちの姿に癒やされてください!

お仕事などの都合で、毎日ちゃんと餌やりができる自信がない。。。という方もご安心ください。

餌やりはタイマーで自動管理することもできます!

お気軽にご相談ください!

照明のON/OFF

熱帯魚たちも人間や他の動物と同様、規則正しい生活で健康を保ちます。

毎日決まった時間に照明の電源を入れて、決まった時間に照明を切ってあげてください。

お魚にはまぶたがないから分かりにくいですが、お魚も夜は寝ます

つまり、お魚にとっての夜=照明を切っている時間ということですね。

できれば、人間の昼夜と同じように日中は電源ON、夜は電源OFFを心がけてみてください。

光量によっては、室内灯の明かりや窓から入る太陽光でも熱帯魚たちは眠ることができないことがあるためです。

また、コケの発生を抑制するために、照明の点灯時間は一日だいたい8〜9時間程度にしましょう!

コケも植物の一種であるため、光が当たっている時間が多いとグングン成長してしまうのです。

いくらかわいい熱帯魚たちのためとはいえ、規則正しくON/OFFできるか心配。。。という方もご安心ください。

照明用タイマーをご用意することも可能です。

決まった時間に照明をつけ、決まった時間に照明を切ってくれるスグレモノです!

死んでしまった熱帯魚の回収

我々プロは、どんな小さな命も大切に考え、日々水槽を管理しています。

当然、お客様のもとにお届けする熱帯魚たちは体調を万全に整え、輸送の負担を最大限減らし、丁寧に水槽に投入します。

体調が悪そうな熱帯魚がいればきちんと治療し、元気になるまで愛情を持ってお世話をします。

しかし、原因は様々ですが、それでも熱帯魚は死んでしまうことがあります。

そんなときは、水槽機材類と一緒にレンタルするで掬っていただいて、可哀想ですが処理をお願いすることがあります。

もちろん、あまりにもたくさん死んでしまうなどの問題が発生した際は、原因を徹底的に調査し、改善にあたりますのでご安心ください!

お問い合わせから設置まで

さて、少し長くなりましたが水槽レンタルの仕組みについてご説明申し上げました。

いかがでしょうか。

なんとなく水槽レンタルの仕組みが明るくなってきたかと思います。

それでは実際にどのような手順でレンタルを行うことができるのか、お問い合わせから設置までの流れを大公開します!

意外に簡単ですので、少しでも気になる方はお気軽にお問い合わせしてみてくださいね。

お問い合わせ

まずは、ご連絡ください!

メールか電話でお問い合わせいただくことが多いですが、ご都合のよろしい方で大丈夫です。

どんな水槽が良いか、淡水水槽か海水水槽が良いか、どんなところに置きたいか、しっかり決まっていなくてもOKです。

まずは簡単にお電話かメールにてなんとなくのイメージをお伝えください。

ざっくりとお伝えいただきましたら、担当者がその情報を元に、打ち合わせにお伺いいたします。

実際に設置現場を拝見し検証することで、お客様のご要望にピッタリの水槽を、豊富な経験に基づきご提案いたします。

日時、時間、場所が決まりましたら、次は現場での打ち合わせです!

打ち合わせ

オフィスに潤いを与えるレンタルサービスや月額課金サービスのご紹介

担当者がご指定の場所まで参ります。

そこで、実際の設置予定場所を確認しながら、設置水槽の詳細な仕様を決定してまいります。

水槽サイズ、淡水/海水、レイアウト、大まかな金額、設置イメージなどなど、実際の設置事例写真をお見せしながらご相談申し上げます。

だいたい時間にして30〜45分程度でしょうか。

もし仕様について細かいご希望がありましたら、この時に実現に向けての方法を一緒に考えることができます。

この打ち合わせで水槽の仕様を決定しますので、非常に重要な打ち合わせとなります。

非常に重要、と聞くと緊張してしまうかもしれません。

しかし、お客様のもとに伺うスタッフは豊富な経験と知識を持つ専門スタッフなので、安心して打ち合わせを進められます!

この打ち合わせで決まった内容を元に、見積書を作成します。

見積書確認→注文

だいたい2〜3営業日程度で見積書がお客様のお手元に届きます。

アクアガーデンでは、見積書と一緒に仕様書、合成写真を合わせてお送りさせていただきます。

仕様書には水槽機材の総重量や使用電力量、機材の型番など、レンタル品の詳細なスペックを記載しております。

合成写真は、打ち合わせの際に撮影させていただいた設置予定場所に、アクアガーデンで設置実績のある水槽を合成した写真です。

設置したときの様子をイメージされるのに、是非お役立てください!

そして、内容をご確認いただいて、よろしければ注文書をお送りください!

また、もし内容に調整の必要がある場合は、再度調整し、見積書を再提出いたします。

注文書は氏名、住所、注文日などを記入するだけなので簡単にご作成いただけます。

FAXかメールでご返送いただけたら、注文完了です!

水槽設置

ご注文をいただいてから、約3週間で水槽を設置にお伺いいたします。

大きさや仕様にもよりますが、設置時間はだいたい2〜3時間程度

その際、水道をお借りすることがあります。

水槽設置は1〜2名で行い、万が一水が溢れても問題ないよう、シートを敷いて作業を行います。

この時に行う作業は機材の設置、水入れ、レイアウト、そして機材の稼働です。

基本的に、設置当日に生体は入れません。

熱帯魚が健康に生活するためのろ過装置に、有害物質を分解するバクテリアがまだ定着していないためです。

だいたい、一週間後から少しずつ生体を入れ始め、一ヶ月ほどかけて全数を入れます。

少し待ち遠しく感じるかもしれませんが、これも熱帯魚たちが元気に泳いでくれるために必要な準備期間です。

全数入るまで、楽しみにしてお待ちください!

水槽の設置後

さて、ようやく水槽設置が完了しました!

最初に打ち合わせをしてから、最速でも3〜4週間程度かかります。

設置後は、定期的に行うメンテナンスを開始します。

内容は前述のとおりです。

長くレンタルしていると、お魚が大きくなったり、種類によっては繁殖して増えたりと、いろいろな面白い変化があります。

お魚に名前をつけて可愛がってくださるお客様もいらっしゃいます。

これも、アクアリウムという生きたインテリアならではの楽しみですね!

愛着を持って可愛がってあげてください。

実際の設置事例

文字で読んでも、なんだかイメージしにくい部分もあるかと思います。

商談って、どんな話をするの?置きたい水槽が置けないこともあるの?

断られてしまうこともあるのでは?

そんな心配を払拭すべく!

なんと今回は、東京アクアガーデン営業マンである私が、実際に設置した水槽の、設置までのやり取りを大公開します!

どんな打ち合わせをして、どんな水槽を設置するに至ったのか。

じっくり読んでいただいて、是非参考にしてみてください!

スポーツジムの設置事例

こちらの水槽です↓

幅60cmの海水水槽です。

白い水槽台と白いカウンターがマッチして、清潔な一体感を演出しています。

どのようにしてこの水槽を設置させていただいたのでしょうか。

お問い合わせ内容から打ち合わせ内容まで、徹底解説します!

スポーツジム お問い合わせ内容

こちらのお客様は、最初メールにてお問い合わせをいただきました。

内容は、以下のとおりです。

  • 設置場所はスポーツジム
  • 海水水槽を希望
  • 水槽サイズは、実際に見て決めてほしい

このように、まだ完全には決めきれていないご様子でした。

そこで、お客様のもとに訪問し、現場を検証しながら打ち合わせを行いました。

スポーツジム 打ち合わせ内容:1

どこに置こうか、お客様と一緒に検討いたしました。

スポーツジムなので、運動機材や運動スペースがあります。

運動スペースに近いところに置けば、ぶつかって破損の危険性もあります。

そこで、受付カウンターの横に設置することを提案いたしました。

受付カウンターは入り口と運動スペースを仕切るように設置してあり、そこに一緒に並べることで、水槽自体を受付カウンターと一緒にパテーションのように置いてみよう、ということです。

さらに、水槽を両面から見ることができる両面仕様のレイアウトにすることで、ジムに入ってきたお客様からも、ジムで運動中のお客様からも水槽を見ることができます。

受付カウンターの高さ・奥行きを測ってみると、アクアガーデンで用意のある60cm水槽の高さとほぼ同じということが分かりました!

これで、カウンターとバランスよく配置できます。

こうして、設置場所、水槽の仕様が決まりました。

スポーツジム 打ち合わせ内容:2

次は水槽のレイアウトです。

いくつかの設置事例をお見せしながら、打ち合わせを進めます。

アクアガーデンでは海水水槽の場合、下記写真のように飾りサンゴや造花を入れ、ぱっと明るい華やかなレイアウトにすることが多いです↓

オーナー様のお話を伺っていると、オーナー様は宮古島のご出身で、地元の海のようなレイアウトイメージを考えているとのことでした。

そこで思い切って、飾りサンゴや造花を入れない、ライブロックだけのレイアウトを提案しました。

飾りサンゴなどを入れるとカラフルで鮮やかなレイアウトにできます。

しかし、ご希望の地元の海のようなレイアウトにはならないのではないか?と考えました。

宮古島の海にはプラスチックの水草は生えていませんからね。笑

そしてライブロックのみのレイアウト写真をお見せすると、とても気に入っていただくことができました。

一見地味に見えるライブロックのみのレイアウトですが、本来の海の造形を切り取ったように見え、壮大な自然をイメージすることができます。

そうして出来上がったのが、このライブロックレイアウトの海水水槽なのです。

設置後は月に2回、メンテナンスを行っております。

スポーツジムの看板として、今ではオーナー様からもスポーツジムのご利用者様からもとてもご好評いただいております。

住宅展示場の設置事例

お次は住宅展示場の打ち合わせスペースの設置事例です。

このような水槽ができあがりました!

幅90cmの海水水槽です。

室内のインテリアとの調和がとれた、美しい設置事例の一つです。

どのような提案したのでしょうか?

ご紹介いたします!

住宅展示場 お問い合わせ内容

このお客様はお電話にてお問い合わせくださいました。

お問い合わせ内容は、以下のとおりです。

  • 90cmくらいの水槽を置きたい
  • 期間は半年程度
  • 設置場所は住宅展示場

アクアガーデンの通常のレンタルプランは、契約期間が1年です。

そのため、希望期間が短く、水槽レンタルができるのかを気にされておりました。

住宅展示場 打ち合わせ内容:1

実際にスタッフが現場にお伺いし、設置予定場所を拝見しながら打ち合わせを行いました。

住宅展示場の打ち合わせスペースに設置するので、お客様とリラックスして打ち合わせができるような水槽をご希望でした。

さらに、こちらの展示場にはお子様連れで来られるお客様が多いとのことで、子供の目を引く水槽、ともご希望いただきました。

そこで、映画で一躍有名になったカクレクマノミが入る海水水槽を提案させていただきました。

さらに造花・飾りサンゴを水槽に入れることで、カラフルで華やかな印象を与えるレイアウトを提案しました。

もちろん、レンタル期間が半年でも対応可能です。

通常レンタルとは金額が異なりますが、ご希望通りのレンタル期間で調整することも可能です。

住宅展示場 打ち合わせ内容:2

次に設置場所の打ち合わせです。

お客様からご提示いただいた場所は、コンセントも近く壁沿いでスペースも十分に取れる、理想的な場所でした↓

当然、このままここに設置することも可能でしたが、少し違う場所を提案させていただきました。

それは、キッズルームの出入り口です。

出入り口は打ち合わせスペースの隣の部屋で、和室であるため、襖で仕切りを作っています。

しかし、襖の代わりに水槽で仕切りを作ることで、ただ空間を物理的に仕切る以上の役割を果たしてくれます。

水槽を両面から見える仕様にすることで、打ち合わせ中の大人も、キッズルームで遊んでいるお子様も水槽の鑑賞を楽しむことがきます。

さらに、水槽越しにお子様の様子も伺うことができ(レイアウトがあるのでしっかりとは見れませんが、それでも様子を確認する程度なら十分です)、一石二鳥の設置場所です。

この提案をお客様はとても気に入ってくださり、すぐにご注文をいただくことができました。

今ではオプション生体のナンヨウハギも泳いでおり、あたかも映画の世界のような華やかさのある水槽となりました。

こちらの水槽は、設置期間6ヶ月の契約でしたが、なんと契約延長のご依頼をいただくほどご好評をいただいております!

別の展示場にお引越しすることになったのですが、もちろん水槽の引っ越しもアクアガーデンにお任せください!

よくある質問・よくあるご意見

それではここで、私が水槽を提案する際によくいただく質問について、一挙回答いたします。

水槽とかアクアリウムとか、日ごろ馴染みのないものなので、質問が出るのは当然です。

今回は、中でもよくある質問についてまとめてみました!

Q.海水魚水槽が淡水魚水槽より高いのはなぜ?

A.淡水魚水槽よりメンテナンス回数が増えるからです!

海水魚は、一般的に淡水魚と比べると水質の変化に弱い種類が多いです。

淡水魚は少々水換えをサボってもあまり影響はありません。

しかし、海水魚はそうはいかないのです。

こまめに水を変えてやらないと病気になってしまったり、体調を崩して最悪の場合は死に至ります。

そのため東京アクアガーデンでは、通常のレンタルプランの場合、淡水水槽は月1回、海水水槽は月2回のメンテナンスを行っております。

さらに、海水水槽の場合、人工海水を作るという作業が加わります。

ここで料金の差が出てくるのですね!

Q.レンタルとリースの違いってなに?

A.レンタルはアクアガーデンとの契約、リースはリース会社との契約します!

一言での回答はちょっと難しいので、補足説明です。

こちらの記事でも解説しております↓

レンタル契約とは

アクアガーデンのレンタルサービスには、水槽機材一式のレンタルと、月々のメンテナンスが含まれております。

契約はアクアガーデンと締結していただき、そのレンタル期間は基本的に1年間です。

また、レンタカーやレンタサイクルと同じく、中古の機材を使用します。

もちろん、研磨や清掃、メンテナンスを行ってから次のレンタルに使用します!

レンタルなので、レンタル期間が終了すれば水槽機材はアクアガーデンが回収します。

水槽の中のレイアウトや生体の種類も、水槽サイズによって既に決まっておりますので、あれこれ悩まなくても大丈夫です。

別途オプション費用はかかりますが、お好みの生体を入れることもできます!

リース契約とは

一方、リース契約にはメンテナンスは含まれておりません。

リース会社と締結するリース契約アクアガーデンと締結するメンテナンス契約2つに分かれます。

さらにレンタルは中古機材を使用しますが、リースの場合は全て新品で水槽設備をご用意いたします。

リース契約は、新品の機材一式をリース会社がアクアガーデンより購入し、リース会社からお客様へ機材一式を賃貸するサービスである為です。

レンタルと違い、3~5年の長期に渡り水槽設置を考えているお客様におすすめのサービスです。

長い目で見ると、同じ期間レンタルする時よりお得になることも。

ただし、リース会社から賃貸されるのは機材のみで、メンテナンスは含まれておりません。

そこで、別途メンテナンス契約をアクアガーデンと締結していただきます。

リースの良いところは、すでに規格が決められているレンタル品と違い、お客様のお好みのサイズ、仕様、生体の水槽を用意できることです。

150cmを超える大型水槽、壁に埋め込む水槽、本物のサンゴを入れた水槽など、どんな水槽でもお問い合わせください!

Q.水槽に、自分で買ってきたお魚を入れてはダメ?

A.お控えください!

いくつかの理由がありますが、主に下記の三つの理由によりご遠慮いただいております。

  • 病気の蔓延予防
  • ろ過能力超過の防止
  • 生体同士の相性

病気の蔓延予防

普通、熱帯魚は店頭やウェブショップなどで購入をされるかと思います。

熱帯魚はお店に並ぶまでに、非常に長い時間をかけ複雑な経路でお店にやってきます。

そして、様々な水槽を経由するストレスや長距離移動の負荷で体調を崩したりすると、どこからか病気をもらってきてしまうことがあります。

販売直前のストック水槽で病気をもらってしまうこともしばしば。

病気の生体を購入し、そのまま水槽に入れると、今度は水槽内に病気が蔓延してしまいます。

病気のリスクを低減させるため、アクアガーデンでは仕入れた生体はすべてトリートメントを行っています。

病気もなく、怪我もなく、健康で元気な生体だけをお客様のもとにお届けするのです。

病気のリスクを少しでも減らすために、お客様自身での生体追加はご遠慮いただいております!

ろ過能力超過の防止

水槽の水量やろ過装置の性能によって、投入できる生体の量が決まってきます。

アクアガーデンでは長年培ってきた経験から、推奨生体の投入量を決めています。

もしお客様自身で生体を購入され、水槽に入れてしまうと、水が汚れるペースが早くなりろ過能力が追いつかなくなってしまう恐れがあります。

そうなると、水の汚れや酸欠が原因で生体が弱ってしまったり、病気になってしまったり、最悪の場合は死んでしまうこともあります。

それでももっと沢山お魚を入れたい!という方は、我々プロに一度ご相談ください!

メンテナンス回数を増やしたり、水槽のサイズアップを提案させていただいたり、お客様のご希望に添えますようご提案させていただきます!

生体同士の相性

人間同士に相性があるように、熱帯魚同士にも相性があります。

同種で群れていないと落ち着かない魚がいたり、同種と入れると喧嘩したり、縄張りの主張が激しく他の魚をつつき回す魚がいたり、後から水槽に来る魚をいじめる魚がいたり。。。

意外にも奥が深いのがお魚同士の相性なのです。

アクアガーデンでは、数千台にも及ぶ水槽管理の経験から、相性ぴったりな生体の組み合わせをご用意させていただいております。

そこに、お客様が購入された生体を入れますと、今まで大人しかった魚が急に喧嘩っ早くなったり、購入された生体がいじめられてしまったりと、思いもよらぬトラブルが発生することがあります。

そのため、アクアガーデン推奨生体以外に入れてみたいお魚がいる場合は、一度ご相談ください!

そのまま入れられる場合もありますし、工夫次第で入れられるようになる場合もありますので、我々プロにお任せください。

もちろん、生体の手配から投入まですべて行います!

Q.こんな写真みたいな水槽作って欲しいのですが、できますか?

A.お任せください!

時々、お打ち合わせさせていただいている時、スマホに保存している水槽の写真、アクアガーデンの設置事例の写真を見せてくださるお客様がいらっしゃいます。

どこかで見かけて撮った写真だったり、インターネットで見かけて保存された写真だったり、昔ご自身で作ったことのある水槽だったり、様々です。

もし憧れの水槽写真をお持ちでしたら、是非私どもにお見せください!

どのようなレイアウトか、どんな種類の生体が入っていてどんな水草を植えているか、どんなサンゴが入っているかなど、写真を見せていただく方が私たちも水槽設計がしやすいのです。

その写真を元に機材の選定やメンテナンスの手順を考えられますので、むしろありがたいくらいです。

最大限、写真の水槽に近づけられるようにいたしますので、お気軽にご相談ください!

Q.水槽設置だけお願いしたいんですけれども・・・

A.大丈夫です!

水槽の設置だけ私どもが行い、メンテナンスは自分でやってみたい、というお問い合わせをいただくことがあります。

私たち東京アクアガーデンは、水槽レンタル&メンテナンスを主なサービスとして取り扱っています。

だから、メンテナンスも一緒にお願いしないといけないんだよね…?とご心配されるお客さまもいらっしゃいます。

しかし、そんなことはありません!

設置だけアクアガーデンで行い、メンテナンスをお客様に楽しんでいただくこともできます。

機材の選定からレイアウトまで、全てバッチリ設置させていただきます。

その場合は、機材一式の販売+設置に費用を頂戴することになります。

機材の組み立てから挑戦してみたい、というお客様には、機材の販売のみさせていただくことも可能です。

アクアガーデンでは、日々多くのお問い合わせをいただきます。

そのすべてのお客様にご満足いただけるよう、杓子定規に考えず、様々なご提案をさせていただいております。

とりあえず、まずは聞いてみる、くらいの軽い気持ちで構いません。

お問い合わせをお待ちしております!

Q.消費電力ってどれくらいかかるの?

A.下記ご覧ください!

もちろん仕様によりますが、基本的なレンタルプランでご用意させていただいている水槽機材の消費電力は、以下の通りです

淡水水槽

W300×D300×H400㎜・・・約15W/最大稼働時 約195W

W600×D300×H400㎜・・・約30W/最大稼働時 約230W

W900×D450×H450㎜・・・約45W/最大稼働時 約345W

W1200×D450×H450㎜・・・約55W/最大稼働時 約555W

※「最大稼働時」とは水温調節の為にヒーターもしくはクーラーが稼働している時のことです。

海水水槽

W450×D450×H450㎜・・・約55W/最大稼働時 約255W

W600×D300×H400㎜・・・約60W/最大稼働時 約260W

W900×D450×H450㎜・・・約70W/最大稼働時 約370W

W1200×D450×H450㎜・・・約80W/最大稼働時 約380W

※「最大稼働時」とは水温調節の為にヒーターもしくはクーラーが稼働している時のことです。

淡水水槽と海水水槽で消費電力が違う主な理由は、ろ過方式の違いです。

淡水水槽は外部フィルターで運用するのに対し、海水水槽はオーバーフロー方式で運用します。

オーバーフロー式のとき、濾過槽に落ちた水を水槽に戻す為にポンプを使用します。

ここで差が出るのです。

水槽にかかる電気代は?

消費電力が出ましたが、一番気になるのは結局電気代がいくらかかるか、ということですよね。

こちらの記事でとても詳しく解説しておりますので、ご一読ください↓

実は、そんなに高くないんです!

冷蔵庫や電子レンジなんかの家電の方がよっぽど消費電力が高いです。

今では技術の進歩により水槽機材にかかる消費電力もかなり少なくなりました。

消費電力はあまりお気になさらず、水槽のある生活をお楽しみください!

Q.もうちょっと安くでませんか・・・?

A.アクアガーデンは、価格に自信があります!

自分で買って作った方が安い。同じ大きさの水槽であれば相見積り取った他社の方が安かった。どこにそんなお金がかかるの?

そんな声もよく伺います。

お客様がそのような疑問を持たれるのはもっともだと思います。

なぜなら、水槽はあってもなくても困らないものだからです。

なくても困らないものなのだから少しでも安くしたい、という気持ちはとてもよく分かります。

しかし、東京アクアガーデンには、業界のトップを走り続けた経験に裏打ちされた技術力があります。

レイアウト技術、メンテナンス技術、生体の管理技術、その全てが一流であるという矜持があります。

設置された水槽をご覧になれば、必ずその価格でもご満足いただくことに自信を持っております!

それでも、もしご予算的な事情で値下げをご希望される場合は、ご相談ください。

スペックやレイアウトの見直しを徹底的に行い、必ずご満足いただける価格、ご満足いただける水槽を設置いたします!

水槽レンタル設置手順 まとめ

いかがでしたでしょうか?

このように、アクアガーデンは日々様々なお問い合わせをいただき、様々な提案をさせていただいております。

水槽のことはわからないけれども置いてみたい、大きさとか仕様が決まってないけど気になる、なんて方は、遠慮せずに一度お問い合わせください。

水槽を設置させていただいたお客様からは、淡水海水・水槽サイズに関わらず、とても沢山のご好評の声をいただいております↓

豊富な経験と、それに裏打ちされた実績を持って、きっとご満足いただけるご提案をさせていただきます!

↑これは、私たち東京アクアガーデンが設置してきたインテリア水槽のほんの一部です。

アクアリウムというインテリアは、とても綺麗ではありますが、それを維持するための管理は確かに大変です。

そんなときは、水槽レンタルサービスを利用してみる、という方法も是非選択肢にいれてみてください!

【関連記事】