トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

熱帯魚初心者でも簡単!エビのおすすめ種類と飼育方法を紹介!

熱帯魚初心者でも簡単!エビのおすすめ種類と飼育方法を紹介!

熱帯魚水槽の人気者、小型のエビは、繁殖などのブリードにも適しており、水槽のアクセントとしても飼育されることの多い生き物です。

今回は、熱帯魚初心者でも簡単に飼育できるエビの種類や、飼育方法をご紹介させていただきます。

エビを飼育する時の3つのポイントは、①水温の管理 ②フィルターの管理 ③エビの隠れ場所をつくってあげることです。

また、アクアリウム初心者でも飼育しやすいエビの種類は、ミナミヌマエビチェリーレッドシュリンプビーシュリンプなどで、紹介順に飼育の難易度が上がっていきます。

初心者向けのエビの種類や飼育方法について詳細を記事にまとめさせていただきましたので、どうぞごゆっくりご拝読ください。

熱帯魚初心者でも簡単!エビのおすすめ種類と飼育方法を紹介!

熱帯魚初心者でも簡単!エビのおすすめ種類と飼育方法を紹介!

☆今回は、アクアリウム初心者の方でも飼育しやすいエビのご紹介ということで、比較的飼育が難しい部類に入る『海水エビ』は除外して、おススメの淡水エビの種類や飼育方法についてご紹介させていただきます。

海水エビに関しては、下記の記事をご参照くださいね。

アクアリウム初心者向け!エビのおススメ種類ベスト5

ルリー&チェリーシュリンプ バラエティーセット 10匹+補償1匹(飼料3品付き)[生体]

熱帯魚初心者におススメのエビベスト5をご紹介させていただきます。

一般的に、飼育の簡単なエビ(シュリンプ)は、体長が大きく、体色地味めなものほど丈夫飼いやすい傾向があります。

1位 ヤマトヌマエビ

(エビ・貝) ヤマトヌマエビ(5匹) 本州・四国限定[生体]

ヤマトヌマエビの体長は、オスが約3.5㎝メスが約4.5㎝、最大サイズが約6㎝と、ヌマエビ系の中でも大きくなる種類のエビで、寿命は1~3年と長生きな部類に入ります。

適応水温1~30℃と幅広いのですが、飼育するには水温を20℃以上に保つ必要があります。

水質の変化にも強く、水槽のコケ取り要員としても重宝されるエビです。

繁殖が容易で、殖えやすいため、飼育数を抑えたい場合は、1~2匹の飼育から始めるとうまくいきます。

体長が大きくなりやすく、他の熱帯魚と混泳させても補食されにくいため、熱帯魚水槽での飼育にも適しています。

2位 ミナミヌマエビ

(エビ)ミナミヌマエビ(20匹)+(2匹おまけつき) 北海道航空便要保温

ミナミヌマエビは、適応水温が5~28℃最大サイズが約2㎝程度の小型のヌマエビで、寿命は約1年ほどです。

水温を20℃以上、28℃以下に設定して飼育していると、ミナミヌマエビ体長が1㎝をこえた頃に繁殖を始めます。

ヤマトヌマエビと比べ、ミナミヌマエビは高水温には弱いため、夏場の酸欠と水温上昇には注意が必要ですが、丈夫で繁殖のしやすいエビで、コケ取り能力にも優れています。

体長が小さいため、金魚や大型の熱帯魚には補食されやすいので、ミナミヌマエビ単体で飼育するか、小型の熱帯魚との混泳に向いているエビです。

ミナミヌマエビを繁殖させる場合は、稚エビを捕食されないように、他の熱帯魚や淡水魚との混泳は避けるようにしてくださいね。

3位 チェリーレッドシュリンプ

(エビ) チェリーレッドシュリンプ(18匹) 本州・四国限定[生体]

チェリーレッドシュリンプ(※レッドチェリーシュリンプ)は、適応水温が23~27℃なので、飼育には水槽用のヒーターの設置が必要です。飼育時には、水温30℃以上にならないように気を配る必要があります。

チェリーレッドシュリンプの体長は、最大サイズが約4cm寿命は1~2年で、ミナミヌマエビ同様、繁殖能力が高いエビです。

水質の悪化には敏感なので、チェリーレッドシュリンプを飼育する場合は、スポンジフィルターなどのろ過器を設置して、きれいな水質を保つようにすると飼育しやすいです。

他のエビと混泳させると交雑してしまうことがあり、次世代以降、チェリーレッドシュリンプの赤い体色を維持することが難しくなってしまいます。他の熱帯魚との混泳も、稚エビを捕食されやすいため、混泳は避けるようにするのが無難な飼育方法です。

4位 ビーシュリンプ

charm(チャーム) (エビ) 無選別 レッドビーシュリンプ 赤白バンド(5匹)+無選別 ビーシュリンプ 白黒バンド(5匹) 【生体】

ビーシュリンプは、縞毛様が蜂に似ているため、『ビー』という頭文字が呼び名につけられています。

白黒バンド赤白バンドビーシュリンプが有名で、適応水温は22~27℃体長は約2~3㎝寿命は約2~3年です。

茶と白の原色種のブラウンビーシュリンプは、あまり市場には出回りませんが、他のビーシュリンプに比べて安く購入することができ、丈夫です。

縞模様の色合いのはっきりしているハイグレード種のビーシュリンプは、品種改良を重ねられているため、遺伝子多様性の減少により、抵抗力の弱いエビが多く、姿かたちは美しいのですが、飼育は通常種のビーシュリンプよりも難しい部類に入ります。

ビーシュリンプ繁殖させる場合は、水温を25~27℃に設定します。

※ビーシュリンプは他のエビに比べて、繁殖適応水温が高めです。また、水質の悪化にも弱いため、ろ過器を設置して飼育します。

5位 ターコイズシャドーシュリンプ

(エビ) ターコイズシャドーシュリンプ(5匹) 本州・四国限定[生体]

ターコイズシャドーシュリンプは、ビーシュリンプの品種改良の過程で生み出されたブラックシャドーシュリンプから派生したエビで、白地に青みがかったミントカラーの体色が特徴的です。

ターコイズシャドーシュリンプの適応水温は20~27℃体長は約3㎝寿命は1~2年です。

ターコイズシャドーシュリンプの飼育は、ビーシュリンプと同様、28℃以上の高水温水質の悪化を避ければ、さほど難しくはないのですが、繁殖させる場合は、同じ色味の体色を持つエビを作り出すことが難しく、遺伝子優劣性に不安定さがあることで知られています。

また、品種改良の結果、抵抗力が他のエビよりも弱い場合が多く、飼育や繁殖をあわせた難易度はビーシュリンプよりもやや高めです。

アクアリム初心者向け!エビの飼育方法・必要なもの

レッドビーシュリンプの飼育 Q&A100 (アクアライフの本)

熱帯魚初心者におすすめなエビの飼育方法!5つのポイント

  1. 水温はヒーターを設置し、20℃~27℃を目安に、温度変化の少ない環境で飼育する。
  2. 底砂は基本的にソイルの使用を推奨、定期的に交換する。
  3. 水槽の周辺で殺虫剤を使用しない。
  4. ろ過器を設置して水質を悪化させないようにする。
  5. 水換えの際は、水合わせを慎重におこなう。

【解説】

アクアリウム水槽で飼育できるエビの中には、低水温でも飼育可能な種類もいますが、水温は基本的に20~27℃を維持するようにして、水温の急激な変化を防ぐことで、エビが長生きします。

エビは殺虫剤に弱いため、水槽内に殺虫剤の成分が入るとエビが全滅することがあります。また酸欠にも弱いため、ろ過器の他にも、余裕があればエアレーションを設置してあげると飼育がうまくいきやすいです。

エビは、水質の変化に敏感なため、水換えの際は、面倒でも別容器にエビを移し、元の水槽に戻す際は、水合わせを慎重に行うのがおススメです。

水質は弱酸性~中性をたもつようにします。

水槽

ジェックス マリーナS水槽 黒枠ガラス水槽 フタ付き

エビを飼育する水槽は、45cmのサイズの水槽であれば余裕で飼育できます。最低でも、30㎝のサイズの水槽を準備してくださいね。水質の変化が少ない30L以上の水量を入れることのできる水槽がエビの飼育には理想とされています。

エビ1匹に対して1Lの水量を目安にして水槽を選ぶのがおススメです。また、エビは飛び出しやすいため、蓋つきの水槽があると便利です。

ヒーター

50Wミニヒーター 安全カバー付き PSE認証 水槽用ヒーター 230mm デジタル水温計付き 温度自由調節できる

エビは急激な水温の変化に弱いため、特に水温の下がりやすい冬場は、水槽用のヒーターが必要です。

逆に夏場は28℃以上の高水温を避けて飼育するようにします。

ろ過器

テトラ (Tetra) ツインブリラント フィルター

熱帯魚初心者向けのエビ飼育におススメなろ過器は、スポンジフィルターです。

スポンジフィルターは、ペットショップなどでも購入しやすく、稚エビがろ過器に吸い込まれる心配がないため、初心者向きのろ過フィルターとしておススメです。

☆エビとあわせて水草を育成する場合は、アクアリウム初心者には少々敷居が高いかもしれませんが、二酸化炭素を逃さない、密閉式の外部フィルターがおススメです。

45㎝以下の水槽に外部フィルターを設置する場合は、水槽サイズに合った小型の外部フィルターの使用をおススメします!

底砂

ジャパンペットコミュニケーションズ アドバンスソイル エビ用 3リットル

エビ飼育に向いた底砂は、エビの隠れ場所となる水草を育成するのにも向いている、ソイルがおススメです。

底砂としてソイルを使用する場合は、エビは、底砂にたまった汚れに敏感に反応しやすく弱りがちになるため、定期的な掃除と、ソイルの交換が必要です。

ソイル以外の底砂を使用する場合は、水質を弱酸性~中性にとどめておくことができる、水質に影響のないタイプのものを使用します。

大磯砂利は、そのままエビ飼育用の底砂として使用できません。大磯砂利は使用する前に酸処理をしないと、サンゴや貝殻の成分で水質がアルカリ性に傾きがちになり、エビの飼育には不向きです。

エサ

エビのエサ 6種お試しセット

エビは雑食性ですので、それぞれのエビの種類に合わせたエサを購入してください。

エビサプリなどの、エビの栄養価を考えて作られたエサも販売されています。

水草

(水草) 巻きたて 稚エビの幼稚園 ウィローモス付(無農薬)(1個) 本州・四国限定[生体]

エビを飼育する際には、水草や流木などの隠れ場所を作ってあげましょう。

エビ飼育用のおススメ水草 3選

  • ウィローモス
  • アマゾンソード
  • アヌビアスナナ

初心者でも育てやすく、エビの休憩場所になる水草で、隠れ場所や流木がセットになっているものがおススメです。

水換え用の道具

1.吸水ポンプ

水槽水交換器吸引ポンプ吸引パイプ吸水パイプ大型バッグ操作しやすい,S

☆水換えの際は、稚エビを吸い込まない工夫がされている吸水ポンプがおススメです。

2.底砂クリーナー

エビは、水質の変化に敏感で弱りやすいので、底砂の汚れが攪拌しない工夫がされている底砂クリーナーをおススメします。

まとめ・熱帯魚初心者でも簡単に飼育できる!エビのおすすめ種類と飼育方法のご紹介!

ミナミヌマエビ 50匹+死着補償8匹 エビ 飼育用・餌用にも【生体】

アクアリウム初心者でも簡単に飼育しやすい、おススメのエビのご紹介記事はいかがでしたでしょうか?

エビを飼育する際は、酸欠高水温に気をつけ、水質を悪化させないようにろ過器エアレーションを設置することで、飼育がうまくいきます。

飼育しやすい種類のエビは、繁殖も簡単ですので、是非ご自宅の水槽で、自分だけのエビワールドを楽しんでみてくださいね!

【関連記事】