トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

古代魚を飼育してみよう!小型種から大型種まで、飼いやすい古代魚ベスト5

アロワナ

古代魚」って聞いたことがありますか?

古代から生きている魚なんだろうな…とざっくりした回答はわかるものの、どんな種類の魚が古代魚と言えるのか?と疑問を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか。

こちらのページでは「古代魚」とは何か、そして普通の人でも飼える古代魚にはどんな種類がいるのかについてご紹介していきます。

古代の神秘を感じる「古代魚」、飼育に挑戦してみませんか?古いものや歴史を感じるのが好きな方に特にオススメです。

古代魚とは

ピラルク

こちらの項では古代魚の特徴についてご説明します。

古代魚とは

古代魚とは、硬骨魚類の中で古い系統に属する、古生代(約5億4200万 – 約2億5100万年前)や中生代(約2億5100万年前から約6600万年前)から生存しつづけてきたと推定される魚を指します。「生きた化石」と呼ばれることもあります。

地球上で生命が最初に誕生したのは40億年前と言われています。古生代の頃には多くの種類の生物が地球上で生活していました。肺をもつ魚であるハイギョが誕生したといわれるのがおよそ4億年前ですから、その頃から地球上に行き続けている魚なんですね!

古代魚の特徴

大型になる肉食魚で、現在広く繁栄している一般の魚類とは異なる特徴を兼ね備えたものばかりです。また、肺呼吸できるのも共通する特徴です。ヒレの形も一般の魚とは異なるものが多く、本当に興味深い魚たちです。

活発に泳ぎ回るというよりは、静かにゆったりと泳ぎます。

飼育可能な古代魚ベスト5

ではこちらの項で具体的に、飼育しやすい古代魚ベスト5をご紹介していきます。

アロワナ

ワイルド シルバーアロワナ Sサイズ(5-6cm)(ベビー)<1匹>[生体]

60~100センチと非常に大型になる古代魚です。

泳ぐ姿は悠然としていて、正に王者の風格ですね。シルバーアロワナが有名ですが他にも紅龍と言われるアジアアロワナ、黒い体色のブラックアロワナなどがいます。

寿命は10年と長くなりますので、愛着をもって飼育できそうですね。

アロワナの飼育で気をつけるべきことは

  1. 大型になることを見据え、大きな水槽を用意する覚悟をしておくこと
  2. 肉食なので餌が特別であること
  3. 飛び出しやすい魚なのでフタを用意すること

この3点です。

最初は小さくて可愛らしくてもいつか大型になりますので、途中で「やっぱり飼いきれない」となってしまわないように覚悟を持って飼育してください。

餌は人工餌もありますが、なんといっても喜んで食べるのは活餌(いきえ)です。ミールワームやコオロギ、大きくなったら小型の金魚などを食べさせるのが一番です。

アロワナがジャンプして水槽から飛び出すのは有名な話で、サイズがサイズということもありちょっとしたフタなら吹っ飛ばしてしまいます。アロワナがぶち当たっても飛ばないフタを用意しましょう。

ポリプテルス

ポリプテルス デルヘッジィ(約6-8cm)<1匹>[生体]

約4億年前のデボン紀には地球上に生息していたといわれており、アフリカ原産の淡水魚です。

せなかにギザギザのちいさなヒレがたくさんついているのが特徴です。鼻のところに2本の突き出した「鼻管」と呼ばれる器官があったり、稚魚のうちは両生類の幼生のような外鰓をもっていたり、非常にユニークな特徴がたくさんあります。寿命はやはり10年ほどです。

成長すると30~100センチになり、種類によってサイズは異なります。大型の魚は飼育しきれないという方は、30センチでとどまる「ポリプテルス・セネガルス」がオススメです。

(熱帯魚) ポリプテルス・セネガルス ハイポメラニスティック Sサイズ(1匹) [生体]

夜行性なので忙しい現代人が飼育するのにピッタリではないでしょうか。長い身体をくねらせ、小さなヒレをはたはたとはためかせる姿に癒してもらえそうですね。

肉食なので、小さいうちはアカムシ、大きくなってきたら小さい金魚などが餌になります。肉食ゆえ、他の魚との混泳は難しいでしょう。

ブラックゴースト

(熱帯魚)ブラックゴースト(1匹) 北海道・九州・沖縄航空便要保温

南米原産の古代魚です。成長すると最大40センチになります。寿命は飼育環境によりますが5~10年と言われています。

デンキウナギの仲間で目はほとんど見えておらず、体表から微細な電気を発してそれによって餌を探しています。ブラックゴーストは普通の魚と違い、腹側に長いヒレがついているのが面白いですね。野生では物陰にひそんでいるのが好きなので、隠れ場所を水槽内に用意してあげましょう。

ブラックゴーストも夜行性なので仕事から帰ってきた頃に餌をあげるとタイミング的にちょうどいいです。混泳には向いておらず、ブラックゴースト同士でも激しく争い合うので単独飼育が安全です。

餌はやはり肉食性なので、アカムシなどが向いています。栄養の偏りを避けるために人工餌も与えるとバランスが良くなります。

バタフライフイッシュ

バタフライフィッシュ Freshwater butterflyfish 山梨県立富士湧水の里水族館

胸ビレが、上からみると蝶々のように見えることから名づけられた古代魚です。

水面近くをゆったりと泳ぐ姿に古代のロマンを感じますね。寿命は3~4年といわれています。

最大でも15センチと古代魚にしては小型ですし、おとなしいので初心者の方でも飼いやすい種類です。

自然界でもこのように水面近くに浮かび、落ちてきた昆虫などを食べて暮らしているため、浮かぶタイプの餌が向いています。

大きな胸ビレを使って飛び出すことがありますので、フタをして飼育しましょう。

エレファントノーズ

エレファントノーズ2匹仲間入り!

ゾウの鼻のような突起が特徴的な魚です。とてもユニークな形をしていますよね。ゾウの鼻のように見えるこれは、下あごが突き出したものです。野生では泥のある川底に生息するため、この鼻のような突起を使って餌を探すと考えられています。ナイル川原産です。

ブラックゴーストと同じく、微弱な電気を発していてレーダーとして使っています。寿命は10年前後で、最大で全長20cm前後に成長します。

餌は人工飼料、アカムシ、ブラインシュリンプなどを好んで食べます。初心者でも飼育しやすい古代魚です。低温に弱いので冬場は温度管理に気をつけましょう。

まとめ:古代のロマンを感じる古代魚を飼育してみよう

自宅で飼育できる古代魚ベスト5を紹介させていただきました。

どの魚も少し風変わりで、でもとても魅力的な特徴を持っていますね。我々人類よりもずっと昔から命を繋いできた古代魚。そんな古代魚を飼育して、古代のロマンに思いを馳せてみるのはいかがでしょうか。