トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

水槽用ブロアーを使ってみよう! 強力エアーポンプの性能とおすすめ機種を紹介!

複数の水槽のエアーを1つのポンプでカバーしている場合や、水槽にセットでついているエアーポンプを使用しているときに、パワー不足を感じることがあります。

このような場合は特に目詰まりや故障などもなく、エアーポンプ自体の性能的な問題なら買い替えをするしかありません。

特に1つのエアーポンプで複数の水槽に空気を送っている場合には、強力なものが必要になるので選ぶのに迷う人も多いです。

そこでおすすめしたいのが「水槽用ブロアー」です。

今回は水槽用のおすすめなブロアーをご紹介していきます。

おすすめの水槽用ブロアーをご紹介

【水槽157】ブロアー(ブロワー)導入してみた

アクアリウム初心者や、中級者でも「ブロアーって何?」と思う人は多いことでしょう。

ブロアーとは「エアーポンプ」のことです。水槽とセットになっているエアーポンプだとパワーが弱いものが多いですが、ブロアーは水槽とセットにされているものよりも強力な商品となっています。

そのため今現在使用しているエアーポンプの力不足を感じた時や、これから1台で複数の水槽に使用することを考えているときは、別売りで水槽用浄化槽用に使用として販売されているブロアーを購入することをおすすめします。

購入の際にはメーカーや商品によって風量は同じでも、性能に違いがあるので飼育している生き物や水槽に合わせたものを選びましょう。

それではさっそく、おすすめの水槽用ブロアーを5つご紹介していきます!

キョーリン ハイブロー C-8000ヒューズ+ 静音型高性能エアーポンプ

キョーリン ハイブロー C-8000ヒューズ+ 静音型高性能エアーポンプ

キョーリン「ハイブロー C-8000」は、90cmから180cmくらいまでの大型水槽や、複数の小型水槽で使用するのに向いています。

空気の量は切替スイッチ一つで調節可能で、ポンプユニット底面のゴムは柔軟性が高いためクッション性が強鋳物を使用しています。そのため振動をしっかりと吸収してくれるので、使用時も音があまり気になりません。

また本体内には温度ヒューズを内臓しているので、使用時に高温になったときの発火防止機能も備わっています。

口コミでも静音性には定評があり、性能が高いと評判のブロアーです。

安永 AP-40P 浄化槽エアーポンプ

安永 AP-40P  浄化槽エアーポンプ ブロワー

安永「AP-40P」は本来は浄化槽用のブロアーですが、熱帯魚や海水魚飼育でも使用することが可能です。

以前はアース工事が必要だったのですが、新型の駆動部を使用することにより、アース工事は不要になっています。

駆動音や振動は業界内でトップクラスと言われているほどで、省エネ仕様になっているので今までのものと比較すると、最大で約40%の電力をカットすることが可能です。

ダイアフラムが破損したときのポンプ内の部品破損を防ぐため、保護スイッチも導入されより使いやすく設計されています。

浄化槽用ブロアーは業者に設置を頼む人が多いですが、「AP-40P」は個人でも簡単に設置ができるので費用の節約にもなります。

ゼンスイ 観賞魚用 エアーポンプ RLP-40

ゼンスイ 観賞魚用 エアーポンプ RLP-40

ゼンスイの「観賞魚用 エアーポンプ RLP-40」は、低価格な割りにハイパワーなブロワーです。しかし駆動音が大きめなので、寝室など静かな環境での使用には向きません。主に屋外飼育での使用や、本体を屋外に設置するような場合に向いていると言えるでしょう。

駆動音は大きいですが振動はそれほど強く感じませんが、本体サイズがやや大きいので、設置場所もある程度スぺースを確保する必要があります。

本体の誤作動を防止するためにスイッチがついていないため、電源を入れるだけですぐに動き出し、止める時は電源を抜く必要があります。

テクノ ハイブロー XP-30

テクノ高槻 タカツキ ハイブロー XP-30

テクノ「ハイブロー XP-30」は淡水・海水どちらでも使用でき、エコを追求したコンパクトサイズのブロワーです。

吐出する風量は安定しており、コンピューター解析を利用して、空気の流れや速度を解析することで、ゴミやほこりが本体内部に入るのを防ぐ防塵機能を備えています。

駆動音もとても静かなので、室内に設置しても音が気になりません。

また二重絶縁構造のためアース不要で使用でき、高性能なマイクロスイッチがついているためリスタートも簡単に行うことができます。

ニッソー エアーポンプ サイレント β-30

ニッソー エアーポンプ サイレント β-30 NSP-001

ニッソー「エアーポンプ サイレント β-30」はサイレント仕様にはなっていますが、本体の置き場所や使用環境に左右されやすいようです。Amazonなどの口コミやレビューを見ていると、うるさいという人と静かという人で意見が分かれています。

駆動音がうるさい場合は、ポンプ本体の下にエアーパッドなど振動を吸収するものを置く、本体を布で包むなどすると音が静かになりやすいようです。

ポンプ性能的には十分という人も多く、値段のわりに3年以上も使えるという人もいてコスパ的には比較的良い商品といえるでしょう。長期間の稼働でも問題なく使用することができ、エアチューブとストーンさえ用意すればすぐに使えるお手軽なブロワーです。

水槽用ブロアーを使ってみよう! 強力エアーポンプの性能とおすすめ機種を紹介!まとめ

【ブロワー導入~使用中のエアポンプ3種類との騒音比較】

今回は水槽用のブロアーのおすすめ商品を5つご紹介しました。使用しているエアーポンプの力不足を感じたり、複数の水槽のエアーを1台で管理したいときは、ワーの強い水槽用のブロアーをおすすめします。

本体サイズの大きさや、使用する水槽のサイズ、場所などをよく考えたうえで適切なブロアーを選びましょう。

ブロアー1台で複数管理する場合は、風量などもきちんと考慮しておかないと、購入前よりも弱くなってしまうこともあります。何台の水槽を管理するかもしっかりと踏まえて、ブロアーを選ぶことも大切です。