熱帯魚・金魚の水槽・アクアリウム情報メディアサイト「トロピカ」

フォローする

【完全版】エンゼルフィッシュの種類と値段、寿命から混泳・繁殖をご紹介!

【完全版】エンゼルフィッシュの種類と値段、寿命から混泳・繁殖をご紹介!

水槽を優雅に泳ぐエンゼルフィッシュは、中型の熱帯魚として人気があります。

エンゼルフィッシュの種類は、基本の種類は4種類あり、値段も大きさや品種改良された種類によって違います。

エンゼルフィッシュの寿命は5年くらいですが、水質管理の悪い水槽では3年くらいとされていおり、大きさは15~30㎝までに成長します。

エンゼルフィッシュを飼育する場合は、水草を植え、3匹以上の奇数で飼育すると喧嘩起きにくく、飼育しやすい環境をつくることができます。エンゼルフィッシュとの混泳には攻撃されても大丈夫な種類の熱帯魚を選ぶようにしましょう。

エンゼルフィッシュの繁殖には、アマゾンソードなどの平らで広い葉をもつ水草などがあると卵を産みつけやすくなります。

今回は、エンゼルフィッシュの飼育についての詳細をご紹介させていただきます。

【完全版】エンゼルフィッシュの種類と値段、寿命から混泳・繁殖をご紹介!

エンゼルフィッシュは、飼育がしやすく、見栄えがいい熱帯魚です。

他の魚をつついたり追い回すことがあるので、怪我をしにくい熱帯魚と混泳させましょう。

繁殖させる場合は、雄雌の判別は難しいため、5匹以上のエンゼルフィッシュを奇数で購入するのがおススメな方法です!

エンゼルフィッシュの気になるお値段とは?

(熱帯魚)プラチナホワイト・エンゼルフィッシュ(国産ブリード)(1匹)

エンゼルフィッシュは、通販サイトでは800円~2000円くらいの値段で販売されています。

通販サイトでは、単頭のエンゼルフィッシュ販売以外にも、複数セットで販売されていることがあります。

アクアリウムショップなどでは、サイズの小さい5㎝くらいのエンゼルフィッシュが、1匹/450円~1000円くらいの値段設定で販売されていることが多いです。

小さいサイズのエンゼルフィッシュは、大きく育っているものよりも値段が安く、寿命が長く、育てやすいです。

通販サイトの場合は、補償や輸送時のコストなどもあり、店舗販売のエンゼルフィッシュよりもやや割高な印象ですが、求めやすい値段設定であることには変わりがありません。

エンゼルフィッシュの寿命について

(熱帯魚) ブラックベールテール・エンゼルフィッシュ(ヨーロッパブリード)(1匹) 本州・四国限定[生体]

エンゼルフィッシュの寿命は、平均寿命が5年とされています。

この寿命はあくまで目安であり、エンゼルフィッシュにとってストレスを与えない環境で、水質管理を行った場合の寿命です。水質環境が悪い水槽内では、エンゼルフィッシュの寿命が3年以下と短くなることもあります。

エンゼルフィッシュとの混泳に向いている魚

(熱帯魚)ミックスプラティー (約2-3cm)<4匹>[生体]

エンゼルフィッシュとの混泳に向いている熱帯魚は、エンゼルフィッシュの口に入らないサイズで、温和な性格で体の高さがあり、すばしこく、エンゼルフィッシュに追い回されても逃げ切れるタイプの魚がおススメです。

また、エンゼルフィッシュのひれをかじったりする熱帯魚との混泳は向いていません。

混泳に向いている熱帯魚

  • ネオンテトラ
  • ミッキーマウスプラティー
  • ラスボラ
  • ファントム・テトラ
  • ドワーフ・グラミー

コリドラスも混泳に向いている熱帯魚として紹介される場合がありますが、水槽のレイアウトや水草などの隠れ場所が少ない場合は、エンゼルフィッシュに追い回され、つつかれることがあります。特に白色などの目立ちやすいコリドラスにこの傾向が顕著です。

☆エンゼルフィッシュと他の魚を混泳させる場合は、レイアウトや水草で壁の役割ができる配置を作り、エンゼルフィッシュの縄張り行動範囲を制限することで、喧嘩や他の熱帯魚への攻撃を防ぐことができます。

混泳に向いていない熱帯魚

  • プレコ
  • スマトラ
  • エビ(ヤマトヌマエビなど)
  • 口にはいりやすいサイズの熱帯魚

☆夜行性のプレコや、スマトラは、基本的にエンゼルフィッシュとの混泳には向いていないとされています。これは、エンゼルフィッシュの体表やひれをかじって傷つけてしまうためです。

その他にも、エンゼルフィッシュの口に入りやすい小型の熱帯魚や、つついて捕食しやすい小型のエビや貝などは、混泳に向いていません。

エンゼルフィッシュの繁殖について

(熱帯魚 生体)外国産ミックスエンゼルフィッシュ M(約4-6cm)(3匹)[生体]

繁殖時期は10~12月、自然繁殖させるのがおススメ

エンゼルフィッシュの繁殖時期は、10~12月です。オスとメスを一緒の水槽に入れておくと、10cmを超えたころから繁殖行動を始めます。

エンゼルフィッシュの雌雄の判別は難しいため、5匹以上の奇数のエンゼルフィッシュを同時に飼育すると、繁殖がうまくいきやすくなります。

☆エンゼルフィッシュは、自分より弱いエンゼルフィッシュを攻撃しやすいため、複数で飼育する場合は、3匹以上などの奇数で飼育すると、喧嘩が少なくなり、体がぼろぼろになるのを防ぐことができます。水槽が狭い場合は、1匹での飼育を推奨します。

卵をうみつけやすい水草を準備しておく

(水草)Sサイズ 国産 無農薬 アマゾンソード(草丈15~20cm前後)(4株) 本州・四国限定[生体]

エンゼルフィッシュは、水槽のガラス面や、たいらで幅広の水草に卵を産み付ける習性があります。

エンゼルフィッシュの産卵に向いた水草は、アマゾンソードなどがおススメです。

エンゼルフィッシュの卵は親の魚から隔離する必要はありませんが、水中ポンプなどで新鮮な水を送って卵が腐らないようにする工夫が必要です。

また、産卵後の親のエンゼルフィッシュは神経質になっているので、近づきすぎたりしないように注意しましょう。

稚魚が生まれたら、別水槽などに隔離し、生後4か月が過ぎるころまで稚魚水槽で成長させます。

稚魚にはブラインシュリンプを与える

テトラ (Tetra) ブラインシュリンプエッグス 20cc

エンゼルフィッシュの稚魚には、ブラインシュリンプを多めに与えるようにします。

栄養状態が悪いとうまく育たないことがあります。

稚魚の水槽は、水を汚しやすくなるため、水換えなどの頻度をあげ、こまめな水質管理をおこなうようにしてくださいね。

エンゼルフィッシュの種類について

エンゼルフィッシュには、さまざまな品種改良された種類がありますが、基本の種類は4つに分類されます。

  1. アルタム・エンゼル
  2. デュメリリィ・エンゼル
  3. レオポルデイ・エンゼル
  4. スカラレ・エンゼル

品種改良されたエンゼルフィッシュ

  • マーブル・エンゼル
  • ゴールデン・エンゼル
  • アルビノ・エンゼル
  • ブラック・エンゼル
  • レッドトップ・エンゼル
  • グラス・エンゼル
  • ベールテールエンゼル

マーブル・エンゼルは、白地に黒の縞模様が特徴的なエンゼルフィッシュです。

ゴールデン・エンゼルは、縞模様を持たない金色の体色が特徴です。

アルビノ・エンゼルは、白いエンゼルフィッシュで、こちらも縞模様を持ちません。

ブラックエンゼルは、黒い体色を持っています。

レッドトップ・エンゼルは、ゴールデン・エンゼルに似た頭部を持ち、赤味がかった金色の体色が特徴的です。

グラス・エンゼルは、鱗が透明なエンゼルフィッシュです。

ベールテール・エンゼルは、尾びれと背びれが他のエンゼルフィッシュよりも長く成長します。

まとめ・【完全版】エンゼルフィッシュの種類と値段、寿命から混泳・繁殖をご紹介いたします

charm(チャーム) (熱帯魚 水草) ビギナースタートセット カージナルテトラ(10匹) +ミックスエンゼルフィッシュ Sサイズ(2匹) 【生体】

エンゼルフィッシュの飼育には、水草があるといいそうで、飼育時のストレスを減らしてあげることができるそうです。

やはり、隠れ場所があり、自分の縄張りの境界がはっきりしている方が、エンゼルフィッシュも安心するのでしょうね。

我が家のエンゼルフィッシュも、丈の長い水草を水槽に入れたところ、他の魚を追い回さなくなりました。

エンゼルフィッシュは飼育自体は難しくない種類の熱帯魚です。混泳繁殖などのポイントをおさえた上で、飼育してみましょう!