トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

魚の年賀状!熱帯魚やアクアリウムでおしゃれな年賀状を作ろう!データプレゼントもあります

年末の行事と言えば、大掃除、クリスマス、大晦日の年越しなどがありますが、中でも頭を悩ませてしまうのが、『年賀状』ではないでしょうか。

作るのは大変だけど、年はじめの挨拶はしたい…lineやメールが主流の昨今ですが、イラストや写真を加工して、画像を送付する方も多いです。

年始の挨拶に、飼育している自慢の魚や水槽をつかえたなら!という想いから、アクアリウムで素敵な年賀状を簡単に作る方法を考えます!(プレゼントもありますよ!)

トロピカからのプレゼント!

トロピカは、株式会社東京アクアガーデンが運営しています。

日頃のご愛顧に感謝して、東京アクアガーデンの年賀状をプレゼントとしてご用意いたしました!こちらは、実際に東京アクアガーデンの2019年の年賀状として使用しています。

デザイン、イラストは私が担当しました!

カクレクマノミをポイントに、紅白のスカンクシュリンプをちらしためでたいデザインです。カラーバリエーションはイエロー、グリーン、ブルーの3パターンです。弊社はイエローバージョンを使用しています!

※カラーは印刷に適したCMYKに設定されています。画面によっては色が違うように見える場合があります。

各色、JPEG形式でダウンロードできます。

アクアリウムの年賀状が欲しかった!方や、年賀状を送りたいけれど作る時間がない方は、こちらの画像をぜひご利用ください!

トロピカ年賀状2019(イエロー)

↓イエロー版のダウンロードはこちらから!
(下の『Download』ボタンよりダウンロードしてください。)

トロピカ年賀状2019(グリーン)

↓グリーン版のダウンロードはこちらから!
(下の『Download』ボタンよりダウンロードしてください。)

トロピカ年賀状2019(ブルー)

↓ブルー版のダウンロードはこちらから!
(下の『Download』ボタンよりダウンロードしてください。)

年賀状の簡単な作成方法を考える

年賀状を作る時間はまだある…そんな方には、アクアリウム年賀状の作成方法をご紹介します。

「作るって言っても、画像ソフトとか持ってないし。」「絵が苦手で…。」と、作成ハードルを感じさせてしまうのが年賀状のウィークポイントです。年に一度の挨拶だし、ちゃんとしたものを送りたい!自分で満足できるデザインが作れるのか?と思うのは当然です。

特別なソフトが無くても、絵が得意じゃなくても簡単にアクアリウムの年賀状を作る方法はあります!

スマホとコピー機で作成する!

画像編集ソフトがない場合でも、簡単に熱帯魚の姿をレイアウトしたビジュアルを作る方法があります。

印刷した写真をハサミで切り抜き、台紙に貼り付けて一枚の絵にします。
いわゆる『コラージュ』の手法です。

コラージュに使うもの

  • 台紙(厚さ普通、A4サイズくらいでOK)
  • スマートフォン、デジタルカメラなど撮影できるもの
  • コピー機、プリンター
  • はさみ
  • スティックのりもしくは両面テープ
  • ペン(お好み)

これらを用意すれば、コラージュは簡単に作ることができます

このようなイメージですね。

台紙に思いおもいの素材を張り付けてデコレーションするのが、コラージュの楽しみです。

1.熱帯魚や水槽を撮影する

まずは、コラージュにつかいたい写真を撮影します。既に使用したい写真がる場合は、そちらをご用意ください。

家にプリンターがない場合は、スマホデジカメなど、コピー機でプリントしやすいカメラを選びましょう。

撮影するコツは、あまり水槽に近づきすぎないこと、です。
大抵の魚はカメラを向けると隠れてしまいます。(カメラから発せられる、とある波長を魚は感知できるといわれています!)

また、近づきすぎると『ご飯をもらえるのかな?』と魚たちが勘違いし、激しいエサクレが起こる場合があります。魚のおねだりはご存知の通りパワフルです!カメラで撮影しても、ブレてしまうこと間違いなしです。

なので、一定の距離(1mくらい)を保ちつつ撮影を開始しましょう。

でもそれでは、魚の可愛い姿が大きく撮影できない、という問題があります。
ちゃんとした姿を撮影したい場合には、”そっと”(重要)近づき素早く連写しましょう。もちろん、普段から撮影し慣れている方はこのような心配はないです。

ちなみに、エビなどの小さな生体をよりクリアに撮影したい場合は、スマホ用のマイクロレンズを装着すると良いです!

COM-SHOT 【 スマホのカメラが顕微鏡に 】 簡単取付け スマホ用 マイクロスコープ スマクロ LED搭載 ブラックライト ピント調節可 倍率60倍 夏休み 自由研究 EK-SMACRO

COM-SHOT 【 スマホのカメラが顕微鏡に 】 簡単取付け スマホ用 マイクロスコープ スマクロ LED搭載 ブラックライト ピント調節可 倍率60倍 夏休み 自由研究 EK-SMACRO

かっこよく、または可愛く撮影出来たら、プリンターがある場所や、近くのコンビニへ行きます!

2.台紙を用意し、お好みのサイズに印刷する

台紙を用意します。大きさは年賀状サイズ~A4サイズで大丈夫です。台紙の色・材質はお好みで良いです。

次に撮影した画像をプリントします。

プリンターが無い方はコンビニでプリントしましょう。
プリントサイズはより際立たせたいメインの写真を大きくポイントとして使いたい写真は少し小さめの倍率で印刷すると強弱が付いてよいです。

例えば、メイン100%に対し、ポイント50~75%程度に抑えるなど、です。

3.ハサミでカットして写真を台紙に貼る

プリントしたら、写真をハサミで切り抜きます。魚たちをきれいに切り抜くのがポイントです!

台紙に貼り付ける際は、液体のりではなくスティックのりか両面テープを使用しましょう。

液体のりでは水分が多すぎて、せっかくプリントした写真にシワできてしまうからです。

貼り付けるコツとしては、『背景』・『メイン』・『ポイント』の順番に貼り付けるときれいにまとまります。斜めに貼り付けても、勢いがあって面白いです。

台紙からはみ出てしまっても問題ありませんので、思いのままに貼り付けてみましょう!

ただ、メッセージを書き込むスペース(余白)も忘れずに残しておきましょう。

4.メッセージを書き、ふたたび撮影して完成!

年賀状ですから、『謹賀新年』や『A Happy New Year!』などのメッセージも大切です。あらかじめ開けて置いたスペースに記入します。

ここで2つの方法が選択できます。

  1. スマホアプリで文字を入れる方法
  2. 空いたスペースにペンで直接手書きメッセージを入れる方法

出来上がったコラージュ(写真を貼り合わせたもの)をスマホで撮影します。その際、はみ出している部分などは映らないように、トリミングして撮影しましょう。

あとは、スマホの写真加工アプリでメッセージを入れれば完成!

できあがった画像をlineやメールで送付しても良し、年賀状に印刷して送っても良しです。

手書きする場合は、そのままコラージュにお好みのペンでメッセージを記入し撮影し、あとは同じくスマホなどで撮影して完成です。

これで、アクアリウムがテーマでちょっと手の込んだ年賀状の出来上がりです!

手元にある素材で完成イメージを作ってみました。
※サイズは他の画像の比率に合わせています。

組合せ次第でいろいろな水槽を再現できるので、何種類か作っても楽しいですよ!

まとめ・アクアリウムを年賀状に取り入れよう

水槽はとても美しく、中を泳ぐ熱帯魚などの生体たちも非常に愛らしいです。

年賀状は年に一度だけど、誰もが目を通すものです。
アクアリウムのすばらしさを色々な方に知ってもらえるチャンスでもあります!
ここに記載した方法以外にも、作り方はたくさんあります。

是非、アクアリウムの年賀状作りに挑戦してみてくださいね!