トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

おすすめのマグネットクリーナーを徹底比較!手を汚さない水槽掃除とは!

マグネットクリーナーを使ったことはありますか?
マグネットクリーナーは水槽に手を入れなくてもガラス面の掃除ができる便利グッズです。
気づいたときにパッと掃除できるので、これをえば水槽のメンテナンスがぐっと楽になります。

マグネットクリーナーは各社から様々な商品が販売されており、どれを使ったらよいのか迷ってしまうこともしばしば。

そこで今回は、マグネットクリーナーのおすすめ商品をポイントを比較しながらご紹介していきたいと思います。

マグネットクリーナーとは?

マグネットクリーナーとは、磁石の力で手を汚さずに水槽掃除ができるメンテナンスアイテムです。
スポンジを水槽の内側と外側から磁石で挟みこみ、外側の磁石を動かすことで水槽のガラス面を掃除することができます。

水槽の中に手を入れなくても掃除できるので、普段からこまめに水槽を掃除するのにとても重宝しますよ。

マグネットクリーナーのメリット・デメリット

他のお掃除道具もたくさんある中で、マグネットクリーナーを使う利点とは何があるでしょうか。
また注意しなければならないこともありますので、使用する前に知っておくと安心ですね。
マグネットクリーナーを使うメリット・デメリットを考えていきましょう。

マグネットクリーナーのメリット

手を汚さずに手軽に掃除ができる

なんといっても、水槽の中に手を入れずに手軽に掃除ができるのは、マグネットクリーナーを使う上での一番のメリットです。

ガラス面が汚れているなと思ったら、マグネットクリーナーを使って汚れの気になるところだけをさっと掃除することができます。
水槽の外から掃除できるので、手も洋服も汚れることはありません。

コケ取りに重宝する

マグネットクリーナーは、気づいたときに掃除ができるという手軽さから、特にコケ取りアイテムとして重宝されています。

コケは気づいたときに取らないと、どんどん増えてしまう上に時間がたつと根が張って頑固な汚れになってしまいがちです。

マグネットクリーナーで普段からこまめに掃除をすることで、コケが成長してしまう前に取り除くことができるため、頑固な汚れになるのを防ぐことができます。

水槽掃除の時間を短縮できる

水槽の掃除は水を換えたり、フィルターや付属品をきれいにしたりと、手間や時間がかかってとても大変です。

マグネットクリーナーで普段から掃除をしていれば、水槽の汚れを最小限に抑えることができるので、水槽のメンテナンスの時間を大幅に短縮することができます。

マグネットクリーナーのデメリット

ガラス面に傷がつく可能性がある

マグネットクリーナーを使う上で注意したいのが、ガラス面の傷です。

手を入れて掃除しない分、中の様子を感じ取りづらく、スポンジとガラスの間に砂を挟み込んでしまうことがあり、そのままスポンジを動かしてしまうと水槽に傷をつけてしまうことがあるのです。

傷のつきやすいアクリル水槽でマグネットクリーナーを使う時には、特に間に砂などの異物を挟み込んでいないか確認しながら慎重に作業をするようにしましょう。

角などの細かいところは落としづらい

マグネットでスポンジを動かすため、小回りが利きづらく、水槽の細かい部分を掃除するのは少し難しいことがあります。

丸みを帯びた形のものが多いので、特に水槽の角の汚れは残ってしまいやすいです。

マグネットクリーナーだけですべての汚れを落とし切るのは難しいので、スクレーパーなどを併用しながら汚れを落とすとよいでしょう。

マグネットが外れてしまうことがある

スポンジを挟んでいるマグネットの磁力が弱かったり、無理な動かし方をしたりするとマグネットが外れてしまうことがあります。

水槽の中に入れていたマグネットとスポンジが沈んでしまうと、結局手を入れて取り出さなければならず、逆に手間になることも…。

マグネットが外れても沈まずに浮くタイプのものもあるので、購入する際に確認してみるとよいでしょう。

精密機器を使用しているときには注意が必要

パソコンや時計など、マグネットの磁力が作用するようなものの近くでは使用を避けるようにしましょう。

水槽の中にヒーターを入れている場合も同様で、マグネットを近づけすぎるとヒーターが誤作動を起こすことがあるようです。
こちらも使用するときには注意が必要です。

マグネットクリーナー徹底比較!オススメをご紹介

オススメのマグネットクリーナーをタイプ別にご紹介します。
マグネットクリーナーは各社から色々なタイプの商品が販売されていますので、参考にしてみてください。

マグネットの強力さなら:Nano Mag


マグネットクリーナー ナノマグ 関東当日便

水槽用のパワフルマグネットクリーナーNano Magは、かなり強力な磁力を持ったマグネットクリーナーです。

マグネットをガラス面から多少浮かしても、中のスポンジを落とすことなく動かせるほどの強力さで、ストレスなく水槽の掃除をすることができます。

また、マグネット面が薄いのも特徴で、フィルターなどをどかさなくても隙間にスイっと入り込んでガラス面をきれいにすることができます。

しつこい汚れを取るなら:浮くりーなー M

浮くりーなー M ホワイト

浮くりーなー M ホワイト

普段のお掃除では落としづらい頑固な汚れを落としたいならば、浮くりーなー Mがおすすめです。
強力ネオジム磁石の力で、しつこい汚れも簡単に落とすことができます。

万が一磁石が外れてしまっても、沈まずに浮くタイプのクリーナーなので、中の生き物を驚かすことなく、再設置も簡単です。

ガラスの厚い大型水槽には:FLIPPER max マグネットクリーナー


FLIPPER nano フリッパーナノ マグネットクリーナー 関東当日便

マグネットクリーナーはガラスの厚い大型水槽では使えないことも多いです。
そんな中このFLIPPER max マグネットクリーナーは、5mm~24mmまでのガラスに対応しており、大型水槽でも使用することができます

また、ガラス面を広く掃除できるクリーナー面のほかに、頑固な汚れを落とすブレードが一体となっており、汚れに合わせた掃除を行うことが可能です。

少々値段は張りますが、掃除を楽にしてくれる便利アイテムなので買って損はないでしょう。

番外編・自動で掃除してくれるお掃除ロボット:MOAI

家の中のお掃除では当たり前になりつつあるロボット掃除機ですが、水槽にも自動で掃除をしてくれるロボット掃除機がありました!

MOAIは本体を水槽に設置し、スマートフォンから設定を行うことで、自動で水槽の中を掃除してくれるお掃除ロボットです。

また、ライブカメラも備えているので、水槽の中の様子をスマートフォンからいつでも確認することができます。

毎日決められた時間に掃除をしてくれて、水槽の様子をいつでも確認できるなんて夢のようなロボットですね!

まとめ:おすすめのマグネットクリーナーを徹底比較!手を汚さない水槽掃除とは!

マグネットクリーナーは、忙しい日々の中で水槽のメンテナンスを少し楽にしてくれる便利アイテムです。
気になった時に構えることなくさっと掃除ができるのは嬉しいですね。

マグネットクリーナーで掃除をしていると、水槽の汚れが目につきにくくなるのは大きな利点ですが、だからといってメンテナンスをしなくてよいというわけではありません。

マグネットクリーナーだけで水槽掃除のすべてを行うことはできませんので、定期的なメンテナンスは必ず行ってくださいね。

【関連記事】


※コメントは承認後に表示されます