トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

熱帯魚や金魚にクロレラを与えてみた!便秘解消と色揚げは本当だった!

クロレラって聞いたことがありますか?

昔は健康食品として一世を風靡したクロレラは植物プランクトンの一種です。人間にとっても健康食品として販売されるほどですから、栄養価の高いプランクトンなんですね。

熱帯魚や金魚にとっても体にいいんです。

今回は熱帯魚や金魚にクロレラを与えたら便秘解消と色揚げ効果があったというご報告です!

みなさんのおうちの可愛いお魚にもいかがですか?

鑑賞魚にクロレラを与える意味とは?

観賞魚にクロレラ?初めて聞いたなーという方もいらっしゃるかもしれませんね。観賞魚にとってクロレラはとても栄養豊富なエサになるんです!

具体的にはどんな効果や意義があるのでしょうか。

エサの偏りを防いで病気の予防になる!

一般的な熱帯魚用のエサは「動物性タンパク質」を主成分としたものが多いため、そういったエサだけを与え続けると栄養が偏ってしまいます。

クロレラには人工飼料だけでは不足しがちなミネラル、ビタミン、アミノ酸などが豊富に含まれていますので、熱帯魚の健康を維持するためにとても良いエサです。

栄養のバランスをとることは熱帯魚の発育を促進するだけでなく、免疫力もアップしてくれますので病気にかかりにくくなるという効果も見込めます。

錠剤タイプのクロレラはタンパク質も多く含まれているので、あくまでもサブのエサとはいえ、カロリーもしっかり補充できるところが嬉しいですね。

クロレラには整腸作用がある

繰り返しになりますが、クロレラは植物性のエサです。

人間も「肉ばっかりじゃなくて野菜も食べなさーい!」と言われるように、熱帯魚も植物を食べる必要があります。では植物を食べることでどんな効果があるのでしょう。

便秘が解消!

人間が野菜を食べる必要があるのは、健康の維持のためには食物繊維が必要だからです。

食物繊維は草食動物以外は消化することが出来ません。ですがそれがかえって健康を保ってくれるんです。なぜなら、食物繊維は体内の不要物をこそげとり、かたまりとなってくれるんです。だから食物繊維を排泄する時に、不要物も一緒に排泄できるという仕組みです。

熱帯魚にも人間と同じ効果がありますので、便秘を解消してくれる効果があります。消化不良気味の熱帯魚に与えてみると、非常に立派なフンをしてくれるようになります。

抜群の嗜好性

クロレラは美味しいのか、嗜好性もとても高いエサです。

例えば消化不良で弱っている魚でも口に含むことがあるほどの美味しい(らしい)エサです。

どうせ与えるなら魚が喜んで食べてくれるものを選びたいですよね!

魚だけではなく、エビにも人気のあるエサなので植物性の補助食品として利用する方も多いんですよ。保存性も高いので非常に便利に使えます。

転覆病の回復や食欲回復も

金魚によくみられる、「転覆病」にも効果があります。

転覆病は魚の体内にガスが溜まってしまうのが原因とされており、植物性のクロレラを食べることで排便と共にガスが排出されると考えることができます。

消化器系の調子がよくなるとともに食欲の回復も見込めます。

クロレラには色揚げ効果も

クロレラには色揚げ効果もあります。コアな熱帯魚ファンの間では知られている知識の一つです。

特に黒い部分の色揚げに大きな効果を発揮します。

クロレラで魚が黄色くなる?!

上の画像はトロピカのメンバーが個人で飼育している金魚ちゃんの画像です。

クロレラが大好きな子で、良く食べているうちに頭の白かったところが黄色っぽく変化しました。これも色揚げの効果の一つです。このように頭部が黄色っぽくなることを「黄頭」と言います。

初めてクロレラを与えた飼い主さんはビックリしてしまうこともありますが、健康には全く影響がないので心配は必要ありません!

ちなみにグリーンウォーター飼育でも同じように白い部分が黄色くなることもあります。グリーンウォーターも魚を健康に飼育できるので納得ですね。

グリーンウォーターについて詳しくは下のリンクをご覧ください。

クロレラを与える時の注意点

「よし、ぜひうちの熱帯魚にもクロレラを与えよう!」と思った方は以下の点に注意して与えてください。

口に入るサイズに砕いてあげよう

製品にもよりますが、クロレラは上の画像のように若干大きめのタブレット状で販売されていることも少なくありません。

大きな熱帯魚なら問題ありませんが、小さいサイズの魚や金魚であると口に入らない場合があります。そういった魚に与えるときは、口に入るサイズまで砕いてから与えましょう。

そう、こんな感じに割ってあげると喜んで食べてくれますよ!

黄色くなるのを避けたいなら

クロレラを与えていたら熱帯魚の白い部分が黄色くなってしまう時があるのは上でご説明した通りです。

植物性のエサをたっぷり食べている証ともいえる「黄頭」ですが、白と赤のコントラストが気に入っているという場合はクロレラを与える量を控えめにしましょう。そうしているうちに、だんだんと黄色みが薄れてくるので大丈夫です。

まとめ:クロレラを与えて健康を維持してあげよう!

狭い水槽の中で飼育されている熱帯魚はストレスもたまるでしょうし、食べることが楽しみの一つかもしれません。

同じエサを続けて与えていると栄養が偏り、健康にもよくありません。

時々はクロレラのような違う栄養素を含むエサを与えて、熱帯魚の健康を維持してあげましょう。