熱帯魚・金魚の水槽・アクアリウム情報メディアサイト「トロピカ」

フォローする

水槽を高く買い取ってもらう!中古水槽の評価を上げる条件と高く売るコツ

アクアリウムで欠かせない水槽ですが、使わなくなった中古品を売るときには以下のポイントが評価されると高値が付くことが多いです。

  • サイズが程よい
  • ガラス水槽ならシリコンの劣化がすくないもの
  • アクリル水槽ならキズの少ないもの
  • ブランド水槽である

こういったポイントだけでなく、きれいに清掃されていることも重要です。この記事では水槽を高く売るためのポイントや、水槽以外に高く売れるアイテムをご紹介します。

アクアリウムを辞めたいときはこちらの記事を参考にしてくださいね。

売る前は絶対に清掃しよう!

レック 激落ち ダブルポイポイ カット済み 40片 メラミンスポンジ (1カット:4.5×2×2.9cm) 水だけで汚れ落し S-701

アクアリストが水槽を売る前に必ずやらなければならないことはズバリ「清掃」です。自分が買い取る側になってみればわかりやすくなりますが、汚くて状態の悪い水槽よりはきれいで状態のいい水槽のほうを買いますよね。
そのため水槽はメラミンスポンジを使い、水槽台をキレイにするなら清潔なふきんを使って拭いたり、その他のアイテムならパイプ用ブラシなどの清掃道具を使ってできる限りキレイにしてあげましょう。

レック 激落ち ダイヤモンド 鏡の うろこ取り M 鏡・ガラス用

水垢が頑固でしつこい場合はダイヤモンドウロコ取りなどを使うと落としやすくなりますよ!
水槽の白い汚れが気になる人はこちらのページもチェック!

水槽が高価買取になる評価ポイント

せっかく中古で水槽を売るなら高値で買い取りをしてほしいという人は多いです。そこでここからはどういったことに気を付ければ水槽に高値が付くのか、評価されるポイントを教えちゃいます!

中古水槽を買ったりもらうときにチェックするポイントについてはこちらのページで確認しましょう。

サイズが程よい

水槽はガラス製のものやアクリル製のもの、さらには小型のものや大型のものなどサイズも多彩です。しかし素材は関係なく、横幅120㎝くらいまでの水槽が比較的高く買い取りをしてもらえる傾向があります。
これは中古水槽の中でもこの程度のサイズのものが良く売れるためで、このサイズ以下の水槽でアクアリウムを楽しむ人が多いといえます。
また150㎝以上の大型水槽になってしまうと、家からの搬出やお店への搬入に苦労するのはもちろんですが、買い取った水槽をお店に陳列するのも一苦労になってしまうので買取を行う店舗が限られるという欠点があることも大きいです。

ガラス水槽ならシリコンの劣化が少ないもの

ガラス水槽を中古で売る場合、審査ポイントがシリコンの傷み具合になることが多いです。というのも、ガラス水槽はシリコンが命といってもいいほどで、シリコンが伸びると水槽内の水圧を支えられなくなり水漏れが起きてしまうんです。
そのためシリコンが弱まるとガラス水槽が寿命を迎えたといえ、シリコンの劣化がガラス水槽の良し悪しを決めます。水槽はそこまで頻繁に買い替えたりするものではないので、中古で買うにしても長く使えるものを求めるのもポイントです。
もちろんシリコンに汚れがついていた場合はそれだけでも査定が下がってしまう原因となるので、やはり清掃が大事になってきます。

アクリル水槽なら傷が少ないもの

アクリル水槽はガラスよりもはるかに傷つきやすいもので、傷の多さや深さが査定に大きく響いてきます。もちろん傷が少なくなれば少なくなるほど高値がつきやすくなるんです。
そのため清掃するときに曇っていないかや、アクリルの接着面にヒビがはいっていないかといったポイントなどもしっかりとチェックすることで高値が付きやすくなります。

ブランド水槽である

水槽の中でもADAの水槽などのブランドものであれば高値で買い取ってもらいやすくなります。こういったブランド水槽は元値も高いので手を出すのも大変ですが、それだけ強固な造りになっているんです。
さらにこれらのブランド水槽はアクアリストの中にもファンがいるので、安定して中古販売が可能というメリットもあり、その分店側も高値で買い取ってくれるんです。

中古水槽を販売する方法を知りたい人はこちらのページも参考にしてください。

水槽以外も!高く売れるアクアリウム用品

ここまで水槽を高値で売るためのポイントをご紹介してきましたが、ここからは水槽以外にも高く中古で売れるアクアリウム用品にどんなものがあるかをご紹介していきます。

人気のある外部フィルター

外部フィルターの中でもエーハイムのものは安定したろ過能力が高い人気を誇ります。淡水でも海水でも問わず使えるので使いやすく、幅広い購入層が見込めるため高値がつきやすいんです。

照明器具

水槽用のLED照明はもちろんですが、メタハラなどの照明高値で買い取ってもらえるアイテムです。使用期間が重視されるのはもちろんですが、キレイなほうが評価されやすくなるので売る場合はきちんと清掃しておくようにしましょう。

プロテインスキマー

海水魚水槽を運用するにあたっての必須アイテムといえるプロテインスキマーは、新品で購入する場合はもともとの値段が高い商品なことや、ホームセンターなどの普通の熱帯魚の取扱店では売ってないために購入できないのが大きなポイントです。
そのため状態に左右される部分はありますが、高値で取引されやすいアイテムといえるでしょう。

水槽用クーラー

クーラーも新品価格が高価なアクアリウム用品のひとつで、プロテインスキマーなどと同じように中古品でも需要があるアイテムです。
もちろんアイテムの状態が査定額に左右されるので、お店に持ち込む前に内部の菅に水を流すなどで汚れなどをできるだけ取り除くことが大事ですよ。

まとめ:水槽を高く買い取ってもらう!中古水槽の評価を上げる条件と高く売るコツ

水槽はきちんと清掃されていることはもちろんですが、サイズや水槽の劣化度合いなどで中古でも高値で売ることが可能です。
水槽以外にも外部フィルターや照明器具なども高値で売ることができ、アクアリウムをやめるときでもアクアリウム用品の処分で思わぬ臨時収入が得られることもあります。
どういったアイテムが売れるかなどはこの記事を参考にして、きちんと掃除してからお店に売るようにしましょう!