熱帯魚・金魚の水槽・アクアリウム情報メディアサイト「トロピカ」

フォローする

アクアリウムのサブスクリプションとは!楽しいサブスク熱帯魚水槽の活用例

レンタル商品は利用するサービスや商品に対して料金を支払いますが、最近は利用期間に対して定額の料金を支払う『サブスクリプション(サブスク)』が流行っています。実はアクアリウム業界でもこのサブスクは可能で、短期間の水槽リースはいろいろな業者でおこなっています。 

サブスクのメリットは次の3つです。 

  • 自分の好きな時間・期間で水槽を楽しめる
  • 日時や場所は利用者の好きに設定可能
  • 淡水・海水どちらからも選ぶことができる

今回はアクアリウム業界でのサブスクリプションについて、実例を交えてお話ししていきます。

アクアリウムもサブスクリプション出来る!

『レンタル』は自分が借りる商品や受けるサービスに対して料金を支払うもので、レンタルとはちょっと違う『サブスクリプション(サブスク)』が最近流行っているのを知っていますか

カーリースなどさまざまなジャンルの業界でサブスクの利用者が増えていますが、実はアクアリウム業界でもサブスクで水槽を短期間リースすることが可能なんです!

アクアリウムでサブスクを利用する大きなメリットは、次の3つがあります。

イベントにも!アクアリウムで盛り上げよう

サブスクで水槽をレンタルする場合、自分の希望する場所に水槽を設置することができるので個人で熱帯魚観賞を楽しむだけでなく、パーティやイベントなどの会場などにも設置することができます。

設置場所の雰囲気に合わせた水槽にするだけで、華やかさをプラスしたり、癒し効果をプラスすることもできるんですよ。ただしサブスク前にしっかりと利用する業者と相談して設置場所などに問題がないかを確認しておく必要があります。

好きな時間・期間だけ水槽を楽しめる

水槽レンタルというと長期間というイメージを持っている人が多いのですが、今は利用者の要望に応えるべくさまざまな業者で短期間のレンタルもおこなっています。サブスクでは基本的に利用者が日時や利用期間を指定することが可能ですが、料金は商品ではなく利用期間・時間によって変わります。

海水魚・淡水魚から選べる!

アクアリウム水槽のサブスクは、淡水魚はもちろん海水魚も選択可能

水槽に入れる魚などの生き物も業者と相談しながら決めることができますし、水槽レイアウトもしっかりと打合せしておくことで、設置する部屋に合わせたものを作ることができます。もちろん水槽サイズも設置場所や希望に合わせたものを選ぶことができますよ。

アクアリウムのサブスク例

実際にサブスクでアクアリウム水槽をリースするということを、想像しにくいという人もいることでしょう。そんな人のためにここからは、東京アクアガーデンのサブスク実例を3つご紹介していきます。

こちらで紹介する3例以外でも、活用方法はアイディア次第で無限大です!

癒しが欲しいとき、特別な日を演出したいときなどお好みで使えるのもサブスクの魅力ですね。

サブスク例1:結婚式をアクアリウムで演出!

こちらは結婚式場に設置した60cmの海水魚水槽です。水槽内にウェルカムボードを設置し、シンプルながらも控えめな華やかさを会場にプラスしています。

こちらから詳しく見れます。(東京アクアガーデンのサイトが開きます。)

サブスク例2:アクアリウムを撮影する!

こちらは雑誌の撮影でサブスクした海水魚水槽です。

アクアリウム水槽のサブスクは、個人だけでなくさまざまな業者も利用しているんですよ。雑誌や映画、ドラマの撮影などといったものに利用されることが多く、このような場合は短期間・短時間となることが多いのでどうしても時間との勝負になってしまいます。

短時間で水槽の設置・撤去、そして生き物の状態管理などを素人がおこなうのは難しいので、撮影などで利用する場合には水槽のプロにお任せするのがおすすめ。

こちらから詳しく見れます。(東京アクアガーデンのサイトが開きます。)

サブスク例3:イベントで生体を展示!

こちらの水槽はイベント会場に設置したものでサブスク期間は4日でしたが、水槽の設置・撤去は設置する会場のある施設の営業時間に合わせて夜間におこないました。

このようにイベント会場やホテルなどの施設内などに設置する場合は、利用客のいない夜間や休館日などにおこないます。レンタル商品も水槽と生き物だけでなく、水槽台やフィルター、エアレーションなど必要なもの一式を用意しています

こちらから詳しく見れます。(東京アクアガーデンのサイトが開きます。)

アクアリウムをサブスクするには

アクアリウム水槽のサブスクは、『短期間の水槽リース』という考えで考えると分かりやすいですよ。自宅に設置するもよし、パーティやイベント会場に設置するもよしですが、実際に利用するとなるとどこに相談すればよいのか迷う人は多いのではないでしょうか。

アクアリウム水槽のサブスクはさまざまな業者が行っていますが、やはり水槽リースのプロでアクアリウム水槽をメインに扱っている業者がおすすめ。しかし業者もピンキリ、取扱い可能な魚などの生き物の種類や料金設定なども各業者で異なるので、複数の業者の料金やサービス内容を見比べる必要があります。

業者の選び方を間違えると後で失敗したと後悔することもあるので、こちらの記事を参考に業者選びをおこなってくださいね。

東京アクアガーデンでもアクアリウム水槽のサブスクを行っています。相談や見積もりなどは無料なので、気軽にご連絡くださいね。

まとめ:アクアリウムのサブスクリプションとは!楽しいサブスク熱帯魚水槽の活用例

アクアリウム水槽のサブスクについてお話しましたが、短期間でかつ利用期間に対しての料金となっているので通常のレンタルよりも気軽に利用しやすいですよ。

設置場所に華やかさや癒しをプラスしてくれるアクアリウム水槽、自宅はもちろん結婚式やイベント、パーティ会場などで利用してみませんか?