トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

ヒーター無しで育てられる水草10選!無加温・低めの水温でも育つ水草とは

金魚やメダカなど、ヒーターなしで生き物を飼育する場合、アクアリウム初心者だと「ヒーターなしで育てられる水草がない!」と悩んでしまうことがあります。しかし水草でも次のような品種はヒーターがなくても、一定条件をクリアしていれば育てることができるんですよ。

  • マツモ
  • アナカリス
  • スクリューバリスネリア
  • バリスネリア・スピラリス
  • カボンバ
  • グリーンロタラ
  • ウォーターバコパ
  • ミクロソリウム
  • ウィローモス
  • ハイグロフィラ・ポリスペルマ

今回はヒーターなしで育てられる水草を10種類ご紹介していきます!

水槽用ヒーターなしでも育てられる水草を動画でご紹介!

この記事の内容は動画でもご覧いただけます。

水槽用ヒーターを使用しなくても育成可能な水草を音声付きでご紹介します。

ヒーター無しで育てられる水草10選!無加温・低水温でも育つ水草とは!

トロピカではYouTubeチャンネル『トロピカチャンネル』を公開しています。

水草の育成ポイントや熱帯魚・観賞魚の飼育法までを動画でわかりやすく解説しています。

チャンネル登録をぜひお願いします!

ヒーター無しで育てられる水草10選!

今回ご紹介する「ヒーター無し」「低温で育つ」という条件は、関東地方を中心に考えています。北海道などの寒冷地では冬の気温を考えるとヒーター無しでは無理なケースがほとんどなので、その点は注意してくださいね。

基本的に日本の気候にあった国産の水草なら、ヒーター無しでも育てることができますよ

寒さに強い水草の種類や越冬の仕方については、こちらの記事で詳しく解説しています。

マツモ

(水草)国産 無農薬マツモ(5本)

マツモ(金魚藻)は多年草の水草で、日本国内でも自生しているものが多く見られます。分枝が多く花粉は水によって運ばれて受粉を行いますが、切れた枝からも根が生えて環境が適していればすぐに増えていきます。

水温が15度以下になってしまうと元気がなくなっていきますが、秋ごろから冬芽を作るので越冬することも可能です。

マツモの育て方についてはこちらの記事をチェック

アナカリス

(水草)メダカ・金魚藻 国産 ライフマルチ(茶) アナカリス ミニ(無農薬)(3個)

アナカリス(オオカナダモ)は元々は南米地方の水草ですが、実験材料などで日本に持ち込まれてから国内で野生化したものが発見されるようになりました。水質が悪くても環境適応能力が高く増えやすいという特徴がある水草で、金魚・メダカ飼育では定番ですよね。

こちらの水草もヒーターなしで育てられる水草で冬の低温にも比較的強いですが、20度以下になると元気がなくなり屋外の場合は枯れてしまうことも。通年ヒーターなしで育てるのであれば、冬に枯れてしまうのを防ぐために室内での育成がおすすめ。

アナカリス(オオカナダモ)の育て方については、こちらの記事をチェック

スクリューバリスネリア

(水草)スクリューバリスネリア(無農薬)(5株)

ねじれが特徴的なテープ状の葉を持つスクリューバリスネア。あまり知られていませんが、琵琶湖で自生している水草で、冬も水温が10度くらいと低めでも耐えることが多く、ヒーターなしでも越冬可能な水草のひとつです。

バリスネリア・スピラリス

(水草)バリスネリア スピラリス(無農薬)(5株)

「バリスネア」といってもいくつか種類があるのですが、バリスネリア・スピラリスはレイアウト水槽用にピッタリな水草で、古くからアクアリストの間で親しまれている水草です。こちらも室内育成なら冬場ヒーターなしでも育てることが可能なケースが多く、屋外の寒さにも耐え越冬することが多いですよ。

カボンバ

(水草)メダカ・金魚藻 チャー坊 カボンバ(1個)

マツモ(金魚藻)と間違えられやすいカボンバですが、こちらも越冬が可能な水草なんですよ。1種類しかないと思われがちですが、実はイエローやレッドなど5~6種類ほど存在します。

個人的な体感だと、夏場のように水温が高くなりすぎる環境ではあまり成長がよくない感じです。また育成に使用している水がアルカリ性に傾いてしまうと、葉がバラバラになってしまいやすいという特徴があります。

カボンバの育て方については、この記事をチェック!

グリーンロタラ

(水草)グリーンロタラ(無農薬)(10本)

水槽レイアウトで使われることの多いグリーンロタラは、CO2不要で育てることができ育成の適温は20~28度なので、やはり20度を下回ると元気がなくなってきます。

ヒーターなしでの越冬を考えるのであれば、水中葉の場合ははやめに水上葉に切り替えて、ビオトープで管理することをおすすめします。早めに環境に慣らすことで、越冬の失敗を防ぎやすくなりますよ。

グリーンロタラの育て方は、この記事をチェック!

水上葉と水中葉の違いについてはこの記事をチェック!

ウォーターバコパ

(水草)ウォーターバコパ(水上葉)ログポット付(無農薬)(1個)

水上葉を楽しむことのできるウォーターバコパも越冬できる水草のひとつ。園芸も趣味にしている人なら、ハーブとしてこの水草を知っているという人も多いですよね。水上葉で園芸で楽しむもよし、水中でアクアリウム・ビオトープにも使えCO2無しでも育つという、アクアリウム初心者さんでも飼育が容易な水草なんです。

そこそこ耐寒性があるので0度以下にならなければ葉は枯れても、根の部分まで枯れることはあまりないですが、越冬を考えるのならビオトープでの管理がおすすめです!

ミクロソリウム

(水草)ミクロソリウム プテロプス付 枝状流木 Sサイズ(10cm~)(1本)

ミクロソリウムもCO2不要、アクアリウム初心者でも比較的育成しやすい水草で、葉の部分から子株が出てくるので増やしやすくヒーターなしで越冬可能です。

水温が14度くらいまで下がると成長が止まる傾向にありますが、完全に枯れてしまうわけではありません。自生しているものだと冬に10度以下になるところでも目にすることがあるほどです。

ミクロソリウムの育て方については、この記事をチェック!

ウィローモス

(水草)南米ウィローモス(無農薬)(1パック)

水草ではなくコケに分類されるウィローモスは、南米産などさまざまな種類があります。日本で自生しているクロカワゴケの野生種はレッドリスト入りしていて、その数が少なくなっています。現在は南米産などのものがよくショップで販売されていますよね。

熱帯地方で自生しているものだと日本ではヒーターなしの越冬は無理かと思われがちですが、早い時期から少しずつ環境に慣らしていくことで、5度くらいまでならヒーターなしで越冬することが可能なケースもあります。

ただしヒーターなしで育てる場合、水温が低くなると葉の色に鮮やかさがなくなることが多いです。

ウィローモスの育て方については、この記事をチェック!

ハイグロフィラ・ポリスペルマ

(水草)マルチリングブラック(黒) ハイグロフィラ ポリスペルマ(水上葉)(無農薬)(1個)

ハイグロフィラ・ポリスペルマも古くからアクアリウム界で知られている水草で、水槽レイアウトでよく使われていますし、最近ではビオトープでも使われていますよね。

東南アジア地方に広く分布していて、インドの水草としても知られています。耐寒性はそこまで強くないですが、凍結しなければ越冬可能なケースが多いです。冬場屋外で越冬する場合には、根もとが凍らないよう霜よけなどをする必要があります。

まとめ:ヒーター無しで育てられる水草10選!無加温・低めの水温でも育つ水草とは

今回ヒーターなしで育てる・越冬可能、または低温でも育てることのできるな水草を10種類ご紹介しましたが、地域や育成環境などによって差異がある点は注意してくださいね。

ヒーターなしでも育てることのできる水草でも、やはり水温を一定に保って育てたほうが色の鮮やかさ・成長などが違うので、水槽や飼育容器が小さすぎてヒーターを設置できない場合やビオトープなどでの育成以外ではヒーターを使うことをおすすめします。