熱帯魚・金魚の水槽・アクアリウム情報メディアサイト「トロピカ」

フォローする

ネオンテトラと混泳できる熱帯魚10選!相性が良く最適な魚種とは

熱帯魚の中で最もポピュラーで人気のあるネオンテトラ。熱帯魚らしい華やかな見た目から繰り出される群泳は圧巻ですよね。

ただ、飼育に慣れてくるとネオンテトラだけでは水槽が寂しいと感じる方もいるのではないでしょうか。また、他にも飼ってみたい熱帯魚が出てくることもあるでしょう。

しかし、そんな時に適当に好きな熱帯魚を水槽を入れてしまうのはNGです!

熱帯魚にも相性があり、相性が良くない熱帯魚を入れてしまうと、たちまち水槽内で激しい喧嘩が起こって、見ていて辛い状況になってしまいます。

ここでは、ネオンテトラと相性のよい熱帯魚を10種類ご紹介していきます。ネオンテトラの混泳相手をお探し中の方、必見です。

ネオンテトラと混泳できる、プロおすすめの熱帯魚10種類を動画で紹介!

この記事の内容は動画でもご覧いただけます。

飼育が簡単で見栄えする見た目から、初心者からベテランまで多くの人が飼育するネオンテトラ。

ネオンテトラと混泳させても喧嘩やいじめといったトラブルが起きず、水景の美しさにも配慮した『ネオンテトラと相性がいい熱帯魚』を10種類ご紹介します。

【全アクアリスト必見】ネオンテトラと混泳できる熱帯魚10選!プロが勧める組み合わせとは

トロピカではYouTubeチャンネル『トロピカチャンネル』を公開しています。

アクアリウム運用のコツやメンテナンス方法、熱帯魚の飼育方法を動画で解説しています。

トロピカYoutubeチャンネル
チャンネル登録をぜひお願いします!

ネオンテトラと混泳可能な熱帯魚10選

ネオンテトラを安全に混泳させるために、混泳相手を選ぶときには最低限以下の2点は守るようにしてください。

  • 肉食性の強い熱帯魚でないこと
  • ネオンテトラを飲み込んでしまうぐらいの大きな魚は避けること

また、ネオンテトラと混泳できる熱帯魚は数多くいますが、混泳できるからといって闇雲に入れてしまうと、なんとなく水槽を鑑賞した際のバランスが悪くなり、しっくり来ないこともあります。

水槽の雰囲気や色合い、バランスを見ながら熱帯魚を選定していくと良いでしょう。

ここからは筆者がおすすめする、ネオンテトラと混泳可能な熱帯魚を10種類ご紹介します。
バランスのとりやすい熱帯魚を選びましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ネオンテトラと一緒に飼える生き物については、コチラの記事も参考にしてください。

ラスボラ・エスペイ

(熱帯魚)ラスボラ・エスペイ(6匹) 北海道・九州航空便要保温

ラスボラ・エスペイは、オレンジと黒のラインが印象的な非常に美しい小型美魚です。

ネオンテトラとは異なる色彩を水槽内で放つため、混泳させることで水槽内をより華やかにさせることができます。
ネオンテトラは青みが強い熱帯魚なので、できるだけ青色と違う色合いの熱帯魚を入れることで双方引き立ちますよ。

ラスボラ・エスペイも群れで泳ぐことを好む魚なので、最低でも5匹以上の導入をおすすめします。

ラスボラについては、コチラの記事も参考にしてみてください。

ラスボラ・ヘテロモルファ

(熱帯魚)ラスボラ・ヘテロモルファ(6匹) 北海道・九州航空便要保温

ラスボラからもう一種類、ラスボラ・ヘテロモルファもネオンテトラとの混泳におすすめの熱帯魚です。
ネオンテトラとほぼ同サイズの小型種なので、水槽内のバランスもとりやすく見た目も華やかになります。

ラスボラ・エスペイより大きく、ややシックなカラーリングですが、ネオンテトラを引き立てるには丁度よい大きさと色合いです。

当然、水草水槽にもマッチしますのでおすすめですよ。

ゴールデンプリステラ

(熱帯魚)ゴールデン・プリステラ(3匹) 北海道・九州航空便要保温

ゴールデンプリステラは、小型熱帯魚の中でも4cm前後とやや大きく成長する熱帯魚です。
名前の通りの金色の体色が水槽内でも目を引きますね。

筆者の経験上ですが、ネオンテトラと混泳させた時に最も美しく見える色が白色か黄色ではないかと思っています。ゴールデンプリステラの色合いは、まさにネオンテトラとの混泳にぴったりで、双方の色をより引き立たせてくれるでしょう。

水草水槽でも熱帯魚水槽でも、非常に水槽内を華やかにしてくれる種類ですので、小さい小型美魚よりははっきり目立つ熱帯魚が良い、という方におすすめです。

プリステラについては、コチラの記事も参考にしてみてください。

アルビノグローライトテトラ

(熱帯魚)アルビノグローライト・テトラ(10匹) 北海道・九州航空便要保温

体にオレンジ色のラインが入るグローライトテトラのアルビノ種で、真っ白な体に赤い目が特徴的な熱帯魚です。

原種にはない幻想的な雰囲気を備えていますね。

個人的には、ホワイトプリステラよりも小型の状態で留まる時間が長いように思います。
アルビノ種ではありますが、丈夫で飼育もしやすいため、初心者の方にもおすすめできます。

テトラについては、コチラの記事も参考にしてみてください。

ゴールデンハニードワーフグラミー

(熱帯魚)ゴールデンハニー・ドワーフグラミー(3匹) 北海道・九州航空便要保温

ゴールデンハニードワーフグラミーはグラミーの中でも小さく、ネオンテトラを含む小型熱帯魚との混泳に最適です。
イエローの原色を強く放つ本種は、ネオンテトラとのカラー相性が抜群です。
30センチ水槽に1匹いるだけで存在感がありますので、ネオンテトラが複数泳ぐ水槽にワンポイントで導入してみてはいかがでしょうか。
グラミーについては、コチラの記事も参考にしてみてください。

トランスルーセントグラスキャット

(熱帯魚)トランスルーセント・グラスキャット(5匹) 北海道・九州航空便要保温

骨が透けている不思議な魚、トランスルーセントグラスキャットもネオンテトラとの相性抜群です。
ネオンテトラは水槽全体を満遍なく泳ぎますが、トランスルーセントグラスキャットは、水草や流木の影で群れで隠れていることが多く、餌の時だけパッと水槽で鑑賞することができる隠れフィッシュ的存在です。
水槽環境にもよりますが、良い意味でネオンテトラの存在を邪魔せず混泳できる熱帯魚です。
トランスルーセントグラスキャットについては、コチラの記事を参考にしてください。

プラティ

ミッキーマウスプラティ MIX 3匹

ネオンテトラは水槽全体を泳ぐ性質を持ちますが、プラティは基本的に水槽の上の方にいることが多い熱帯魚です。いわゆる水槽内での棲み分けができるため、水槽全体に満遍なく熱帯魚が泳いでいる水槽を作ることができます。
プラティは、カラーリングや模様が様々で種類も豊富なので、お好みのものを探してみるもの楽しいですよ。
お気に入りのカラーを見つけて導入してみてはいかがでしょうか。
プラティについては、コチラの記事を参考にしてください。

グッピー

TORIMATE(トーリーメイト) ミックスグッピー 5ペア

とってもポピュラーな熱帯魚、グッピーもネオンテトラと混泳することができる魚です。
先ほどご紹介したプラティと同じく、グッピーも水槽上部を泳ぐ魚なので、ネオンテトラとの棲み分けができ、水槽内がカラフルに見えます。

グッピーも種類が豊富でカラフルな色彩のものが多いので、ぜひお気に入りのカラーリングを探してみてくださいね。

ただし、プラティとグッピーはあまり相性が良くないので、一緒に水槽に入れることはおすすめできません。
混泳では、ネオンテトラとの相性はもちろん、他の生き物同士の相性も考えながら魚を選定してきましょう。

グッピーについては、コチラの記事も参考にしてみてください。

レッドテトラ

(熱帯魚)ファイアー・テトラ(4匹) 北海道・九州航空便要保温

レッドテトラは別名ファイアーテトラとも呼ばれる、真っ赤に燃えるような美しい赤色が印象的な熱帯魚です。

赤い体は、青いネオンテトラと相性抜群で、水槽の中がより一層鮮やかになるでしょう。
性格も温和ですので混泳向きな小型熱帯魚です。

レッドテトラについては、コチラの記事も参考にしてみてください。

アフリカン・ランプアイ

(熱帯魚)アフリカン・ランプアイ Sサイズ(10匹) 北海道・九州航空便要保温

最後は目に特徴のあるアフリカン・ランプアイをご紹介します。体はやや地味な色合いですが、目元が青白く輝くアフリカン・ランプアイは、水槽の中でも抜群の存在感を放ちます。

水槽の上部を泳ぐ魚なので、ネオンテトラとの棲み分けもできますし、お互いを引き立てあう良い混泳相手になるでしょう。

またアフリカン・ランプアイは、10匹以上と数多く泳がすことでより真価を発揮する熱帯魚なので、群れで飼育することをおすすめします。

ランプアイについては、コチラの記事も参考にしてください。

まとめ:ネオンテトラと混泳できる熱帯魚10選!相性が良く最適な魚種とは

いかがでしたか。ネオンテトラと相性良く混泳できる熱帯魚10選を解説しました。
なお、ネオンテトラはコリドラスやオトシンクルス、ヤマトヌマエビといった人気熱帯魚との混泳も可能ですが、ここではあえて遊泳力の高い熱帯魚に絞ってご紹介しています。

複数種類での混泳を始めるときには、ネオンテトラとの相性だけでなく水槽全体の相性を考えながら、生き物を選定するようにしてくださいね。

ぜひ、ネオンテトラを飼育している方で混泳できる熱帯魚をお探しの方、参考にしていただければ幸いです。

【関連記事】