トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

日下部 柚希一覧

盆栽流木とは!モスと組み合わせて美しくレイアウトしたいおすすめ流木!

盆栽流木とは!モスと組み合わせて美しくレイアウトしたいおすすめ流木!

流木を使ったレイアウトでアクアリウムを楽しむ人も多いです。さまざまなアイテムがある中で盆栽流木を使ってモス系の水草と組み合わせたり、好みの形状に剪定することでレイアウトの幅が広がります。今回は盆栽流木がどのようなものかや、おすすめの使い方などを解説します!

オーダーメイド水槽台って高いの?価格を抑え、安くするポイントをご紹介

オーダーメイド水槽台って高いの?価格を抑え、安くするポイントをご紹介

アクアリウムを楽しむ際に悩みがちなのが水槽台選びです。気に入ったものが見つからない場合はオーダーメイドを考える必要がありますが、高級品というイメージが持たれがちです。今回はオーダーメイドの水槽台は本当に高級品なのかや、水槽台の値段を抑えるポイントをご紹介。

初心者向け!安いアクアリウムアイテム!石・流木など安価で使える7選!

初心者向け!安いアクアリウムアイテム!石・流木など安価で使える7選!

アクアリウム用品は石や流木などのレイアウトアイテムをはじめさまざまなものがありますが、水槽や機材でコストがかかる分なるべく安いものを選びたいという人は多いです。そこで今回は石や流木などのアクアリウム用品の中からリーズナブルなものを7選してご紹介していきます。

アクアリウムをリサイクルしよう!水槽の処分・買い取りと中古水槽の魅力

アクアリウムをリサイクルしよう!水槽の処分・買い取りと中古水槽の魅力

使わなくなったアクアリウム用品は処分に困ってしまいがちですが、水槽や設備、場合によっては生体まで買い取ってもらい、リサイクルすることも可能なんです。今回はアクアリウム用品を買取してもらう魅力や中古水槽が可能な場所などアクアリウムのリサイクルをご紹介!

水槽は自作できる!?自作方法と注意点5つ!おすすめできない理由も解説!

水槽は自作できる!?自作方法と注意点5つ!おすすめできない理由も解説!

お気に入りの水槽を手に入れたい場合、自作すればいいと考えがちですが、水槽を自作するのは水圧の計算が難しいことや仕上がりが美しくない点、水槽の安定感がない点などの理由でおすすめできません。今回は自作水槽をおすすめしない理由や、それでも自作する場合の方法と注意点をご紹介します。

可愛い海の生き物8選!水槽飼育が可能で癒される魚やエビなどをご紹介!

可愛い海の生き物8選!水槽飼育が可能で癒される魚やエビなどをご紹介!

海水魚水槽できちんとエサも用意することで飼育が可能になる色鮮やかで可愛い生き物の中にはウミウシやヤドカリ、フリソデエビ、チョウチョウウオなどがあるんです。今回は色鮮やかで可愛い海の生き物を8選し、飼育方法などのほか、飼育するポイントも併せてご紹介します。

ボトルアクアリウム容器特集!ボトリウムにおすすめの小型容器をご紹介!

ボトルアクアリウム容器特集!ボトリウムにおすすめの小型容器をご紹介!

ボトルアクアリウムは部屋の中に水槽を置くスペースがなくても楽しめますし、インテリアとしても活躍できる優れモノですが、柄(凹凸)がないものやアクリル製のものは避けるなどボトル選びにも工夫が必要です。今回はボトルの選び方や、おすすめ商品などをご紹介します。

おしゃれな水槽用棚10選!水槽を棚に乗せる時の注意点から地震対策とは!

おしゃれな水槽用棚10選!水槽を棚に乗せる時の注意点から地震対策とは!

アクアリウムなどで水槽を置く場合、水槽台の上に置く人は多いですがどうせならインテリア性の高い水槽用の棚を使いたいという人は多いです。そこで今回は市販でもインテリア性の高いおすすめの水槽棚や、水槽用棚を使う際の注意点や地震対策についてご紹介していきます。

レアな熱帯魚とは!なかなか出会えないけど人気の魚11種!魅力を解説!

レアな熱帯魚とは!なかなか出会えないけど人気の魚11種!魅力を解説!

見た目が鮮やかなものをはじめ、混泳しやすいものや初心者でも飼育しやすいものなどさまざまな種類がいる熱帯魚ですが、トゥッカーノ・テトラやアークレッド・ペンシルのようなレアな熱帯魚もいるんです。今回は日本国内に入ってくることも少なく、値段も高いレアな熱帯魚の種類やポイントについてご紹介していきます。

水槽レイアウトは高さを出そう!迫力ある水景を作るポイントを解説します

水槽レイアウトは高さを出そう!迫力ある水景を作るポイントを解説します

水槽のレイアウトで立体感を持たせたいときは高さのある水槽レイアウトがおすすめ。奥行きを出せることや、大ぶりな素材を活かせるメリットがあり、ダイナミックに世界観を演出できます。 今回は高さのある水槽レイアウトの魅力や、高さを出すポイント、おすすめアイテムなどをご紹介!

水槽にバックボードを入れてみよう!自然で本格的なレイアウトができます

水槽にバックボードを入れてみよう!自然で本格的なレイアウトができます

爬虫類の水槽や飼育ゲージなどで使われることが多いバックボードですが、アクアリウムに取り入れることで少ないアイテムで本格的なレイアウトを実現できることや、水族館のような精巧な水槽を作ることができるなどのメリットがあります。今回はアクアリウムでバックボードを使うことで得られるメリットや効果、おすすめアイテムなどをご紹介します。

海外で人気の観賞魚10種!人気種から次のアクアリウムトレンドを考える!

海外で人気の観賞魚10種!人気種から次のアクアリウムトレンドを考える!

日本でもアクアリストは多く、初心者から上級者まで楽しんでいますが、アメリカや中国をはじめ、世界でもアクアリウムはポピュラーな趣味として知られ、中でもネオンテトラやソードテイルなどが人気が高いです。今回は海外で人気がある観賞魚10種に加え、各国の傾向や次に来るトレンドをご紹介します。

生餌特集!小赤からコオロギまで、熱帯魚・観賞魚に与える餌用生体を解説

生餌特集!小赤からコオロギまで、熱帯魚・観賞魚に与える餌用生体を解説

鑑賞魚を飼育する上で重要となる餌には人工飼料などもありますが、ピラニアやシクリッドといった肉食魚の場合は赤虫やブラインシュリンプ、メダカやコオロギといった生餌を好んで食べることもあるんです。今回は生餌の種類やどんな魚がその生餌を好むかなどをご紹介します。

1 2 3