トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

日下部 柚希一覧

アクアリウムに浄水器は必要?良い水とは?メリットとデメリットを解説!

アクアリウムに浄水器は必要?良い水とは?メリットとデメリットを解説!

アクアリウムに浄水器を導入するアクアリストも少なくないですが、どんな浄水器を使えばいいのかや、そもそも浄水器が必要なのかで悩んでしまう事はありませんか?今回は浄水器の中でもアクアリウムで使われることの多い「RO水」や、浄水器を使うことのメリット・デメリットをご紹介します。

性格でわかる!熱帯魚飼育の向き不向き!水槽管理や飼育は大変なのか!?

性格でわかる!熱帯魚飼育の向き不向き!水槽管理や飼育は大変なのか!?

熱帯魚飼育には、性格によって向き・不向きがあるのをご存知ですか?マメな性格の人や生活習慣がしっかりしている人は向いていますが、情報収集が苦手や、失敗するとめげる人は残念ながら向いていない傾向が強いです。今回は熱帯魚飼育に向き・不向きな性格や、不向きな人にもおすすめの熱帯魚などをご紹介します。

こんな水草は買ってはいけない!購入時に見るべきポイントと健康な水草とは

こんな水草は買ってはいけない!購入時に見るべきポイントと健康な水草とは

新しく水槽を立ち上げるときや水槽のレイアウトを変更するときなど、水草を購入するタイミングは案外少なくありません。しかし根元が腐っていないかや、茎が茶色く溶けていないかなど購入前に見ておかないとダメな水草を購入してしまうこともあるんです。今回は購入前に見るべきポイントや良い水草の特徴などをご紹介します。

メダカは室内飼育と室外飼育どちらが良い? 繁殖は?メリット、デメリット

メダカは室内飼育と室外飼育どちらが良い? 繁殖は?メリット、デメリット

アクアリウム初心者から上級者まで幅広く手を出せるメダカですが、室内で飼うのか室外で飼うのか悩んだことはありませんか?飼う場所によって温度変化や日光の採り入れやすさなどのメリットやデメリットがあります。今回はメダカを室内や屋外で飼育することにどのようなメリットやデメリットがあるのかをご紹介します。

水槽用LEDは本当に良いの?水槽にLED照明を使うメリット、デメリット

水槽用LEDは本当に良いの?水槽にLED照明を使うメリット、デメリット

水槽用の照明はさまざまなものがありますが、以前は波長が弱い・蛍光灯より暗いとされたLED照明も進化し、優れた照明が発売されています。そんなLED照明には寿命が長い、薄型で軽い、消費電力を抑えられるなどメリットも多いんです。この記事では水槽にLED照明を使うメリットやデメリットなど進化したLED照明についてお話しします。

実はろ過能力が落ちていた!こんな症状あったら要注意、復活方法を伝授!

実はろ過能力が落ちていた!こんな症状あったら要注意、復活方法を伝授!

アクアリウム水槽にろ過フィルターを導入しているアクアリストはとても多いですが、清掃などのメンテナンス不足や、長期間使い続けているとろ過能力が低下してしまい、さまざまなトラブルが起きてしまいます。今回はフィルターのろ過能力が落ちたときにどのような症状が起きるかや、ろ過能力を復活させる方法を見ていきます。

プロも使いやすい水草!採用される理由とアクアガーデンでよく使う水草7選

プロも使いやすい水草!採用される理由とアクアガーデンでよく使う水草7選

熱帯魚水槽で使ったり、水草水槽のメインとしてなどアクアリウムにおいて水草はとても重要になることが多いです。アクアリウムのプロである東京アクアガーデンでもミクロソリウムやアヌビアス・ナナなどの水草をよく使います。今回は東京アクアガーデンでよく使われる水槽7種と、プロが使う理由をご紹介していきます。

水草はいらない!?流木だけでおしゃれな水槽レイアウトを完成させる方法

水草はいらない!?流木だけでおしゃれな水槽レイアウトを完成させる方法

水槽レイアウトに流木を使う人は少なくないものの、流木だけではおしゃれなレイアウトにならず、水草を使うことも多いです。しかしプロのアクアリストのレイアウトでは流木の特徴を生かすことや、遠近感・高さを出すことでおしゃれなレイアウトを作り出します。今回はプロが作った流木レイアウト水槽で重視されるポイントなどをご紹介します。

ブラックウォーターとは!作り方と飼育に向いている熱帯魚や水草をご紹介

ブラックウォーターとは!作り方と飼育に向いている熱帯魚や水草をご紹介

アクアリウムの水には透明なものだけでなく、グリーンウォーターなど色つきのもあります。そんな水のひとつにアマゾン川の水質を再現し、茶色をしたブラックウォーターがあり、弱酸性でタンニンによる殺菌効果もあるんです。今回はブラックウォーターの作り方や飼育に向いている熱帯魚、水草との相性などをご紹介します。

みなさんの水槽は安全ですか?プロが着目する熱帯魚水槽の点検ポイント5つ

みなさんの水槽は安全ですか?プロが着目する熱帯魚水槽の点検ポイント5つ

アクアリウムはさまざまな魅力があり、その魅力にハマる人も多いです。だからこそ水槽などの劣化や、コンセントが水跳ねや水漏れでの漏電などのトラブルが起きないようにしなければいけません。この記事では水槽の安全点検にあたって、プロが注意するポイント5点をご紹介します。

水槽を高く買い取ってもらう!中古水槽の評価を上げる条件と高く売るコツ

水槽を高く買い取ってもらう!中古水槽の評価を上げる条件と高く売るコツ

水槽を買い替えたりアクアリウムをやめるときは、それまで使っていた水槽を処分する必要性が出てきます。でも水槽は売ることも可能で、ちゃんときれいに掃除されていたり、傷が少ないなどで高値で売れることも。今回は使わなくなった中古の水槽を高値で売るためにはどういったポイントが重視されるかや、高く売れやすいアイテムをご紹介します。

メタルラックを水槽台にするのは危険!水槽をのせる注意点を解説します!

メタルラックを水槽台にするのは危険!水槽をのせる注意点を解説します!

アクアリウムで水槽の置き場所は悩みのタネで、きちんと水槽台上に載せることが原則です。でもそこまで手が回らず、メタルラックの上に載せるというアクアリストも。実はこれ、水槽の面を支えられなかったり、耐荷重が足りないなども多く、とても危険なことなんです。今回はメタルラックに水槽台を載せたら危険な理由や注意点などをご紹介します。

水槽の状態で熱帯魚は変化します!水質の良し悪しがわかる熱帯魚の状態3つ

水槽の状態で熱帯魚は変化します!水質の良し悪しがわかる熱帯魚の状態3つ

アクアリウムで熱帯魚を飼育するときに水質の変化は重要になるポイントですが、初心者だと水質にまで気が回らないことも。でも熱帯魚は水質がいいと体の発色が良くなる一方で、悪い水質だと魚が水槽の上下に集まったり、魚が見当たらなくなることもあります。今回は水質の状態が良し悪しがわかる熱帯魚の状態を3つご紹介します。

【2019年版】水草育成用CO2ストーン・拡散器おすすめ6選と選定法

【2019年版】水草育成用CO2ストーン・拡散器おすすめ6選と選定法

水草水槽でCo2添加をするときにディフューザーやCo2ストーンが使われることも多いですが、どのようなポイントに注目して選べばいいのかや、おすすめ商品がわからず困ってしまうこともあります。そこでこの記事ではおすすめできるCo2ストーンや拡張器6種類と、選ぶときに注目するポイントをご紹介します。

アクアリウムの辞め方とは!水槽機材の処分方法や生体の引き取りまで解説

アクアリウムの辞め方とは!水槽機材の処分方法や生体の引き取りまで解説

人それぞれの楽しみ方があるアクアリウムですがさまざまな原因でアクアリウムをやめる人もいます。アクアリウムをやめるときには水槽や機材、まだ生きている生体などをどうするかきちんと考えなければいけません。この記事ではアクアリウムをやめる際にどのような処分をしなければいけないかをご紹介します。

季節来遊魚とは!採集できるポイントは?なぜそんな場所にいるの?

季節来遊魚とは!採集できるポイントは?なぜそんな場所にいるの?

アクアリウムの生物に海水魚を選ぶ人は少なくありませんが、ソラスズメダイやチョウチョウウオなどの「季節来遊魚」と呼ばれる魚がいるのをご存知ですか?今回は季節来遊魚とはどのような魚のことを指すのかや、自分で採集するときの注意点、アクアリウムで飼育でき、日本によくやってくる種類をご紹介します。

1 2