トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

上原巧一覧

ベタの病気7つ!綿がつく?腹が膨れる?その予防と治療方法を徹底考察!

ベタの病気7つ!綿がつく?腹が膨れる?その予防と治療方法を徹底考察!

ベタは丈夫で酸欠に強いことから、ボトルなどで飼育されていることも多いです。しかし、小型容器だと水温や水質が変化しやすく、ベタのストレスの原因になりがちです。ベタがストレスを感じると免疫力が低下し、病気にかかりやすくなってしまいます。ここでは、代表的なベタの病気を7つ挙げ、それぞれについて原因と症状、対処法などを解説していきます。

淡水のエビを飼育してみよう!美しくてカラフルなオススメ7種をご紹介!

淡水のエビを飼育してみよう!美しくてカラフルなオススメ7種をご紹介!

カラフルな淡水エビ7種を解説!現在では淡水エビも品種改良が進み、たくさんの色鮮やかな品種が作出されています。インドネシアのスラウェシ島産の淡水エビはワイルド種であっても、海生エビに匹敵するほどの色彩を持つ種類が知られています。淡水エビを飼育するうえでのポイントなどに加えて、比較的飼育が容易なおすすめの種類をご紹介します。

メダカ・金魚・熱帯魚のトリートメント方法!水槽に入れる前の処置4つ!

メダカ・金魚・熱帯魚のトリートメント方法!水槽に入れる前の処置4つ!

新しく入手した魚は、メイン水槽に入れる前にトリートメントを行いましょう。トリートメントとはメイン水槽とは別の容器で一定期間新魚を飼育することで、病気の有無の確認や新魚の体力回復を図ることを指します。これを怠ったがゆえに、メイン水槽に病気を蔓延させてしまったケースも見られます。ここでは、トリートメントの方法や目的を詳しく解説していきます。

メダカを餌なしで育てる!青水(プランクトン)の作り方と屋外飼育について

メダカを餌なしで育てる!青水(プランクトン)の作り方と屋外飼育について

メダカを屋外で飼育する場合は、青水(グリーンウォーター)で飼育してはいかがでしょうか。青水とは植物プランクトンが豊富に含まれている水のことで、それらはメダカの餌になるため、ほとんど給餌しなくても飼育ができるようになります。ここでは、メダカの屋外飼育に焦点を当て、青水の作り方や青水で飼育する際の注意点などについて解説していきます。

エアーポンプの置き方使い方、間違っていませんか?逆流防止弁の必要性とは

エアーポンプの置き方使い方、間違っていませんか?逆流防止弁の必要性とは

水面よりも低い位置にエアーポンプを置いた状態でポンプが急停止すると、水槽の水が逆流して故障の原因になることがあります。そこで、効果的なのが逆流防止弁の存在です。逆流防止弁をエアーチューブに装着しておけば、逆流した水からポンプを保護できます。ここでは、エアーポンプの正しい置き場所や、逆流防止弁の有効性について解説していきます。

幅広い病気に効く!グリーンFゴールド顆粒の効果と成分、使い方を解説!

幅広い病気に効く!グリーンFゴールド顆粒の効果と成分、使い方を解説!

グリーンFゴールド顆粒は幅広い病気に効果を発揮する魚病薬です。主成分に2つの抗菌剤が含まれているので、細菌性感染症の治療に用いられています。主に薬浴に使用されますが、本薬剤を原料にした薬餌を作ることも可能です。ここでは、グリーンFゴールド顆粒について、成分と効果に加えて使用方法を解説していきます。

陰性水草を知ってますか?強い光が不要な陰性水草の特徴と種類を解説!!

陰性水草を知ってますか?強い光が不要な陰性水草の特徴と種類を解説!!

陰性水草は生育に強い光が必要のない水草のことを指します。さらに、CO2の添加も必要としない種類が多いことから、本格的な設備がなくても育てやすく、水草の入門としてもおすすめです。ただし、成長が遅くてコケに覆われやすいので、コケ対策は必須です。ここでは、陰性水草の特徴と種類に加え、上手に育成するための方法などを解説していきます。

ラミーノーズの飼い方!寿命や病気、混泳に向く魚や水草を解説します!

ラミーノーズの飼い方!寿命や病気、混泳に向く魚や水草を解説します!

ラミーノーズは小型カラシンの1種で、ネオンテトラに代表されるテトラ類の仲間です。透明感のある体に頭部だけが赤く染まる体色が特徴で、そのコントラストから本種のみを群永させるだけでも華やかなアクアリウムに仕上がります。ラミーノーズについて、寿命などの特徴を紹介するとともに、混泳相性の良い魚種や水草などの飼育法を解説します。

石や流木を川や山から採集して水槽に入れてもいいの?注意点を解説します

石や流木を川や山から採集して水槽に入れてもいいの?注意点を解説します

採集してきた石や流木を水槽に入れることは問題のない行為です。しかし、採集時や採集物を水槽に入れる際は、注意点を守らなければご自身の命を危険に晒したり、水槽をリセットする事態に陥る可能性があります。ここでは、自然下の石や流木を採集する時と、水槽に入れる際の注意点を解説していきます。

【要注意】アクアリウムで起こりやすい事故とは!?水漏れ火災を予防しよう

【要注意】アクアリウムで起こりやすい事故とは!?水漏れ火災を予防しよう

アクアリウムで起こりやすい事故としては、水漏れと発熱に伴う火災が挙げられます。アクアリウムはフィルターなどの電気製品と一緒に運用することが普通なので、漏水すると漏電を誘発して火災に発展する危険があるので注意が必要です。ここでは、アクアリウムを運用するうえで発生しやすい事故を具体的に挙げ、その原因と予防法についてご紹介します。

水槽用クーラーはアフターフォローで選ぼう!その理由を解説します!

水槽用クーラーはアフターフォローで選ぼう!その理由を解説します!

水槽用クーラーはアフターフォローも重視して選びましょう。水槽用クーラーを選ぶ時、ほとんどの方が能力と値段を比較して選んでいると思われますが、アフターフォローについても同程度に重視することをおすすめします。なぜなら、その方が結果として維持費を抑えられるからです。ここでは、水槽用クーラーのアフターフォローの重要性を中心にご紹介します。

アクアリウムのサンゴが白化する!主な原因5つと対策方法を解説します!

アクアリウムのサンゴが白化する!主な原因5つと対策方法を解説します!

サンゴは抜群の鑑賞性を誇りますが、デリケートな生物なので適切な環境を維持できなければ白化してしまいます。サンゴを白化させないためには、飼育水を適切に管理することと、サンゴが自力では動けない生物であることを念頭に置くことが重要です。ここでは、サンゴが白化する原因について詳しく解説するのと同時に対処方法を紹介していきます。

アクアリウム水槽を長く美しく維持する、管理のポイント10を解説します

アクアリウム水槽を長く美しく維持する、管理のポイント10を解説します

奇麗なアクアリウムは見ているだけで癒され、日常生活に彩りを与えてくれます。しかし、メンテナンスを怠るとコケが大量発生するなどして、見るも無残な状態になりかねません。せっかくのアクアリウム、いつでも奇麗な水槽で生き生きとした熱帯魚などを眺めたいものです。ここでは、アクアリウムを長く奇麗な状態で保つための10のポイントを解説いたします。

レッドテトラの飼い方!混泳と自然繁殖、水流の強さを考える!寿命は何年?

レッドテトラの飼い方!混泳と自然繁殖、水流の強さを考える!寿命は何年?

レッドテトラは小型カラシンの1種で、ネオンテトラの仲間です。「ファイヤーテトラ」の別名を持ち、その名の通り燃えるような鮮やかな赤色が印象的な熱帯魚で、水質にうるさいこともないのでアクアリウムの入門種としても適しています。ここでは、レッドテトラに適した水温・水質や混泳相性など、飼育方法をご紹介します。

ガス病(気泡病)とは!魚の身体に気泡が付く病気の原因と対処法を解説!

ガス病(気泡病)とは!魚の身体に気泡が付く病気の原因と対処法を解説!

ガス病は魚の体に気泡が発生する病気です。発生した気泡は魚体に穴を開けてしまったり、血管内に発生すると血行を阻害して死に至らしめることもあります。原因は過飽和状態になった酸素と窒素で、温調機器を用いずに飼育されることが多い金魚などがかかりやすい病気です。ここでは、ガス病の原因と対処法などをご紹介します。

金魚の水質を考える!最適なpHとは!おすすめの調整方法と検査薬を解説

金魚の水質を考える!最適なpHとは!おすすめの調整方法と検査薬を解説

金魚にとって最適なpH帯は中性~弱アルカリ性の範囲です。しかし、排泄物などで水が汚れると酸性側に傾いてしまいます。そんな時に便利なのがカキガラなどの水質調整剤ですが、使い過ぎによるpHの急変には注意が必要です。ここでは、金魚の飼育に最適な水質や、その水質を実現するためのおすすめの調整方法、水質検査薬について解説していきます。

オタマジャクシの飼い方!水道水で飼育できる?最適な水温やエサとは!

オタマジャクシの飼い方!水道水で飼育できる?最適な水温やエサとは!

オタマジャクシを飼育してみませんか。オタマジャクシは皆さんご存知のようにカエルの幼生で、春先から6月いっぱいくらいまで全国の水田などで見られます。環境への適応力が高く飼育は容易で、カエルへと変態していく様子を間近で観察することは魅力的で勉強にもなります。ここでは、オタマジャクシの特徴や飼育方法についてご紹介します。

金魚の寄生虫と対処法!種類と対策を解説!季節の変わり目は特に注意!

金魚の寄生虫と対処法!種類と対策を解説!季節の変わり目は特に注意!

金魚の寄生虫は色々な種類が知られています。それらの寄生虫を駆除するためには、それぞれの寄生虫がどのような生態を持っているか、脱皮するか否かを知ることがポイントになります。ここでは、金魚に寄生し得る寄生虫の種類を紹介するとともに、それらが原因で発症する寄生虫症の対処法について解説していきます。

1 2 3 4 6