トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

上原巧一覧

汽水魚を飼育してみよう!飼いやすい汽水魚3選とおすすめの飼育方法!

汽水魚を飼育してみよう!飼いやすい汽水魚3選とおすすめの飼育方法!

汽水魚とは、河口付近の淡水と海水が混ざり合う水域を好んで生息している魚種を指します。アクアリウムで飼育できる魚種も存在しており、代表的なものにミドリフグや淡水ハオコゼが居ます。汽水魚を飼育する時は塩分に注意し、強力なフィルターを用意すると良い結果に繋がりやすいです。ここでは、飼育しやすい汽水魚や、その飼育方法などをご紹介します。

小型でかわいいカメ!中型水槽で飼えるおすすめ3種と餌など飼育方法!

小型でかわいいカメ!中型水槽で飼えるおすすめ3種と餌など飼育方法!

水槽でカメを飼育してみませんか。カメにも色々な種類が居て、小型の水棲カメは中型水槽で終生飼育できるものも存在します。水棲カメは水への依存度が高いのですが、陸地や日光浴のためのUVライトなどは必須です。ここでは、60cmクラスの中型水槽で終生飼育ができる小型水棲カメの種類や、基本の飼育方法などをご紹介します。

プロが水換えをする時はどんな時? 水槽の換水をする判断基準を5つ紹介!

プロが水換えをする時はどんな時? 水槽の換水をする判断基準を5つ紹介!

水換えはアクアリウムにおいて欠かせない作業です。小まめに行った方が水質を清浄に保てると考えがちですが、あまりに頻繁に行うとかえって飼育環境を崩壊させてしまうので、適切な頻度を見極めることが重要です。ここでは、プロのアクアリストたちが水換えを行うタイミングを見計らう判断基準についてご紹介します。

水草で緑の絨毯を作りたい!絨毯作りにおすすめの水草5種をご紹介です!

水草で緑の絨毯を作りたい!絨毯作りにおすすめの水草5種をご紹介です!

水草絨毯を作ってみませんか。水草絨毯とは、前景草を底床全体に植えトリミングを繰り返して密度を上げるテクニックです。完成するとまるで魚が草原の上空を飛んでいるかのような幻想的な演出が可能で、非常に美しいアクアリウムに仕上がります。ここでは、水草の絨毯を作成する際のポイントや、絨毯作りにおすすめの種類などをご紹介します。

秋はメダカが大きく育つ!秋に飼い始めるのが良い理由や秋におすすめのエサ

秋はメダカが大きく育つ!秋に飼い始めるのが良い理由や秋におすすめのエサ

メダカの飼育始めるには、春からが良いとされていますが秋もおすすめです。秋から飼育することで、来シーズン一番から繁殖させられるなどの利点があるからです。しかし、越冬のことを考えてしっかりと給餌を行わなければなりません。ここでは、秋にメダカの飼育を始めるメリットや、越冬のために秋の間に与えるおすすめ餌などについてご紹介します。

活着水草のすすめ!メリット・デメリットから長持ちさせるポイントとは!

活着水草のすすめ!メリット・デメリットから長持ちさせるポイントとは!

水槽レイアウトの作成には手軽に利用できる活着水草がおすすめです。活着水草とは石などに根付く種類の水草、または水草が活着された状態で販売されているレイアウト用品を指します。ここでは、活着水草の主な種類やメリット・デメリット、長持ちさせるためのポイントなどについて解説していきます。

殺虫剤と熱帯魚水槽!水槽のある部屋で殺虫剤を使うことはできるのか?

殺虫剤と熱帯魚水槽!水槽のある部屋で殺虫剤を使うことはできるのか?

屋内に侵入した害虫の撃退に便利な殺虫剤ですが、アクアリウムが設置してある部屋での使用は避けてください。殺虫剤成分は魚類やエビ類にも強い毒性を示すので、飼育している生体が危険に晒されてしまうからです。ここでは、殺虫剤がアクアリウムに及ぼす危険性や、アクアリウムが設置してある部屋での害虫対策などをご紹介します。

水槽の台風対策まとめ!停電・断水・暴風から魚を守れ!緊急時の対処法!

水槽の台風対策まとめ!停電・断水・暴風から魚を守れ!緊急時の対処法!

日本の夏から秋にかけては台風シーズンで、台風による被害からアクアリウムを守るためには備えが重要です。特に停電には要注意で、電気が止まるとフィルターやエアポンプなどの外部機器が動かせなくなり、生体やろ過バクテリアが危険に晒されてしまいます。ここでは、台風による被害からアクアリウムを保護するための対処法を解説していきます。

水槽の足し水にはコレ!給水器3選!水が減るデメリットと足し水の必要性

水槽の足し水にはコレ!給水器3選!水が減るデメリットと足し水の必要性

蒸発によって飼育水が減少すると、水質の悪化などの弊害をもたらすので、その分を補給する「足し水」を行わなければなりません。そこで便利なのが「自動給水器」の存在で、これを用いると減った分量を自動で給水してくれます。ここでは、蒸発による水量減少によるデメリットと足し水の重要性、おすすめの自動給水器などをご紹介します。

ランニングコストが安い!水草水槽に化学反応式CO2ボンベが超おすすめ!

ランニングコストが安い!水草水槽に化学反応式CO2ボンベが超おすすめ!

水草水槽にCO2を添加する方法でお悩みの方は、「化学反応式CO2ボンベ」を使用してみてはいかがでしょうか。化学反応式とはクエン酸と重曹が反応する際に発生するCO2を利用する方法で、現在では大容量ステンレスボンベを採用し、かつての問題点を解消したモデルが登場しています。ここでは、有力なCO2添加法になり得る、化学反応式CO2ボンベをご紹介します。

こんな熱帯魚は買ってはいけない!ショップで見るべき魚の状態ポイント14

こんな熱帯魚は買ってはいけない!ショップで見るべき魚の状態ポイント14

ご自身でショップに足を運んで熱帯魚を購入する際は、きちんと個体の状態を確認したうえで購入することが重要です。さもないと、ご自宅の水槽に病気を持ち込んだり、せっかく購入した新魚を早期に失う羽目に陥る可能性があるからです。ここでは、熱帯魚の購入前にショップでチェックすべきポイントを14点挙げ、それぞれについて解説していきます。

残留塩素テスターとは!熱帯魚などの生体を塩素から守れ!塩素の害も解説

残留塩素テスターとは!熱帯魚などの生体を塩素から守れ!塩素の害も解説

水道水には衛生上、必ず塩素が含まれています。しかし、塩素は水生生物にとっては危険なので、水槽に使用する際には除去しなければなりません。塩素は目に見えない物質なので、除去できているかの確認には「残留塩素テスター」を用いると確実です。ここでは、残留塩素テスターを使用すべき場面や塩素の危険性などを解説していきます。

グッピーが繁殖しない!餌?水温?グッピーを増やすのに必要なポイントとは

グッピーが繁殖しない!餌?水温?グッピーを増やすのに必要なポイントとは

グッピーは繁殖が容易な魚種ですが、飼育環境や親魚などに問題があると当然ながら繁殖は上手くいきません。グッピーを繁殖させたい時は水質はもちろんのこと、親魚同士の相性や誕生直後の稚魚をいかに保護するかも重要なポイントです。ここでは、グッピーが繁殖しない理由を挙げ、それに対する対処法や繁殖のポイントについて解説していきます。

コリドラスやプレコ・ナマズの病気を治すには!ナマズの仲間にできる治療

コリドラスやプレコ・ナマズの病気を治すには!ナマズの仲間にできる治療

ナマズの仲間はその可愛らしい容姿からアクアリウムでも人気があります。基本的には丈夫で飼育しやすい魚種なのですが、薬物耐性が低い傾向にあるので、病気になってしまった時の治療には注意が必要です。ここでは、ナマズ類が病気になってしまった時の、治療法などについて解説していきます。

金魚が弱ったとき!死なせないためにできる対処5選!治療から養生まで!

金魚が弱ったとき!死なせないためにできる対処5選!治療から養生まで!

金魚は比較的丈夫で飼育しやすい魚種ですが、環境や給餌法などが不適切だと弱ってしまいます。衰弱した金魚を養生させる際は、消化不良を起こしやすいことや、強い水流を嫌うことなど、金魚の性質を理解しておくことが重要です。ここでは、金魚が衰弱してしまった時に、死なせないためにできる対処法を5点あげ、それぞれの方法について解説していきます。

水槽のフタが汚ない!その原因と対策、お掃除方法をプロが解説します!

水槽のフタが汚ない!その原因と対策、お掃除方法をプロが解説します!

水槽のフタは観賞魚の飛び出し防止のために欠かせない物ですが、使用し続けていると汚れてしまいます。フタが汚れていると鑑賞性を損ねるだけでなく、不衛生な状態になってしまうので飼育している生体にとっても良くありません。ここでは、水槽のフタが汚れる原因と対策、フタの掃除方法を解説していきます。

アンモニアの影響とは!水槽内でのアンモニア被害や下がらないときの対策

アンモニアの影響とは!水槽内でのアンモニア被害や下がらないときの対策

アンモニアは生体の代謝で必ず発生し、硝化菌の養分になるものなので、アクアリウムにおいて切り離せない存在です。しかし、濃度が高くなりすぎると生体が死亡するなどの弊害が発生するため、しっかりと管理しなければなりません。ここでは、水槽内でのアンモニアによる悪影響や、アンモニア濃度が下がらない時の対処法などについて解説していきます。

グッピーの病気!白点病や尾ぐされ病など種類や治療薬を解説!塩は効く?

グッピーの病気!白点病や尾ぐされ病など種類や治療薬を解説!塩は効く?

グッピーは丈夫な魚種ですが、飼育環境の管理を怠ると病気になってしまうので注意してください。グッピーが病気になる大元の要因はストレスによる免疫力の低下があるので、水換えなどのメンテナンスをきちんと行うことはもちろんのこと、混泳相手にも気を付ける必要があります。ここでは、グッピーの病気について種類や治療法などを解説していきます。

1 2 3 4 8