トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

幼稚園や保育園に熱帯魚水槽!! 素敵な事例5台 メリット3つ

増えています! 幼稚園や保育園にアクアリウム

みなさまが通っていた幼稚園・保育園に熱帯魚水槽はありましたか?

恐らく、なかった・・・ですよね。。ご覧頂いている年代もバラバラだと思いますが、著者の通っていた幼稚園も、もちろんありませんでした。

金魚やメダカが入った小さな水槽くらいは、教室のすみにあったという方は多いかもしれません。

実は最近、幼稚園・保育園がアクアリウムを設置するケースがとても増えています!

熱帯魚水槽を置く理由は後述するとして、早速、どんな水槽か見ていきましょう!

No.1 超おしゃれ、海水魚が泳ぐ円柱水槽

アクアリウムの存在感がすごいですね。人形や絵本が置いてある遊戯スペースに設置されています。

水槽の中にはディズニーキャラクターがたくさん泳いでいて、子供達にも大人気のようです。

こんな水槽があったら、だれでも目が釘付けになってしまいますよね。

この水槽を1番目に持ってきた理由は、見た目もさることながら、地震に対する耐震性能も備えているからなのです。この写真では、よく分からないかもしれませんが、水槽台が工夫されていて、なんと免震構造になっています。

見た目もきれいだし、耐震性能も備えているので幼稚園・保育園に置くにはパーフェクトな水槽だといえますね。

No.2 みんな大好き プチすいぞくかん

『プチすいぞくかん』です!!

園長先生が名付けました。先生方や園児たちの愛が伝わってくる水槽ですね。

横幅が150cm、総高さが200cmもあるので、たくさんのお魚が入っています。

園児たちは、魚に名前をつけて観察しているそうです。

こちらも、地震対策はしっかりできていて、水槽台や水槽が奥の壁に打ち付けられています。

これだけの、大きな水槽なので当然ともいえますね。

No.3 遊び心たっぷりの淡水魚水槽

水槽の脇に丸い窓が空いているのが分かりますか?

園児たちが、ここから覗けるように工夫されている水槽です。

台の高さもギリギリまで低くして、園児たちの身長に合わせて設計されています。

色も変わっていて、子供じゃなくてもちょっと楽しくなりますね。

水槽の周りにはいつも園児が集まっているそうです。

横幅が150cm、総高さは120cmです。横幅に対しては背の低い水槽ですね。

No.4 フリースペースに淡水魚水槽

フリースペースに設置されています。

園児たちは、本を読むのもよし、魚をみるのもよしで個人に合った楽しい時間を過ごせそうですね。

横幅は90cmの水槽です。これでも100匹以上の魚が入っています。

魚の種類もたくさんいるので、毎日みていると名前も覚えそうですね。

No.5 毎日見るアクアリウム

60cmの水槽です。

どうでしょうか、現実的になってきましたね

下駄箱の横にしっかり管理されたアクアリウムが設置されています。

ネオンテトラやプラティなどが所狭しと泳ぎ回っています。

60cmの淡水魚水槽なので、管理も割りと楽ですし、値段もそれほどでもありません。

園児たちにも大人気のようですよ。

幼稚園や保育園にアクアリウムを設置するメリット3つ

5台とも素敵な水槽でしたし、園児や保護者も喜びそうな水槽です。

では、なぜ最近の幼稚園は熱帯魚水槽を導入するのでしょうか。

それは、以下のようなメリットがあるからです!

メリット1 情操教育のため

やはり、園児たちを想って設置するケースが多いようです。

熱帯魚はキチンと管理された水槽に入っていれば、数年は生きます。

かわいい熱帯魚や水草を観察したり、名前や習性を覚えたりすることは、園児たちにとってよい勉強ですね。

ですが、生き物ですから死んでしまう時もあります。

死んでしまって悲しい気持ちになるのもまた勉強なのです。

アクアリウムにはそういう世界観が詰まっているので、幼児教育の場には適しているのだと思います。

メリット2 他の施設との差別化

水槽があると、何と言っても人の目をひきます。施設が華やぎます。保護者の受けもよくなります。

最近では、施設側も他の施設との差別化で、個性を重視するところが増えてきています。

大きな水槽のある幼稚園というと、それだけで個性が光ります。

メリット3 熱帯魚水槽はちょうどよい!?

生き物は飼いたいけど、犬猫は基本的には幼稚園などでは飼えません。

犬や猫は、菌の媒介役となる可能性もありますし、保護者の理解を得るのも難しいのです。

その点、熱帯魚は水槽の中に入っていますので、見に行かない限りは動きません。(当たり前ですが・・・)

そういう意味でも丁度よいんですね。

幼稚園・保育園にアクアリウムはぴったり

幼稚園や保育園に設置されたアクアリウムはいかがでしたか?

園側が設置する理由もお分かりいただけたでしょうか。

アクアリウムは、園側にとっても園児や保護者にとっても、丁度よいアイテムなのですね!

弊社にも幼稚園や保育園の関係者からのお問い合わせを多くいただくので、ちょっとしたブームになっているのかもしれません。

↓こちらには、幼稚園・保育園に設置したもっとたくさんの素敵な事例が掲載されています。