トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

【プロがやさしく解説】水槽に使う底砂の適正な厚さと必要量の計算方法とは

水槽を設置して底砂を敷く場合、どのくらいの量を入れれば良いか悩んでしまうことがあるかとおもいます。

適当にこれくらいかなと考えて購入すると、大抵希望通りの量とならないのが底砂選びです。

しかも、失敗経験を経て同じ水槽では二度と失敗しないとおもいがちですが、じつはそうでもありません。

なぜなら、底砂は種類によって比重が異なるため同じ量を購入しても多少の増減が発生するからです。

それが、大型水槽となれば目視で分かる量の差として表れてきます。

ここでは、はじめて熱帯魚水槽を設置する方でも適正量の底砂を選べるよう、解説していきたいとおもいます。

底砂の適正な厚さとは

底砂の厚さは、思い描く水槽とするのに大きな役割を担います。

それぞれの水槽仕様別に解説していきます。

水草水槽

底砂に根を張る水草水槽の場合、最低でも5センチ以上底砂を敷かなければ水草が健全に育成できません。

植栽してもすぐに水槽底に当たるため、根が張りづらいためです。

なお、ミクロソリウムやアヌビアスナナなど、直接底砂へ植栽せず流木や石に活着させて育成する場合は底砂を薄くても構いません。

熱帯魚水槽・アロワナ水槽

熱帯魚水槽で水草を植栽しない場合は、底砂を薄くても問題ありません。

また、アロワナ水槽などの肉食魚の場合は、底砂清掃を頻繁するため薄く敷くことをおすすめします。

厚く敷くと底砂の中まで入り込んだ汚れを吸い出すことが難しくなり、水質悪化につながるからです。

海水魚水槽・サンゴ水槽

最近の主流は、薄く敷く水槽が流行っています。

しかし、わたしは5センチ程度と厚く敷くことをおすすめします。

厚く敷く場合、ライブロックをしっかり固定することができ、底砂清掃をする必要がありません。

また、嫌気層がうまく育成できればコケの抑制にも期待できます。

金魚・メダカ水槽

熱帯魚同様、水草を植栽しないなら底砂は薄く敷きましょう。

底砂清掃がしやすいからです。

底砂量の計算方法

底砂量は計算をすれば、簡単に求めることができます。

しかし、冒頭でもお伝えしたようにメーカー毎に比重が異なります。

底砂の表記には、ℓ表記と㎏表記の2種類がありそれぞれ計算方法が異なります。

リットル(ℓ)表記の底砂計算方法

ソイルと呼ばれる土については、大抵リットル表記だとおもいます。

リットル表記の場合、下記計算方法となります。

水槽横幅(㎝)×水槽奥行(㎝)×希望底砂高さ(㎝)÷1000です。

計算例30センチ角のキューブ水槽の場合。

水槽横幅(30)×水槽奥行(30)×希望底砂高さ(51000

=4,5

となります。

キログラム(㎏)表記の底砂計算方法

多くの砂利は、㎏表記とされています。

砂利の場合、リットル表記より少しだけ計算が複雑になります。

水槽横幅(㎝)×水槽奥行(㎝)×希望底砂高さ(㎝)÷1000÷0,6

となります。

最後に比重の帳尻を合わせるため、0,6で割ります。

計算例30センチ角のキューブ水槽の場合。

水槽横幅(30)×水槽奥行(30)×希望底砂高さ(51000

=4,5

これに、4,5ℓ÷0,6=2,7㎏が目安量となります。

 

次に、規定水槽の目安量を解説していきます。

底砂量の目安解説

一般的な規格水槽における底砂量をお伝えいたします。

ただし、あくまで目安です。

各メーカー毎の種類や、砂の粒子の大小により誤差が生じることを、あらかじめご了承ください。

トロピカが推奨する砂の厚み

  • 金魚水槽・アロワナ水槽: 1~3センチ
  • サンゴ水槽・水草水槽: 5センチ

水槽サイズ(w300×d300×h300)の場合の目安量

厚さ1センチ 

リットル(ℓ): 0.9ℓ

キログラム(㎏):0.54㎏

厚さ3センチ 

リットル(ℓ):2.7ℓ

キログラム(㎏):1.62㎏

厚さ5センチ 

リットル(ℓ): 4.5ℓ

キログラム(㎏): 2.7㎏

水槽サイズ(w450×d450×h450)の場合の目安量

厚さ1センチ 

リットル(ℓ):2.025ℓ

キログラム(㎏):1.125㎏

厚さ3センチ 

リットル(ℓ):6.075ℓ

キログラム(㎏):3.375㎏

厚さ5センチ 

リットル(ℓ):10.125ℓ

キログラム(㎏):5.625㎏

水槽サイズ(w600×d300×h360)の場合の目安量

厚さ1センチ 

リットル(ℓ):1.8ℓ

キログラム(㎏):1.08㎏

厚さ3センチ 

リットル(ℓ):5.4ℓ

キログラム(㎏):3.24㎏

厚さ5センチ 

リットル(ℓ): 9ℓ

キログラム(㎏): 5.4㎏

水槽サイズ(w600×d450×h450)の場合の目安量

厚さ1センチ 

リットル(ℓ):2.7ℓ

キログラム(㎏):1.62㎏

厚さ3センチ 

リットル(ℓ):8.1ℓ

キログラム(㎏):4.86㎏

厚さ5センチ 

リットル(ℓ):13.5ℓ

キログラム(㎏):8.1㎏

水槽サイズ(w900×d450×h450)の場合の目安量

厚さ1センチ 

リットル(ℓ):4.05ℓ

キログラム(㎏):2.43㎏

厚さ3センチ 

リットル(ℓ):12.15ℓ

キログラム(㎏):7.29㎏

厚さ5センチ 

リットル(ℓ):20.25ℓ

キログラム(㎏):12.15㎏

水槽サイズ(w1200×d450×h450)の場合の目安量

厚さ1センチ 

リットル(ℓ):5.4ℓ

キログラム(㎏):3.24㎏

厚さ3センチ 

リットル(ℓ):16.2ℓ

キログラム(㎏):9.72㎏

厚さ5センチ 

リットル(ℓ):27ℓ

キログラム(㎏):16.2㎏

まとめ: 【プロがやさしく解説】水槽に使う底砂の適正な厚さと必要量の計算方法とは

いかがでしたか。

おすすめの砂の厚みから計算方法まで解説しましたが、お分かりいただけましたか。

各メーカーからいろいろな底砂が発売されており、どれを使おうか迷うこととおもいます。

底砂は水槽イメージを大きく担う役割があるので、慎重に選び満足いくアクアリウムを楽しんでいきましょう!