熱帯魚・金魚の水槽・アクアリウム情報メディアサイト「トロピカ」

フォローする

【エビ用水草】エビと相性の良い水草5選!エビ飼育にはこの水草で決まり!

水草をツマツマするエビの姿は抜群に可愛らしく、いつまでも眺めていられるな、と感じてしまうほどですね。

みなさんは、エビに向いている水草があることをご存じですか?

今回はエビと相性が特に良い水草を5種類ご紹介します。それぞれの特徴、どうしてエビと相性がいいのかなど詳しく解説いたします!

エビ飼育におすすめの水草5選を動画で紹介!

この記事の内容は動画でもご覧いただけます。

エビと相性が良い水草5種の紹介と、エビに合う水草を見つけるための選定ポイントを解説しています。

【エビ用水草】エビと相性の良い水草5選!エビ飼育にはこの水草で決まり!

トロピカではYouTubeチャンネル『トロピカチャンネル』を公開しています。

アクアリウム運用のコツやメンテナンス方法、熱帯魚の飼育方法を動画で解説しています。

トロピカYoutubeチャンネル
チャンネル登録をぜひお願いします!

エビ水槽にぴったり!相性の良い水草5選!

では具体的に、エビ水槽にぴったりの水草を5種類ご紹介します。

  • ウィローモス
  • マツモ
  • ミクロソリウム
  • ボルビティス
  • アヌビアスナナ
  • アナカリス    

になります!それぞれ特徴が異なりますので解説をご覧ください。

ウィローモス

水草 無農薬 ウィローモスマットと綺麗に育つ1カ月分栄養素付 イイ水草市場

エビといえばウィローモスをツマツマする姿がパッと思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。

ウィローモスとエビの相性は抜群です。
繁殖の際にも、稚エビの隠れ場所として最適な茂みとして機能しますし、親エビたちの憩いの場としても人気です。

ウィローモスは特別なライトやCO2添加がなくても元気に育つ、非常に丈夫な水草であることでも知られていおり、手軽に育成できます。

人気があり、初心者の方でも育てやすいことから多くのアクアショップで取り扱いがあるので手に入れやすいところも嬉しいポイントです。

詳しい育て方については下記の記事をご覧ください。

マツモ

(水草)国産 無農薬マツモ(3本) 北海道航空便要保温

金魚藻とも呼ばれることもある、とてもポピュラーな種類です。手に入れやすさは先ほどご紹介したウィローモスよりも上!と言えるほど、ほとんどのショップで取り扱いがあります。

葉がとても柔らかく繊細なため、エビを傷つける心配がありません。
環境が合うと増えていくので常に水草に困らない状態になります。

ウィローモスとの違いは、草姿です。

ウィローモスは横に這うように広がっていくのに対し、マツモは縦に伸びていくので、水槽の後景にぴったりです。ですが、マツモは浮草の部類のため、水面に浮かせて育てるのに向いていますが、下から上へ向けて育てたい場合は重りをつけると良いでしょう。

重りの付け方などについては以下のリンクを参考になさってください。

ミクロソリウム

(水草)ミクロソリウム セミナロー(無農薬)(1株分) 北海道航空便要保温

スラッとした細長い葉を出して生育するタイプの水草です。流木や岩に活着します。

生育の早い水草はすぐに草姿が変わってしまうため、美しさを保つために頻繁な手入れが必要ですが、こちらのミクロソリウムは成長はゆっくり目。この点から、初心者の方におすすめしたい水草です。

また、成長がゆっくりであるため、葉にコケが生えやすく、それがかえってエビのおやつになります。

葉がしっかりしているので、エビが登っている姿を楽しむこともできます。

ボルビティス

(水草)ボルビティス ヒュディロティ(無農薬)(1株) 北海道航空便要保温

シダのような切れ込みの入った葉を茂らせる水草です。大きめですが上でご紹介したミクロソリウムよりも繊細な姿になりますので、デリケートな葉の形がお好みの方におすすめです。

こちらのボルビティスも活着しやすいので、流木をツマツマするエビとの相性はとても良いです。

アヌビアスナナ

(水草)組織培養 アヌビアスナナ(無農薬)(1ポット分) 北海道航空便要保温

丸くてしっかりした葉をつける水草です。育てやすくて人気があります。

可愛らしい雰囲気の水草が好きな方や、手入れの頻度が低いほうが好ましい方におすすめです。流木などに活着されたものを購入すれば水槽に入れるだけで、植え付ける必要もありません。とても簡単ですね。

こちらのアヌビアスナナも成長はゆっくりです。そのため、葉がコケで覆われてしまうこともあるのですが、エビはそのコケが大好物でせっせと食べてくれます。アヌビアスナナとエビはもちつもたれつ、相性はばっちりですね。

アナカリス

アナカリス オオカナダモ 10本 鉛巻き 国産 無農薬

マツモと同程度に「手に入れやすい水草」と言えるほど、あちこちで販売されている水草です。

成長力が強く、十分に生い茂ってくれます。
マツモよりも葉がおおきめなためか、放置するとコケが生えることもあります。
こちらもエビにとっては大好きなごちそうですのでツマツマの対象となります。

エビ水槽の水草選定ポイント

こちらの項では、エビ水槽にピッタリの水草を選ぶポイントを解説します。

  • 無農薬の水草であること
  • 活着できる水草であること
  • 柔らかくエビが隠れやすいこと

がポイントです。では具体的にそれぞれの理由を見ていきましょう。

エビ水槽には無農薬の水草を入れよう

エビは水質に大変敏感です。

農薬を使用して育てられた水草では、ダメージを受けて死んでしまいます。

エビ用の水草は必ず無農薬の表記があるものを購入するようにしましょう。

活着できる水草がおすすめ

エビはあらゆるものをツマツマします。ツマツマはエビの食事シーンなので、ツマツマできるものが水槽内にあることはとても大切です。

エビのツマツマ場として流木や岩はもってこいです。見た目も良くなるので、そういったアクセサリー類に活着できる水草がエビ水槽にはおすすめです。

また、エビは餌が足りないと水草の新芽を食べてしまうことがあります。

防止策として、適宜シュリンプフードを与えるのが良いです。
マツモやウィローモスなどの成長の早い水草なら、すぐに成長でカバーできるため適性がとても高いです。

柔らかくエビが隠れやすいか

エビは弱い生き物なので、隠れ家があるほうがストレスがたまりにくくなります。

マツモを水面に浮かせておくだけでも効果はありますが、やはりウィローモスなどを茂らせた方が隠れ家として利用しやすいでしょう。

そしてそういった隠れ家があるほうが、稚エビの生存率もあがりますので、繁殖させたい場合にもしっかりした水草を入れることをおすすめします。

まとめ:【エビ用水草】エビと相性の良い水草5選!エビ飼育にはこの水草で決まり!

エビと相性のよい水草を5種類ご紹介しました。

葉の形や色、成育しやすいかどうか、価格、手に入れやすさなど、好みで決めてしまっても問題はありません!

エビと水草のコントラストはとても美しいものですし、エビのツマツマが良く見られますのでぜひエビ水槽に良い水草を導入してあげてくださいね。