熱帯魚・金魚の水槽・アクアリウム情報メディアサイト「トロピカ」

フォローする

メダカ水槽にも陸地を作ろう!根腐れ・湿気に強く美しい観葉植物5選

メダカと一緒に観葉植物を育成できることをご存知でしょうか。

水槽に入れる植物といえば水草が定番ですよね。メダカの繁殖に水草は必須ですし、水草で彩られた水槽も非常に魅力的です。しかし最近は、水槽の中に陸地を作り、観葉植物を配置した自然感溢れるレイアウトにも注目が集まっています。
アクアポニックスのような初めから陸地がある水槽も登場しています。

しかし、いざ観葉植物を入れようと思っても、どれを入れてよいか分からないといったことも。湿気に弱く水槽に向かない植物もあるので、観葉植物の選定には注意しなければなりません。

そこで今回は、メダカにふさわしい観葉植物をいくつかピックアップしてお届けしていきます。

メダカ水槽に観葉植物を入れるメリット

最近では魚の飼育と植物や農作物の育成を同時にこなすことができるアクアポニックス水槽が登場するなど、植物と魚を組み合わせて飼育育成する仕組みが注目されています。

では、メダカ水槽にあえて観葉植物を入れるメリットはなんなのでしょうか。

考えられるメリットは大きく2つあります。

  • 自然を演出できる効果
  • コケの抑制

以下でそれぞれ解説していきましょう。

アクアポニックスについては、こちらの記事で解説しています。

自然を演出できる効果

冒頭でも解説しましたが、水中の水草だけでなく、陸地に観葉植物を入れることで森の中にメダカが泳いでるような自然な感じを演出することができます。

滝や川の流れを意識したアクアテラリウム水槽は、まさに自然を表現するのにもってこいですが、メダカ水槽にも陸地を作り、そこへ観葉植物を入れることでアクアテラリウム水槽と似た自然を演出することができます。

アクアテラリウムについては、こちらの記事を参考にしてください。

コケの抑制

観葉植物を水槽に配置することで得られるメリットの2つ目が、コケの抑制効果です。

水草を水中に入れると水槽内のコケの素を吸収してくれる働きがあることは、ご存知の方は多いと思いますが、これと同様の効果が観葉植物でも得られるのです。

むしろ水草以上の働きをしてくれると感じることも。筆者は今まで数多くの観葉植物をアクアリウムの陸上部分に設置し管理してきましたが、水草よりも管理が簡単、そしてコケも抑制でき自然な感じも演出できるので、大変重宝しています。

植物とコケの関係については、こちらの記事も参考にしてください。

メダカ水槽の陸地におすすめな観葉植物

では、ここからはメダカ水槽と一緒に育てられる観葉植物をご紹介していきます。
水槽に取り入れる観葉植物を選ぶときには、

  • 多湿の環境に強く、根腐れしづらいこと
  • 強い光を必要とせず室内で育てられる植物(陰耐性)であること

を念頭に置いて選ぶと失敗しづらいです。

今回ご紹介する植物も上記の条件を満たしている植物で、メダカ水槽だけでなくアクアリウム全般に取り入れやすい観葉植物となっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

水槽に取り入れやすい植物については、こちらの記事でも解説しています。

アジアンタム

(観葉植物)シダ アジアンタム 5号(1鉢)

アジアンタムはシダの仲間に分類される観葉植物で、可愛らしく柔らかい葉が特徴です。
多湿の環境を好むので水槽に配置するにはもってこいの植物といえます。ただし、根が水没してしまう、強く水がかかるといった環境は苦手なので、あまり水のかかり過ぎない場所に設置してあげましょう。また乾燥にも弱いので水切れには注意してください。

コスト面でもリーズナブルですし、多くの植物専門店やホームセンターの園芸コーナーにも置いてあるため、入手もしやすいです。

設置する際は、ポットを取り土をよく払ってから、ウールマットやウィローモスを根本に巻きつけて配置すると、その後の育成がうまくいきやすいでしょう。

ポトス

(観葉植物)ポトス(品種おまかせ) 3号(1ポット)

メダカ水槽に入れる観葉植物の中でも、特に使用頻度が高いのがポトスかもしれません。

アジアンタム同様、入手しやすくコストも安価ですから、初めてメダカ水槽に観葉植物を導入したいという方におすすめです。

根っこが完全に水に浸ってしまっても枯れる事なく成長してくれるので、水際ぎりぎりの位置に設置することもできる便利な植物でもあります。

水槽へ植える際は、土を払ったあと、ウールマットやウィローモスを根元に巻きつけて設置してください。まれに、アクアテラリウム用にハイドロカルチャーとして土が付いていない状態で販売されているものもありますが、その場合は、そのまま水槽の陸地へ導入しても大丈夫です。

ワイヤープランツ

(観葉植物)ワイヤープランツ スポットライト 斑入り 3号(1ポット)

ワイヤープランツは、小さな葉を付けながら這うように成長する人気の観葉植物です。

可愛らしくボリューム感のある見た目、成長も早いことから水槽上部をジャングルのようにしたい!という方におすすめ。ただし、ある程度のトリミングは必要です。

陰耐性の強い植物ではあるのですが、あまり水が多すぎる環境だと根腐れを起こしやすく、またある程度の通風も必要です。水槽の中でもできるだけ乾いた部分に設置し水槽のフタを開けるなどして風通しを良くしてあげましょう。

ヤマサキカズラ

(水草)ヤマサキカズラ(無農薬)(1本)

非常に丈夫で、アクアリウムの初心者の方から、ベテランアクアリストに至るまで幅広い層から支持を得ている観葉植物です。

水槽にレイアウトするのはもちろんのこと、中には水槽の外掛け式フィルターにも運用している方もいるほど、コケの抑制効果が期待できる植物でもあります。

根が水に浸っていても根腐れをすることなくしっかりと成長してくれます。水上だけでなく水中でも育成が可能なので幅広いレイアウトを楽しむことができるでしょう。

ただし、寒さにはあまり強くなく10度以下の環境には耐えられない可能性があります。加温をしていないメダカ水槽に設置するときは、冬場の気温に注意してあげるようにしてください。

ブレクナムシルバーレディ

コケのインテリア コケリウム テラリウム シダ植物 山野草 苔盆栽 苔玉 ブレクナム シルバーレディ

ギザギザとした野性的な葉が特徴のシダ科の植物です。高温多湿の環境を好み、陰耐性も強いのですが、乾燥に弱いため今までご紹介してきた植物の中では少し育成が難しい部類に入ります。

とにかく乾燥しないよう毎日の霧吹きを欠かさなければ、比較的しっかり育ってくれる印象です。
自然感のある格好良さは群を抜いており、一部の水草水槽愛好家から高い評価を得ています。
少しこだわったお洒落な植物を使いたいという方におすすめです。

メダカ水槽に観葉植物を入れるときの注意点

メダカは冬眠をする生き物で寒さにも強い傾向があるため、水槽にヒーターを設置していないという方も多いのではないでしょうか。

しかし、観葉植物は寒さに弱い品種も多く、室温が10度を切ってしまうような環境では枯れてしまうことがあります。水槽用ヒーターを導入するか、暖房を上手に使って室温が下がり過ぎないよう注意してあげてください。

また、植物を育てるには風通しも重要です。水槽に蓋を設置している場合は、蓋を外すか少しずらすなどして観葉植物に風が通るよう工夫してあげましょう。

メダカと一緒に育てられる観葉植物5選!根腐れ・湿気に強く美しい植物

いかがでしたか?メダカ水槽に観葉植物を入れるメリットからおすすめの観葉植物の種類まで解説しました。

メダカ水槽に観葉植物を取り入れるとなると、水草のように植え付けるわけにはいかず、陸地を作って設置することになります。
少し勝手が違うので初めての時は敷居が高いように感じるかもしれません。

しかし、最近はあらかじめ観葉植物を植えるための場所がある水槽もありますし、始めてみると案外水草を育てるよりも簡単ですよ。

ここでご紹介した植物を参考に、ぜひ観葉植物を設置してみてください!
アクアリウム水槽に観葉植物を導入し管理することができれば、さらにアクアリウムの幅が広がりますよ!

【関連項目】