トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

ボトルアクアリウムのメンテナンス方法

今人気急上昇中であり、このサイトで何度か紹介もしているボトルアクアリウム

普通のアクアリウムに比べて手軽でお金もかからないというメリットがあります。

ではメンテナンス、つまりいつまでも美しく綺麗に保たせるにはどうしたら良いかを

今回は紹介していこうと思います!!

↓↓↓↓ボトルアクアリウムに関連する記事はこちらから↓↓↓↓

ボトルアクアリウムのメンテナンスで使用する道具3つ

ボトルアクアリウムのメンテナンスで使用する道具は全部で3つあります。

どれも簡単に入手可能なものですので、紹介します!!

1.歯ブラシ(中古で構いません)

使い古した歯ブラシで構いません。新しく購入しても数百円だと思いますが…

1つ注意していただきたい点があり、歯磨き粉等の洗い残しがないようにしっかり洗い流してから使用してください。

2.バケツ(5リットル程度)

イノマタ化学 なるほどバケツ8L アクアブルー

こちらは水換えに使用します。

ボトルアクアリウムほどの水量であれば5リットル入る容量のバケツがあれば充分です。

後ほど水換えの方法を紹介しますが、ボトルアクアリウムの水換えでは浅くて口の広いバケツのほうがオススメです!!

3.空のペットボトル

こちらも家庭に1つはあると思います。

ペットボトルでなくても、水を注ぎやすい容器であれは問題ないです。

ボトルアクアリウムのメンテナンス手順

それではメンテナンス方法の手順を紹介していきます。

覚えてしまえばとても簡単ですので、是非チャレンジしてみてください!

1.歯ブラシを使ってコケを取る

画像のように歯ブラシを使用してコケを取ります。

ボトルを回しながら全体的に擦れば簡単にコケを落とすことが出来ます。

ボトルの中のレイアウトが複雑な場合は崩れないように注意しましょう。

また、砂の際のコケは砂や汚れが舞わないようにゆっくり慎重に行うことがポイントです。

↓↓↓↓水槽のコケに関連する記事はこちらから↓↓↓↓

2.枯れた水草を交換・トリミングする

画像中央部分の水草に少しコケがついていることと、

右側の長細い水草が伸びすぎてしまっているのがわかりますでしょうか?

今回はこの葉っぱをトリミング(カット)します。

手先が器用な方なら手で切っても構いませんし、自信がない方は細かいハサミ等を使用してトリミングを行いましょう。

トリミング後の画像です。

かなりスッキリしました!

水草トリミング 水槽 ピンセット & ハサミ 4点セット ステンレススチール製 実用 便利 多機能 水族館用 収納バッグ付き (3点セット)

3.水換えをする

ボトルアクアリウムの水換え方法は少し特殊で、上から水を注ぎ、ボトル内の水を溢れさせて行います。

文字だけではイメージが沸きくいと思うので画像と一緒に説名していきます。

まずはボトルをバケツの中央部分に置きます。

次に上から水を注ぎ、ボトル内の水を溢れさせます。

歯ブラシで落としたコケが溢れてきてますよね!

この際なるべくゆっくり水を入れることを心掛けましょう。

レイアウトが崩れたり、砂が舞って濁ってしまいます。

バケツを使用せずに、洗面台なシンク等で水換えすることも可能ですが、

万が一中のお魚があふれ出てしまった際にすぐ戻してあげられるようにバケツを使用することを推奨します。

↓↓↓↓水換えに関連する記事はこちらから↓↓↓↓

4.容器を乾拭きして終了

上記の水換え作業が終わったら、乾いたタオルで拭きあげて完成です!

ボトルアクアリウムのメンテナンス方法まとめ

今回はボトルアクアリウムのメンテナンス方法について紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

部屋に置いてあるだけで一味違った雰囲気になりますし、癒しの効果も絶大です!

普通の熱帯魚水槽に比べると、手軽に始められて、紹介した通りメンテナンスも簡単ですので、是非ボトルアクアリウムを始めてみてはいかがでしょうか?

それではより良いアウアリウムライフを!!