トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

金魚がたまごを生んだ!繁殖と産卵時期、稚魚の育て方とは

金魚がたまごを生んだ!繁殖と産卵時期、稚魚の育て方とは

金魚を複数で飼育していると、たまごを生むときがあります。

金魚がたまごを生んだら、慌てずにたまごをスポイトですくい、別の水槽に移してあげましょう。また金魚が産卵したあとの水は白く濁りやすく、水質が悪化しやすいので、たまごをとりだしたあとに、水換えをおこないます。

産卵後のメスの金魚は弱っている場合があるので、オスとメスを別の水槽に分けるようにしましょう。

金魚の産卵時期は、3~5月、もしくは9~11月です。

家の金魚がたまごを生んだら、ろ過フィルターも稚魚専用のものを準備すると金魚の稚魚の育成がうまくいきやすいです。

金魚が卵を産んだ時の対処法を動画で見る!

この記事の内容は動画でもご覧いただけます。

金魚が卵を産んだら、どうすればいいのかを音声付きでご紹介します。

金魚がたまごを生んだ!繁殖と産卵時期、稚魚の育て方とは

トロピカではYouTubeチャンネル『トロピカチャンネル』を公開しています。

このほかにも金魚飼育のヒント、病気について、おすすめの設備などを動画でわかりやすく解説しています。

チャンネル登録をぜひお願いします!

金魚がたまごを生んだ!繁殖と産卵時期、稚魚の育て方とは

金魚がたまごを生んだ!繁殖と産卵時期、稚魚の育て方とは

☆自宅の金魚たまごを生んだら、稚魚がちゃんと育つのかどうか気になりますよね!

金魚がたまごを生んだ時の、稚魚の飼育方法産卵時期についてご紹介させていただきます。

金魚がたまごを生んだらすること

1.スポイトで優しくたまごを吸い取る

金魚のたまごをそのままにしておくと、金魚に食べられたり、たまごを食べた金魚が体調を崩す原因にもなります。

また、金魚が生んだたまごは腐りやすく、水質の悪化の原因になるので、たまごは、スポイトなどでそっと吸い上げ、親の金魚と別の水槽に移すようにしましょう!

別水槽に金魚のたまごを移したら、有精卵は残し、無精卵は取り除きます。

無精卵の金魚のたまごは腐りやすく、カビの原因にもなります。

水作 プロホース エクストラ L サイズ

2.水槽の水換えをする

金魚がたまごを生んだ後の水槽の水は、オスの金魚の精子で白く濁っていることが多く、そのままにしておくと水質が悪化し、親の金魚が体調を崩します。

金魚がたまごを生んだ後は、たまごを別水槽に移してから、水槽の水換えを行いましょう!

3.金魚のオスとメスを別の水槽に分ける

産卵後のメスの金魚は、交尾の際にオスの金魚に追い回されており、非常に弱っている場合があります。

産卵自体、とても体力を使う仕事なのです。

産卵後に、他のオスの金魚に再び追い回されたり突かれたりすると、産卵後のメスの金魚が死んでしまう場合があるので、オスとメスは別の水槽に分けてあげましょう。

金魚の繁殖と産卵時期

(ビオトープ/浮草)ホテイ草 国産(ホテイアオイ)(10株) 金魚 メダカ

産卵時期

金魚の産卵時期は、3~5月、9~11月にかけての水温があがる時期です。逆に冬場などの低水温の時期にはたまごを生みません。ヒーターを使用している水槽では、一年中、金魚が産卵することが可能です。

金魚が産卵すると、一度に500個以上、多い時には5000個から1万個のたまごを生みます。

金魚がたまごを生む周期は、1~3週間おきに数回です。

水温

金魚が産卵しやすい水温は20℃前後です。春先にかけて水槽の水温があがりだすと、繁殖行動を始めます。

オスがメスのお腹をつついたり、メスの体にすり寄せたりして、産卵を促します。

成体の金魚のオスとメスを飼育している水槽では、水温が20℃前後になると産卵しやすい環境になります。

繁殖行動

条件がそろうと、オスはお腹の膨らんだメスを追いかけ回し始めます。

これが、金魚の求愛行動です。

しばらくすると、刺激を受けたメスの金魚が放卵します。

すると、それを見たオス金魚たちはここぞとばかりに殺到、放精します。

これが金魚の交尾です。

水草

金魚はたまごを水草に生みつける場合が多いので、ホテイ草アナカリスなどの水草を準備しておくと、たまごの移動がしやすくなります。

水槽の底に生んだたまごはスポイトですくい取りましょう。

水換え

金魚の産卵には、水槽の水換えも重要なポイントになります。

水温が20℃前後になった頃に水換えをおこなうと、水質が変わることで刺激を受け、産卵行動が始まる場合があります。

金魚にたまごを生ませてみたい方は、産卵時期に水槽の水換えをおこなってみてはいかがでしょうか。

金魚の稚魚の育て方

Legendog 魚 水槽 LED 稚魚 隔離ボックス 繁殖用 グッピー 孵化場 熱帯魚 産卵箱 観賞魚 水族館アクセサリ用 プラスチック 透明

☆金魚のたまごは数が多いので、稚魚がうまく孵化すると、その数も多くなります。

可哀そうですが、死んでしまった稚魚や奇形の稚魚は取り除くようにしましょう。

エアレーション

水作 水心 SSPP-3S

金魚のたまごをうつした容器には、エアレーションをおこないます。

酸欠により金魚のたまごが腐るのを防ぐとともに、水質の悪化を防ぐためです。

水流は稚魚が孵化するのを考慮した上で、弱水流の方がいいので、分岐器具エアーポンプの吐出量を調整したり、空気の吐出量が調整できるエアーポンプを設置します。

水カビ防止剤

ジェックス メダカ元気 卵・稚魚を守る水 80ml 天然成分キトサン 卵をカビや雑菌から守る ビタミン配合

金魚のたまごにはカビが生えやすいため、孵化率を上げたいときは、たまごや稚魚用のビタミン剤などで水カビの発生を防ぐようにしましょう!

水温

テトラ (Tetra) デジタル水温計 ブラック BD-1

金魚のたまごをいれた容器や水槽の水温は20℃~25℃を目安に設定します。

ヒーターを使用して、金魚のたまご用の容器の水温を一定にし、稚魚が生まれたあとも、ヒーターで水温管理をおこないます。

ヒーターのサイズは、容器や水槽のサイズにあったものを使用してくださいね!

また、設定する水温によって、孵化する期間が変わります。

水温別 稚魚が孵化する期間

  • 20℃前後で約5日
  • 22℃前後で約4日
  • 24℃前後で約2.5日

☆金魚のたまごは、水温が高くなるほど孵化する日数が少なくなりますが、孵化が早いほどその後の成長がうまくいかない場合が多いです。4日程度を目安に孵化させるのがおススメです。

ろ過フィルター

スポンジ フィルター エアポンプ 濾過 ろ過装置 水槽 観賞魚 水草用 (ワンヘッド)

稚魚が孵化したら、最初の一か月程度はゆるやかな水流のエアレーションのみで飼育します。

泳ぎ回れるようになったら、水槽にろ過器を設置します。この際に、ろ過器に稚魚が吸い込まれないようにすることが大切です。

金魚の稚魚用のろ過器には、エアーポンプに繋いで使うことのできる、スポンジフィルターがおススメです。

投げ込み式のスポンジフィルターもありますが、投げ込み式は水流の調整が難しいため、横かけ式のスポンジフィルターを使用し、弱水流で育てます。

水草

(水草)カボンバ 金魚藻<30本>カモンバ

金魚の稚魚のストレスを減らすためにも、水草を入れて、隠れ場所などを作ってあげます。

エサ

テトラ (Tetra) ブラインシュリンプエッグス 20cc

孵化してから3日目以降にエサを与える

金魚の稚魚のエサは、孵化してから3日目以降に与えるようにします。

稚魚専用のエサも販売されていますが、始めは、ブライシュリンプなどの甲殻類を与えます。

食べ残したエサは取り除く

あまったエサは、金魚の稚魚を吸い込まないように気を付けながら、スポイトで吸い取ります。水が汚れたら、慎重にゆっくりと水換えをおこないます。

孵化後1カ月以上4カ月の間は稚魚用のエサを与える

ヒカリ (Hikari) 咲ひかり金魚 稚魚用 緩慢沈下 100g

稚魚が孵化してから1か月以上経ったら、稚魚用のエサに切り替えます。

稚魚の体が大きくなってきたら、普通の金魚のエサを与えても大丈夫です。

まとめ・金魚がたまごを生んだ!金魚の繁殖と産卵時期、稚魚の育て方について詳しくご紹介します

まとめ・金魚がたまごを生んだ!金魚の繁殖と産卵時期、稚魚の育て方について

水槽に色鮮やかな金魚をたくさん飼育するのって楽しいですよね!

飼っている金魚がたまごを生んだら、食べられたり腐ったりしないようにスポイトで吸い取り、別の容器に移してあげましょう。

稚魚が生まれたら、水草で隠れ場所を作ってあげ、水温を管理しながら弱水流で育ててあげてくださいね。

生まれて1か月が経つと、金魚の稚魚が共食いを始める場合がありますが、たくさん稚魚を残したい場合は、大きい稚魚を別水槽に移すようにしてあげてください。

【関連記事】