トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

【完全解説】テラリウムとは!作り方、おすすめの動植物、水槽まで紹介!

テラリウム」とは、透明なガラス容器などで動植物を育てることをいいます。最近はテラリウムから派生した「アクアテラリウム」も人気があります。

自分の好きな動植物を育てることができ、ガラス容器の中に小さな世界を創り出すことができ、インテリア性が高いことから手作りする人も多いです。

ガラス瓶で作る人が多いですが、こだわってくると水槽を利用して大きなテラリウムを作成する人もいます。

今回はテラリウムについてや、テラリウムに必要な道具、作り方からおすすめの動植物などをご紹介していきます。

テラリウムの概要

作ってみよう!滝の流れる小さなテラリウム。

テラリウムは19世紀のイギリスが発祥で、外科医のナサニエル・バグショー・ウォードが発明したもので、基本的に「陸上に住む動植物」をガラス容器などを使用して育てていきます。

動物の飼育というよりは園芸の一環として知られており、動植物園や一部の研究者、またアマチュアの愛好家などが作っていることが多いです。

テラリウムの種類

charm(チャーム) (観葉植物/苔) 私の小さなテラリウム ~オオカサゴケ~(クリア)(1セット)(説明書付)

テラリウムはおおまかに次の4つの種類に分けることができます。

ハンキング型

ガラス容器の中に作ったテラリウムを、カーテンレールやフックなどを使って天井から吊り下げるタイプです。

ハンキング型は湿気のないものが多いので、エアープランツや多肉植物といったものを使用していることが多いです。

ボトルタイプ

最近一般家庭で作られることが多いボトルタイプのテラリウムは、コケ類を使った「コケリウム」が人気があります。

そのほかにもエアープランツやサボテンなどを使ったものも多いです。

水槽型

20cmくらいの小さなキューブ型水槽から90cmを超える大型水槽まで、大小さまざまなものがあります。

大きなサイズのものになってくると、より自然を再現しやすく小川を作ることもでき、浅めの水部を作ることでなどもつくることができます。

水槽タイプのテラリウムでは植物のほかに、生物を飼育する人も多いです。

アクアテラリウム

アクアテラリウムはテラリウムから派生したもので、水中部分と陸地部分があるものを言います。

水中部分が深く熱帯魚や水草も育てることができ、両生類も育てやすい環境です。

テラリウムとアクアテラリウムの違いについてはこちらの記事で詳しく説明しています。

テラリウムにかかる費用

テラリウムはボトルなどを使うのであれば、100円ショップで売っているものでも利用可能で、コケや植物も自然の中に生えているものを、自分で採取してくればほとんどお金がかかりません。

そのため費用に関しては0円で作ることも可能ですが、専用水槽や生物、植物など一式購入するとなると最低でも5,000円~10,000円くらいは考えておいたほうがよいです。

テラリウムに使うケージについて

ケージ(入れ物)は、テラリウムを作るために必要なもので、素材はガラスやアクリルなどさまざまなものがあります。

インテリア性を求め、観賞用としての目的があることから、一般k帝ではガラス瓶や小さな水槽を用いることが多いです。

市販されている水槽に使用されている素材の特徴などは、こちらの記事で詳しく書かれています。

ガラス容器や瓶タイプのものはデスクや窓際に置いたり、吊り下げておくことができますが、とても小さな容器なので、生物を飼うのは難しいです。

熱帯魚などを飼育する水槽や、テラリウム専用に作られた水槽を利用することで、植物だけでなく生物も飼育することができるようになります。

お気に入りの形のものがない場合には東京アクアガーデンのように、オーダーメイド水槽を受け付けている所に頼んで、オリジナルの水槽を作ることも可能です。

オーダーメイド水槽に関しては、こちらの記事で詳しく書かれています。

一般的な水槽

オールガラス水槽 アクロ60N(60×30×36cm) 60cm水槽(単体) Aqullo

熱帯魚や金魚を飼育する一般的な水槽で、アクアテラリウムにも応用することができます。

小さなものなら25cm、大きいものだと120cm以上のものがあります。

浅型ガラス水槽

GLASIA 水上育成用 300(30×30×10cm) クリアシリコンタイプ 30cm水槽(単体)テラリウム

浅型のガラス水槽は高さが10cmの水槽で、植物のみのテラリウム向きです。

テラリウム専用水槽

寿工芸 レグラスネイチャーS400

テラリウム専用水槽は、高さはありますが、水槽の前面~上部が広く開いている水槽です。

空いている部分が広いため流木や岩など、比較的大きなものをセッティングしやすいという特徴があり、横幅があるものや高さのあるものなどさまざまなタイプがあります。

爬虫類用ケージ

ジェックス エキゾテラ グラステラリウム 6060

ヘビやトカゲといった爬虫類用のケージも、テラリウムに使用されることが多いです。

ヘビなど大型になる種類も、専用ゲージを使ったテラリウムなら問題なく飼育することができます。

テラリウムに使用する容器の大きさ

テラリウムは空き瓶などでも簡単につくることができ、基本的にケージの大きさの指定はありません

しかし空き瓶や10cm以下の容器の場合には、コケ類など小さな植物しか育てることができません。

30cm以下の水槽ならエアープランツやサボテン、小型の植物の飼育は可能ですが生物まで育てるのは難しいといえるでしょう。

45cm前後の中型の水槽あたりから、自然環境を意識したレイアウトをしやすくなり、生物の飼育もしやすい環境を維持することができます。

60cm以上の大型の水槽であれば大きくなるタイプの植物や、ヘビ・トカゲといった中型~大型の生物や、小さな生物を複数飼育することも可能です。

大型の水槽を使用したテラリウムの作り方については、こちらの記事に詳しく書かれています。

テラリウム作りに必要なもの

テラリウムを作るにはケージ以外にも、必要最低限揃えなければならないものがあります。

容器内のレイアウトや、育てる動植物によっては不要なものもありますが、基本的に必要になるものは次のようなものがあります。

自然応用科学 天然 ふよう土 5L

テラリウムでは植物や生き物を育てるため、それぞれに合った土を入れる必要があり、 よく使われる土には次のようなものがあります。

  • 腐葉土
  • 培養土
  • ミズゴケ
  • ハイドロボール
  • 赤玉土

根腐れ防止剤

プロトリーフ 根ぐされ防止剤 600g

テラリウムではガラス容器やガラス瓶を使うため、普通の鉢のように底に穴がなく、水が溜まってしまいます

必要以上に水分がたまることで、植物が根腐れを起こしてしまうので、根腐れさせないために根腐れ防止剤を使う必要があります。

飾り用のアイテム

形状お任せ 爬虫類・昆虫・オカヤドカリディスプレイ用流木 3本セット 約10~20cm 水に沈みません

テラリウムは、自然環境に近づけるために、石や流木などを使用することが多いですが、管理のしやすさや腐りにくさを考えて、人工のものを使用することもあります。

またレイアウトのアクセントに、市販の小さなフィギアや貝などといったものを設置することも可能です。

冷暖房機器

遠赤外線 ペット用 フィルムヒーター XSII 赤 MZ-7205 鳥 保温

テラリウムを置く場所などによっては、育てる植物や動物が元気に育つための気温に合わない場合があります。

適温で育てるために場合によっては冷暖房器具が必要ですが、爬虫類や両生類などは専用の赤外線ヒーターやパネルヒーターを使うことが多いです。

照明器具

アクロ オリジナルLED TRIANGLE GROW 600 + 吊り下げ用ライトスタンドセット

鑑賞する目的で作るテラリウムは、ケージ内の様子をはっきりと見せるために照明が必要になってくることがあります。

蛍光灯や水銀灯を使う人もいますがメタルハライドランプなら、自然に近い光なのでほどよい雰囲気を出してくれます。

テラリウムにおすすめの植物

テラリウムではどんな植物も育てることができる、というわけではありません。

ガラス容器という小さなスペースで育てるので、植物の向き・不向きがあります。

ここではテラリウムにおすすめな植物をいくつかご紹介します。

アクアテラリウム向けの植物についてはこちらの記事を参考にしてください。

食虫植物

charm(チャーム) (食虫植物) ハエトリソウ ブリストルトゥース 3号(1ポット)

小さなガラス瓶やふたつきの容器の場合、中に湿気がこもるので湿度を好む食虫植物を育てることができます。

食虫植物の中でおすすめなのは「ハエトリソウ」「モウセンゴケ」です。

食虫植物は必ずしも虫を与える必要はなく、地中の栄養分で足りている場合はそれだけで元気に育ってくれます。

コケ類

(観葉植物/苔)ヤマゴケ(ホソバオキナゴケ・アラハシラガゴケ) 4パック分

ケージの大小に関わらず、自然な雰囲気を出しやすいコケ類はテラリウムにピッタリな植物です。

湿度を好むため、乾燥している環境が好きな植物との組み合わせだとどちらかが枯れてしまいます。

湿気を好む植物や生き物との相性は抜群で、複数のコケだけでテラリウムを作成する人もいます。

多肉植物

charm(チャーム) (観葉植物) おまかせ多肉植物 2号(5鉢セット)

サボテンなどの多肉植物は、独特の形状のものが多くテラリウムのアクセントに最適です。

寄せ植えにしたりエアープランツと組み合わせることで、ドライな環境を作り砂漠地帯のようなイメージを作れます。

乾燥を好み、水を与えすぎや密集して蒸れるとダメになりやすいため、風通しがよく日当たりの良い場所で育てましょう。

 アイビー

charm(チャーム) (観葉植物) ヘデラ(アイビー)(品種おまかせ) 3号(1ポット)

星型に近い形状で可愛らしい葉のアイビーは、観葉植物の中でも人気があり、ガーデニングでよく使われています。

観葉植物の中でも環境の適応能力が強い植物で、水はけのよい土を好みます。

《胡蝶蘭》アンスラパレルモ 2本立ち 白陶器鉢(こちょうらん)/お花 絵画のあゆわら

蘭というとお祝い事に送ることの多い「胡蝶蘭」を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

蘭は種類が豊富で、草丈が15cmほどの小さなものもあるんです。

湿った環境が好きな花なので、コケなどとの相性がよくテラリウムで使用する人もいます。

フィカス・プミラ

charm(チャーム) (観葉植物) フィカス プミラ サニーホワイト 3号(1ポット)

フィカス・プミラは小さなグリーンの葉を、白い斑がふちどっている愛らしい植物です。

ガーデニング初心者にもおすすめされる観葉植物で、枯れにくいと言われており、日陰でも育ちやすく、テラリウムのアクセントとして使用されることが多いです。

アジアンタム

(観葉) シダ アジアンタム 5号(1鉢) 本州・四国限定[生体]

インテリア性が高く、観葉植物の中でも人気の高いアジアンタムは、小さな葉がかわいらしく涼し気な雰囲気を作ってくれます。

直射日光を嫌う性質があるので室内で育てやすく、湿度を好む植物です。

アナナス

パイナップルの仲間 アナナス類の育て方・日常管理

アナナスは土に根を張らず岩や樹木に活着して育つ植物で、根ではなく花にたまった水を吸収するという特徴があります。

高温多湿には強いですが、寒さには弱いので冬場は気温管理が必要になってきます。

リュウビンタイ

科学映像館 Red Data Plants(Angiopteris lygodiifolia/リュウビンタイ)

リュウビンタイはシダの仲間で、すらっとした姿が印象的な植物です。

原生林的なイメージがありますが、テラリウムで使用すると和風な雰囲気も作ることができ、乾燥に弱く、暗い場所でも育ちやすいという特徴があります。

クロトン

クロトン:エクセレント6号鉢植え[カラフルな観葉植物クロトン!] ノーブランド品

変葉木(へんようぼく)」とも言われることのあるクロトンは、葉の色が豊富で、葉の形状も多くの種類があり観賞価値が高い植物です。

葉の色合いによっては毒々しい雰囲気にありますが、個性を出したいときにおすすめです。

土の水はけが悪いと根腐れしやすいので、湿気を好む植物との組み合わせはおすすめしません。

テラリウムにおすすめの生物

ガラス瓶などの小さな容器では育てるのはとても難しいですが、水槽を使用した大きめのテラリウムなら生物を飼うこともできます

アクアテラリウムでおすすめの生物に関してはこちらの記事で詳しく書かれています。

クワガタやカブトムシ

(昆虫) 国産オオクワガタ 産地累代数不明 幼虫(初~2令)(5匹) 本州・四国限定[生体]

自然環境を再現したテラリウムでは、カブトムシやクワガタムシは餌で土などを汚しにくいので育てやすいです。

お子さんの夏休みの自由研究として親子でテラリウム作成をし、カブトムシやクワガタムシなどの観察を行うのもおすすめです。

ヒョウモントカゲモドキ

ヒョウモントカゲモドキ 飼育#34【うちの6匹紹介】

ヒョウモントカゲモドキはヤモリの仲間でペットショップなどでは、「レオパードゲッコウ」という名称で販売されていることもあります。

飼育しやすい種類で体色や形状が独特なものがあり、1匹だけでもテラリウムをにぎやかにしてくれます。

ゆっくりとした動きをし、地表性なため壁を登ることがないため水槽で飼育しやすいです。

ニホントカゲ

ニホントカゲの飼い方【屋外飼育レイアウト】Japanese five-lined skink Breeding at Outdoor 野生のヒガシニホントカゲ【爬虫類ペット】

名前どおり日本固有のトカゲで、スリムな体つきで可愛らしい見た目をしています。

ペットショップで販売されていることは少ないですが、山や公園、草むらなどに棲息しているので自分で探して捕獲することも可能です。

アカハライモリ

アカハライモリの飼育方法 (改訂版)

日本固有のイモリのため、比較的飼育しやすいです。

赤いお腹が特徴で穏やかな性格をしており、動きもゆっくりとしているので見ていて癒されます。

ペットショップやアクアショップで販売されていることがあり、値段も200円~500円とお手頃価格で育てやすいです。

シリケンイモリ

【アクアリウム】シリケンイモリを飼育しよう!【両生類】【GEX SILENT FLOW】

シリケンイモリは全身黒い体色をしていますが、背中にまだら模様や筋模様が入っているものもいます。

大人しい性格で、丈夫で飼育しやすいです。

ベルツノガエル

南米地方やヨーロッパ原産のベルツノカエルは、ずんぐりとした見た目をしているカエルです。

あまり動かないカエルなので、比較的小さなケージでも飼育しやすいです。

ヘビ

コーンスネーク フロスト飼育6ヵ月

ヘビの種類によっては大きなケージが必要となりますが、テラリウムで飼育することが可能です。

飼いやすいという人もいますが、中には冷凍マウスに慣れず生餌しか食べない、神経質で餌を食べなくなったという話もあり、飼育のしやすさは個体差があるようです。

寒さに弱い傾向があるのでケージ内に温度計を設置し、冬場はヒーターを用いて一定の温度を保つ必要があります。

メダカ

(めだか) メダカミックス/めだかミックス(12匹) 本州・四国限定[生体]

日本でも川で野生のものがいるメダカはとても小さく、比較的水深が浅い状態でも育てること可能で、冬場も10度以下にならなければヒーター不要で飼育することができます。

水場のあるテラリウムで魚を入れたいのであれば、飼育しやすいメダカがおすすめです。

メダカについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

エビ

(エビ)ミナミヌマエビ(20匹)+(2匹おまけつき) 北海道航空便要保温

ヤマトヌマエビやミナミヌマエビは、水中のコケなどを食べるエビで、ある程度コケの生えているテラリウムであれば、餌を与える必要はありません。

ただしコケが少ない場合には、エビ用の餌を与えることで餓死を回避することができます。

エビについてはこちらの記事を参考にしてください。

テラリウムの作り方

誰でも簡単♪ 卓上テラリウム

テラリウムの作り方はとても簡単で、基本的に下になるものから順番にケージに入れていきます。

ここでは一般的なテラリウムの作り方について、ご紹介していきます。

アクアテラリウムの作り方についてはこちらの記事を参考にしてください。

テラリウムの作り方は次のような手順になります。

  1. ケージの底に根腐れ防止剤を敷く(水部分を作る場合はこの作業は不要)
  2. 土を入れ、植物を植えていく
  3. レイアウト用の流木や岩、砂利などをセッティング
  4. 土が落ち着くよう全体を軽く湿らせる

水はけをよくしたいのなら、根腐れ防止剤の上に赤玉土や砂利など粒の大きなものを入れておきます。

ガラス瓶や小さな容器を使う場合には、ピンセットや割りばしを使うとセッティングしやすいです。

テラリウム作りのポイント

【安値テラリウム】コレクションケースと、苔でテラリウム

テラリウムを小さな空き瓶などで作るときは、口の広いもの」を使用するのがポイントです。

口が狭いと植物を入れるのが難しかったり、後になって世話がしにくくなることがあります。

テラリウム作りのときたくさんの植物を入れたくなりますが、最初にたくさん詰め込んでしまうと、成長したときに窮屈になってしまいます。

最初は少しゆとりのあるスペースを取って、植物を植えこんでいきましょう。

テラリウムを維持するコツ

作製したテラリウムは、程よく光が当たる場所で、温度管理をしやすいところに設置します。

直射日光が当たる場所だと、植物によっては葉焼けしてしまうことがあり、気温も上がりやすいです。

またケージの底には穴がなく、排水できないため水のやりすぎに注意が必要です。

常時根が水に触れていると、湿気に弱い植物は根腐れを起こして枯れてしまいます。

植物は冬はあまり水を必要としないので、水やりは控えます。

テラリウムで生物を飼うときのポイント

カブトムシ+クワガタ=クワガタテラリウムを100均の材料を駆使して完成させたゾ!(くろねこチャンネル)

テラリウムで生物を飼育する場合は、こまめな掃除を心がけましょう。

餌を与えれば当然フンなども発生し土や水が汚れていき、放置していると飼育環境が悪化して生物が病気にかかってしまいます。

ケージが小さくなればなるほどケージは汚れやすくなるため、餌の食べ残しやフンはこまめに取り除いてあげます。

テラリウムに使用している植物と、生物の生育環境があうものにしないと、どちらかがダメになってしまうので気を付けましょう。

【完全解説】テラリウムとは!作り方、おすすめの動植物、水槽まで紹介!まとめ

【第2弾】アカハライモリのビバリウム作ってみた

個人宅のテラリウムでは、植物だけを育てている人が多いですが、大き目の水槽なら生物を飼育することもできます。

アクアリウムとはまた一味違った、自然環境に近いテラリウムを作って、癒されるのもよいのではないでしょうか。

はじめてテラリウムを作る場合は、市販のテラリウムセットで練習するのもおすすめです。