トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

プロのアクアリストとは!トロピカを運営する理由

アクアリウム情報サイト・トロピカはプロのアクアリストが在籍する、東京アクアガーデンが運営しています。トロピカに掲載している記事は、プロアクアリストが直接執筆、もしくは発案・監修のもと作成しています。

でも、そもそもアクアリストって何?プロとはいったい?と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、プロアクアリストとは何かという簡単な説明と、なぜトロピカを運営しているのか、をご紹介します!

プロのアクアリストとは!仕事を解説

プロアクアリストとは

プロアクアリストとは、アクアリウムを仕事として手掛ける技術者です。
「アクアリスト」は、それほど長い歴史がある言葉ではありません。アクアリウムに関わる方の事を指します。趣味で愉しんでいる方もアクアリストといえます。
そんな中、専業で観賞魚や水槽のメンテナンスや制作を行う方を、プロと呼ぶようになりました。今では専門の会社が多数存在するなど、活躍の場を広げています。

プロアクアリストの仕事

水草を植え付けて水景を作ったり、観賞魚の飼育をしたり仕入れたり、アクアリウム(水槽、濾過構造、レイアウト内容)の設計、管理、メンテナンスを行うのが、アクアリストの主な仕事です。

技術だけでなく、水槽は重たいので体力も結構使いますが、水槽に関わるには知識も必要です。

生体のより良い飼い方や、新しい商品の研究など、日々勉強に励んでいます!

さまざまな場所へアクアリウムをお届けします

アクアリストが企画したり制作したアクアリウムは、とても美しく目を惹きます。
魚の飼育を目的とするのはもちろん、インテリアとして採用する施設がとても多いです。
アクアリウム設置場所は企業や病院、個人宅など、さまざまです。
多くの人々に、熱帯魚や水景を楽しんで素晴らしさを知っていただきたい。そのために美しく維持すること、それがプロアクアリストの役割です。

情報サイト・トロピカはなぜ生まれたの?

トロピカ誕生のきっかけは、『熱帯魚は難しい』イメージを払拭したい!という想いからでした。
一昔前に熱帯魚がブームだった頃は、バクテリアのことや、肝心の飼育方法やどんな水槽を選んだら良いかなど、今では基礎的な知識も、ほぼ手探りで習得するしかありませんでした。魚の病気なんて、それはもう一大事でした。
時代は進み、知りたいことは検索できる世の中になりました。しかし、「アクアリウムは維持が難しいよね」というイメージが定着してしまっており、アクアリウム企業として、もどかしい思いをしていました。

アクアリウムは難しいのか?トロピカの目標

確かに、アクアリウムは水換えや掃除、餌やりなど、やることは多いです。でも、その手間を越える素晴らしい癒しをもたらしてくれます。魚やアクアリウムに、もっと親しんでもらえたら…そこで、そのきっかけ作りとして私たち、東京アクアガーデンの熱帯魚飼育・水槽管理ノウハウや情報をメディアサイトというかたちで発信していこうと考えました。
魚やエビ、貝、水草たち生き物は水槽の中で懸命に生きています。
アクアリウムに恩返しがしていけたらと、それを目標にしています。

トロピカの理念

  • トロピカは、アクアリウムの楽しさを知ってもらうためのサポーターです。
  • 熱帯魚や金魚などの魚、エビや貝、水草たちをより幸せにするお手伝いをいたします。
  • 毎日研究を重ね、正しい知識、正しい情報をお伝えできるように精進してまいります!