トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

海水魚水槽一覧

アクアリウムに造花を入れよう!注意点の解説とレイアウト事例をご紹介!

アクアリウムに造花を入れよう!注意点の解説とレイアウト事例をご紹介!

アクアリウムに造花を入れてみませんか。造花は水草とは異なり溶けたり枯れることがないので、現状の水槽環境を変えることなく、レイアウトに彩りを持たせられます。ただし、水中での使用に適した物を入れなければ、生体に悪影響を及ぼすことがあるので注意が必要です。ここでは、アクアリウムに造花を入れる際の注意点やレイアウト事例などをご紹介します。

水槽の水温が上昇してきた!ファン?クーラー?上昇温度ごとの対策方法とは

水槽の水温が上昇してきた!ファン?クーラー?上昇温度ごとの対策方法とは

5月に入り、気温も上昇してくるころです。 気温が上昇すると、当然アクアリウム内の水温も上がってきます。 「どのくらいまで水温が上がったら対策をしたらいいのだろう」と悩んでしまうこともありますね。 今回は「水温の上昇温度ごとの対策方法、生体ごとの限界水温」などを詳しく解説していきます!

【2019年最新】インテリアアクアリウム水槽セット5商品を特集します

【2019年最新】インテリアアクアリウム水槽セット5商品を特集します

無機質なアクアリウムではなく、インテリア性の強いアクアリウムを置きたい!とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 インテリア性の強いアクアリウムは近頃とても増えてきて、人気も急上昇しています。 こちらのページでは、インテリアアクアリウム水槽セットを5つご紹介します!ぜひお気に入りの逸品を見つけてください。

群れで飼育できる海水魚特集!貴重な群泳できる海水魚を紹介・解説します

群れで飼育できる海水魚特集!貴重な群泳できる海水魚を紹介・解説します

小さな魚たちが群れて泳ぐ様はとても美しく圧巻ですね。 ですが残念ながら「海水魚は一般飼育しても群れを作らない」と言われています。でもわずかながら「群れを作る海水魚」もいるんですよ。 海水魚の群泳に憧れる方のために、群れを作る海水魚をご紹介します!飼育の注意点も併せて解説しますので参考になさってください。

クマノミの仲間10選!飼育しやすい種類から激レア種まで、解説します!

クマノミの仲間10選!飼育しやすい種類から激レア種まで、解説します!

海水魚の人気者、クマノミには実はたくさんの種類がいることをご存知でしょうか? 柄が違ったり、色が変わっていたりとカクレクマノミとは違った魅力のあるクマノミの仲間たち。 種類によって性格は様々で、飼育の仕方や値段なども異なります。 ここでは、そんなクマノミの仲間たちをご紹介してきましょう!

細め砂と粗め砂はどちらが良い?海水魚飼育におすすめな底砂を解説します

細め砂と粗め砂はどちらが良い?海水魚飼育におすすめな底砂を解説します

マリンアクアリウムに使用する底砂は、大きく分けると荒いものと細目の2タイプあり、それぞれ飼育する生き物や、海藻の種類、また飼育環境などによって使い分ける必要があります。今回はマリンアクアリウムをこれから始めようとしている初心者向けに、海水魚飼育の際におすすめな砂について解説していきます。

海藻を水槽で育てるリフジウム水槽とは!作り方と最適な水槽・機材の選び方

海藻を水槽で育てるリフジウム水槽とは!作り方と最適な水槽・機材の選び方

マリンアクアリウム初心者には馴染みがないリフジウム水槽は、メイン水槽を維持するためのサポート用のサブ水槽のことで、リフジウム水槽を作ることで様々なメリットが発生します。今回はマリンアクアリウム初心者に向けて、リフジウム水槽とはどんなものなのかや、作り方・メリットなどについて解説していきます。

海水魚水槽のコケ取り貝特集!プロも信用するコケ取り貝の種類と特徴とは

海水魚水槽のコケ取り貝特集!プロも信用するコケ取り貝の種類と特徴とは

アクアリウムの美しさを損なう「コケ」。海水水槽でも発生し、その対処に困っている方も多いのではないでしょうか。 ですが、貝の仲間に任せれば、厄介なコケを掃除してくれます。 今回は「海水魚水槽で信頼できるコケ取り貝の種類と特徴」について説明します。コケ取り貝を導入して、ラクに美しいマリンアクアリウムを維持しましょう。

スズメダイ特集!プロがおすすめする混泳しやすい種類と飼育方法!

スズメダイ特集!プロがおすすめする混泳しやすい種類と飼育方法!

スズメダイはマリンアクアリウムにおいて最もポピュラーな海水魚の1つです。丈夫で安価かつ色鮮やかな種類が多く、鑑賞性が高いのでマリンアクアリウムの入門種としても最適です。しかし、一般的に気性が荒い性格をしているので、混泳については注意が必要です。ここでは、スズメダイについて混泳しやすい種類や、飼育法などをご紹介します。

1 2 3 4 10