トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

金魚一覧

アクアテラリウムにメダカや金魚を入れよう!レイアウトと飼育方法とは

アクアテラリウムにメダカや金魚を入れよう!レイアウトと飼育方法とは

熱帯魚や両生類を飼育することが多いイメージのアクアテラリウムですが、実はメダカとの相性も抜群で、水草の種類や管理方法に気をつかえば金魚の飼育も可能なことをご存知でしたか?今回はアクアテラリウムでメダカや金魚を飼育する際のポイントや、レイアウトのコツについてわかりやすく解説していきます。

金魚と鯉は何が違うの?生態・飼い方の違いから混泳の可否まで解説します

金魚と鯉は何が違うの?生態・飼い方の違いから混泳の可否まで解説します

日本で昔から愛されてきた、金魚と鯉。見た目は似ているけど、どう違うんだろう?と思った方のために、金魚と鯉の違い、生態や飼い方などについてご説明します。 また、金魚と鯉を混泳していいのかどうか、についても解説していますので、興味のある方はぜひご一読ください。疑問が解消します!

金魚のエラ病とは!原因と治療方法!エラ病にしないための対策を考える!

金魚のエラ病とは!原因と治療方法!エラ病にしないための対策を考える!

エラ病は、金魚のエラに発症して、ひどい場合はエラの機能が低下して死んでしまうこともある恐ろしい病気です。患部が見えにくいため、処置が遅れしまうことも珍しくありません。ただ、行動に異変が現れやすいので、早期発見して治療することが大切です。そこで、今回は原因や治療法、対策を含む、金魚のエラ病について解説します。

夏のアクアリウム!ビー玉を使って金魚やメダカ水槽をレイアウトしよう!

夏のアクアリウム!ビー玉を使って金魚やメダカ水槽をレイアウトしよう!

透明感のあるビー玉を金魚やメダカ水槽で使うことで涼し気な雰囲気を作ることができますよね。「透明感が高くなりカラフル・美しい」といったメリットがありますが、「汚れがたまりやすくなる」などのデメリットもあるんです。今回はビー玉やガラス製品を底砂代わりに使う時のポイントや注意点についてお話ししていきます。

金魚用おすすめ人工水草5選!金魚に食べられない!長く楽しめるお手入れ法

金魚用おすすめ人工水草5選!金魚に食べられない!長く楽しめるお手入れ法

隠れ場所としても最高なアイテムの水草は、金魚が食べてしまうと悩む人が多いですが、ニッソーのルミナスプランツ L-2のような人工水草なら食べられる心配がありません。今回は金魚と水草の相性についてやおすすめの人工水草、さらに人工水草のお手入れ方法まで解説していきます。

魚の体にできる、できものは何?イボ・皮膚炎など症状別に解説します!

魚の体にできる、できものは何?イボ・皮膚炎など症状別に解説します!

魚の体に現われる「できもの」は、“病気”や“寄生虫”が原因であることが多く、早期発見・治療がとても重要です。しかし、症状が似ていることも少なくないため、判断が難しく処置が遅れてしまうこともあります。そこで、今回は魚の体にできるイボや皮膚炎などを症状別に解説します。

金魚水槽の掃除方法!フィルターや砂利など、清潔な水槽で病気を防ごう!

金魚水槽の掃除方法!フィルターや砂利など、清潔な水槽で病気を防ごう!

金魚はとても丈夫で可愛らしい、人気の魚です。 飼育は簡単だと思っている方も多いですが、実はとても水を汚しやすい魚でもあるのです。 今回は金魚水槽の掃除を行う際に、気を付けてもらいたい点を解説します。ポイントを抑え、快適な環境で金魚を長生きさせてあげましょう!

金魚の色や姿はどうやって決まるの?遺伝で模様は固定されるのかを考える!

金魚の色や姿はどうやって決まるの?遺伝で模様は固定されるのかを考える!

近年、メダカの品種改良が非常に盛んに行なわれています。たくさんの新しい品種が世に出ていますが、金魚の品種改良も同じように行えるのでしょうか。 今回は、金魚の色や姿はどういった要因で決まるのか、遺伝で模様は固定されるか、有名な品種たちはどのように作出されてきたかなどをお話しします。 可愛い金魚たちのルーツを知ってみませんか?

手軽に使える小型・大型のプラケース水槽10選!採取や隔離にもおすすめ

手軽に使える小型・大型のプラケース水槽10選!採取や隔離にもおすすめ

熱帯魚を飼育している時に、ちょっとした小型のプラケースが欲しくなることはありませんか? 病気の魚を隔離したい、薬浴させたい、卵や稚魚が親魚に食べられないように守りたい…とその用途はたくさんあります。 今回は、トロピカのオススメのプラケースをご紹介します。用途に合わせてお選びください!

魚の目が飛び出た!ポップアイとは!厄介な病気の原因と対処法を考えます

魚の目が飛び出た!ポップアイとは!厄介な病気の原因と対処法を考えます

「ポップアイ」は、目が飛び出し進行すると取れてしまうこともある厄介な病気です。初期症状のうちに対処できれば改善が見込めますが、進行すると完治は難しくなります。そのため、早期発見と適切な対処がとても重要です。今回は、そんな厄介な病気ポップアイの原因と対処法について考えていきます。

青水(グリーンウォーター)の作り方の基礎編!メダカなどに最適な濃度とは

青水(グリーンウォーター)の作り方の基礎編!メダカなどに最適な濃度とは

青水(グリーンウォーター)は、植物プランクトンを豊富に含んでいて、メダカや金魚の稚魚にとっては餌になります。濃縮クロレラを使ったり自然に青水になるのを待ったりしますが、ポイントを押さえることで効率よく青水を作ることが可能です。そこで、今回は青水の作り方をご紹介します。

初心者がはまりやすい金魚飼育の疑問をまとめました!高水温対策も解説!

初心者がはまりやすい金魚飼育の疑問をまとめました!高水温対策も解説!

夏はアクアリウムが盛んな時期。水槽を流れる水の音や魚が泳ぐ姿に魅了され、金魚飼育を始める方も増える季節です。そこで今回は、アクアリウム初心者がはまりやすい金魚水槽でのトラブル・よくある疑問について解説をしていきます!多くの飼育者を悩ませる「夏の高水温対策」についてもご紹介しますので、是非お役立てください。

田んぼからミジンコを採取して青水で繁殖させよう!メダカの餌にも最適です

田んぼからミジンコを採取して青水で繁殖させよう!メダカの餌にも最適です

ミジンコは、栄養価と嗜好性が高いことから、メダカはもちろん、さまざまな魚の稚魚期の餌によく用いられます。ネットショップで入手することもできますが、身近に田んぼがあれば簡単に採取することが可能です。今回は、田んぼからミジンコを採取して青水で繁殖させる方法をご紹介します。

2020年版!プロおすすめの金魚用品特集ベスト15!ろ過・餌・調整剤!

2020年版!プロおすすめの金魚用品特集ベスト15!ろ過・餌・調整剤!

お祭りの金魚すくいや、今年生まれの当歳魚など…夏から秋にかけての季節は、多くの金魚が出回る時期でもあります。お気に入りの金魚を見かけたときに慌てないよう、今のうちから金魚の飼育用品をそろえておくのはいかがですか?今回は金魚用品特集ということで、アクアリウムのプロがおすすめする金魚の飼育用品をご紹介していきます!

金魚水槽の始め方!必要なアイテムと最小の設備で長生きさせるポイント!

金魚水槽の始め方!必要なアイテムと最小の設備で長生きさせるポイント!

金魚はアクアリウムの入門種としておすすめされている一方で、消化器官が未熟なことから飼育水がすぐに汚れてしまい、病気にかかりやすいといった特徴があります。今回はそんな金魚を最小の設備で飼育するコツをご紹介!本来は長寿の魚である金魚をできるだけ長生きさせる飼育方法を解説していきます。

赤虫は観賞魚にとって消化が悪いのか?そういわれる理由と安全な与え方!

赤虫は観賞魚にとって消化が悪いのか?そういわれる理由と安全な与え方!

「赤虫」は嗜好性が高く稚魚から成魚まで、さまざまな観賞魚に与えられる餌です。しかし、赤虫には消化が良いという意見もあれば消化が悪いという話も聞きます。観賞魚の健康面を考えると、はっきりさせなければならないので、ここでは赤虫は消化が悪いと言われる理由と安全な与え方をご紹介します。

1 2 3 4 7