トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

維持管理コスト一覧

水槽サーモスタットおすすめ5選!オートヒーターとの違い・メリットも解説

水槽サーモスタットおすすめ5選!オートヒーターとの違い・メリットも解説

日本は四季があるため、水槽の水温管理は欠かせないですね。 今回は、水槽サーモスタットのおすすめを5つご紹介します。 「ん?サーモスタット?オートヒーターでいいんじゃないか?」という疑問をお持ちの方にも納得してもらえるような、オートヒーターとの違い、サーモスタットを使うことで生じるメリットについて解説していきます!

アクアリウムと他のペットを比べてみた!お金・手間・音など長所短所を解説

アクアリウムと他のペットを比べてみた!お金・手間・音など長所短所を解説

近年、ペットとして定番の犬や猫に次いで人気が高まりつつあるのが、金魚や熱帯魚といった観賞魚の飼育。つまり、アクアリウムです。今回はアクアリウムと他のペットを比べた場合の長所と短所などを詳しく解説していきますので、これからどんな生き物を飼おうか悩んでいる方はぜひこちらのページを参考にしてください。

水槽を複数台置きたい!水槽を2台以上置くときの注意点とコツを解説!

水槽を複数台置きたい!水槽を2台以上置くときの注意点とコツを解説!

好みの水質や気性の異なる魚を飼育したい場合は、水槽を2台以上用意してそれぞれの生き物に合った飼育環境に整えてやる必要があります。複数の水槽を管理するときは床の耐荷重を考慮し、重さが一箇所に集中しないよう分散させるなどの工夫をしましょう。今回は水槽を2台以上置くときの注意点とコツを解説しますので、是非参考にしてください!

買いがちだけど不要な水槽用アイテム7種!意外と余ってしまう水槽用品とは

買いがちだけど不要な水槽用アイテム7種!意外と余ってしまう水槽用品とは

アクアリウム初心者さんは、手探りで飼育を始めるためいろいろな飼育用品を購入しちゃいますよね。でもハイポ(固形のカルキ抜き)のようにかなり余ってしまうアイテム、意外に多くないですか?今回はそんな「アクアリウムで買いがちだけど、意外と余ってしまう水槽用商品」を7つご紹介していきます。

メダカ飼育はいくらで始められるの?最低限の設備・資材で飼育を始める!

メダカ飼育はいくらで始められるの?最低限の設備・資材で飼育を始める!

メダカは飼育や繁殖が簡単で、気軽に飼い始められる人気の魚です。ただ、多種多様な飼育器具が販売されていて「なにが必要で費用がどのぐらいかかるのかわかりにくい」と、初心者の方の悩みの種になっていることも少なくありません。そこで、今回はメダカ飼育の初期費用と最低限の設備・資材で始める方法をご紹介します。

初心者向け!安いアクアリウムアイテム!石・流木など安価で使える7選!

初心者向け!安いアクアリウムアイテム!石・流木など安価で使える7選!

アクアリウム用品は石や流木などのレイアウトアイテムをはじめさまざまなものがありますが、水槽や機材でコストがかかる分なるべく安いものを選びたいという人は多いです。そこで今回は石や流木などのアクアリウム用品の中からリーズナブルなものを7選してご紹介していきます。

水槽は自作できる!?自作方法と注意点5つ!おすすめできない理由も解説!

水槽は自作できる!?自作方法と注意点5つ!おすすめできない理由も解説!

お気に入りの水槽を手に入れたい場合、自作すればいいと考えがちですが、水槽を自作するのは水圧の計算が難しいことや仕上がりが美しくない点、水槽の安定感がない点などの理由でおすすめできません。今回は自作水槽をおすすめしない理由や、それでも自作する場合の方法と注意点をご紹介します。

水槽用ライトおすすめランキング15!蛍光灯とLEDの違いも解説します!

水槽用ライトおすすめランキング15!蛍光灯とLEDの違いも解説します!

水槽用のライトは何を基準に選んでいらっしゃいますか? 「LEDってエコなライトなんでしょう?」「でも蛍光灯の方がいいって聞いたよ」「どう違うんだろう」と、いろいろ迷ってしまいますね。 今回は、水槽用ライトのおすすめを15種類、ランキング形式で紹介します。よくある疑問の「蛍光灯とLEDの違い」も解説しますので、ぜひ疑問を解消し、納得のいくライトを探しましょう。

水槽を自動化して手間を減らそう!アクアリウム用品の自動アイテムを紹介

水槽を自動化して手間を減らそう!アクアリウム用品の自動アイテムを紹介

水槽メンテナンスをもっと効率よく手間を省きたいと思うのはよくあること。一般家庭でも自動給餌器や自動給水装置、自動霧発生装置などを使用することで、一部の作業を自動化することが可能です。今回この記事ではアクアリウムで自動化アイテムを取り入れるメリットや、おすすめアイテムをご紹介していきます。

ここに着目!プロがアクアリウム商品の購入前に必ずチェックするポイント

ここに着目!プロがアクアリウム商品の購入前に必ずチェックするポイント

アクアリウムをしていると水槽やフィルターなどのアクアリウム商品を買うことも多くなりますが、商品選びのポイントに有名メーカーのものかや、過去に使ったことがあるかなどが重要になりす。今回はアクアリウム商品を買うときに、プロがどんなポイントをチェックするのかをご紹介します。

隣のアクアリウムお金の話!みんなアクアリウムに総額いくらつかってる?

隣のアクアリウムお金の話!みんなアクアリウムに総額いくらつかってる?

実はこっそりTwitterでアクアリウムで総額いくら使ったかというアンケートを行いました。投票数は352票、低額の方が多いのかと思いきや、100,000円以上500,000円未満が一番投票数が多いという意外な結果になりました。今回はアンケート結果の解析と、アクアリウムのコストに関してお話ししていこうと思います。

水槽用クーラーを設置したのに水が冷えない!理由と対応策を解説します!

水槽用クーラーを設置したのに水が冷えない!理由と対応策を解説します!

水槽内の水温を下げるために使われることの多い水槽用クーラーですが、さまざまな原因で冷えが悪くなったりすることがあります。冷えが悪くなると故障を疑いがちですが、「設置台の吸排気口がうまく機能していない」「部屋が暑い」「吸気口にホコリが詰まっている」などが原因になることも。この記事では水槽用クーラーで冷えが悪くなる場合の原因をご紹介していきます。

エアーポンプの置き方使い方、間違っていませんか?逆流防止弁の必要性とは

エアーポンプの置き方使い方、間違っていませんか?逆流防止弁の必要性とは

水面よりも低い位置にエアーポンプを置いた状態でポンプが急停止すると、水槽の水が逆流して故障の原因になることがあります。そこで、効果的なのが逆流防止弁の存在です。逆流防止弁をエアーチューブに装着しておけば、逆流した水からポンプを保護できます。ここでは、エアーポンプの正しい置き場所や、逆流防止弁の有効性について解説していきます。

1 2 3