トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

アクリル水槽一覧

ガラス水槽とアクリル水槽どっちが安い?重さは?大きさと板厚と価格の関係

ガラス水槽とアクリル水槽どっちが安い?重さは?大きさと板厚と価格の関係

アクアリウムで使用する水槽は「ガラス製」と「アクリル製」がメインですが、その違いわかりますか?ガラス水槽・アクリル水槽共にそれぞれ特徴があり、同じ規格水槽でも、板厚や重さ・価格が異なります。今回はガラス水槽とアクリル水槽の特徴や重さなどの違いと、価格の差などについてお話ししていきます。

こんな形はできるの?特殊水槽とは!販売している場所やオーダーメイド!

こんな形はできるの?特殊水槽とは!販売している場所やオーダーメイド!

イベント会場や水族館、ホテルなどで使用されることのある多角形や仕切りが付いている「特殊水槽」は、市販されておらずほとんどがオーダーメイドなんです。今回はこの特殊水槽に対して施すことのできる加工について、東京アクアガーデンのオーダーメイド水槽を例にご紹介していきます!

メタルラックを水槽台にするのは危険!水槽をのせる注意点を解説します!

メタルラックを水槽台にするのは危険!水槽をのせる注意点を解説します!

アクアリウムで水槽の置き場所は悩みのタネで、きちんと水槽台上に載せることが原則です。でもそこまで手が回らず、メタルラックの上に載せるというアクアリストも。実はこれ、水槽の面を支えられなかったり、耐荷重が足りないなども多く、とても危険なことなんです。今回はメタルラックに水槽台を載せたら危険な理由や注意点などをご紹介します。

見た目をシャープにかっこよく!インテリア性重視の水槽用品を紹介します

見た目をシャープにかっこよく!インテリア性重視の水槽用品を紹介します

見た目がシャープで空間構築のできるデザイン性重視の水槽を作るには、水槽を構築するアイテムにもこだわる必要があります。現在はアクアリウム用品もデザイン性に富み使い勝手の良いアイテムが豊富です。そこで今回は、インテリア性を重視する水槽を作るためにおすすめな水槽用品をご紹介していきます。

熱帯魚水槽を長持ちさせるコツとは?正しく水槽を使って寿命を延ばそう!

熱帯魚水槽を長持ちさせるコツとは?正しく水槽を使って寿命を延ばそう!

水槽は突然ひび割れたり、水漏れが起きることがあり、一歩間違えば大きな事故につながることもあるんです。水槽を長持ちさせるためには、「シリコンを傷つけない」「日光に当てない」など5つのポイントがあります。今回は水槽を長持ちさせるコツについて、お話していきたいと思います。

ラウンド水槽とは!メリット・デメリットとおしゃれなオススメ商品5選!

ラウンド水槽とは!メリット・デメリットとおしゃれなオススメ商品5選!

水槽前面の角にアール加工(角丸加工)を施したガラスのラウンド水槽は、大量生産向きな水槽なのでオーダーメイドできません。インテリア性が高くい反面、ラウンド部分のコケを除去しにくいというデメリットもあります。今回はラウンド水槽についてや、おすすめの市販のラウンド水槽を5つご紹介していきます。

水槽設置マニュアル!取扱説明書に掲載されているポイント7選を解説!

水槽設置マニュアル!取扱説明書に掲載されているポイント7選を解説!

アクアリウム初心者の場合、生き物についての知識はあるものの、水槽についての知識がないことが多いです。水槽の取り扱い説明書には、安心・安全に使用するためのポイントが記載されています。今回は水槽の取り扱い説明書に掲載されているポイントについて、どうしてそのようなことが言われるのか、詳しく解説していきます。

ハイタイプ水槽の魅力!おすすめ水槽と照明・フィルターまでご紹介!

ハイタイプ水槽の魅力!おすすめ水槽と照明・フィルターまでご紹介!

高さのある水槽レイアウトができないと悩んでいませんか?一般的な水槽よりも高さのある「ハイタイプ水槽」なら、高さのあるアイテムを使用しやすく高低差のあるレイアウトを作れます。今回は、高低差のあるレイアウト水槽を作りやすいおすすめのハイタイプ水槽や証明やフィルターなどの器具についてご紹介していきます。

1 2 3 4