トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

金魚水槽一覧

金魚の体色・模様の種類!更紗・三色から頭の形まで!成長で体色は変わる?

金魚の体色・模様の種類!更紗・三色から頭の形まで!成長で体色は変わる?

日本人にとても馴染み深い金魚ですが、金魚は品種だけでなく、体色の入り方やヒレの形状などによってさまざまな種類に分けることができます。今回はそんな金魚の種類について徹底解説!「体色や模様」「尾ヒレの形」「頭の形」という3つのポイントに着目してご紹介していきますので、是非お役立てくださいね。

あなたの金魚は本当に元気ですか?8つのポイントで健康をチェックしよう

あなたの金魚は本当に元気ですか?8つのポイントで健康をチェックしよう

金魚は何かと体調を崩しやすく、日々の管理がとても重要です。皆さんの飼っている金魚は健康でしょうか?今回は金魚が健康なときに見せる行動や状態を、8つのポイントに分けてご紹介していきます。金魚の体調が気になるという方は、まずはこのページを参考に健康チェックをしてみてくださいね。

金魚の塩水浴とは!塩水浴の効果・濃度・期間・戻し方を徹底解説します!

金魚の塩水浴とは!塩水浴の効果・濃度・期間・戻し方を徹底解説します!

塩水浴は金魚の回復力を高め、病気や体調不良を改善する一般的な方法です。薬浴と比べリスクが少なく、比較的簡単なことから初心者の方でも実践しやすい技術といえます。ただし、方法を誤ると症状を悪化させてしまう可能性もあるので要注意です。そこで、今回は塩水浴の方法や濃度だけでなく、期間、戻し方について詳しく解説します。

金魚水槽に外部フィルターってどうなの?!メリットとデメリットと管理法

金魚水槽に外部フィルターってどうなの?!メリットとデメリットと管理法

金魚水槽では投げ込み式や上部フィルターが主流で、外部フィルターを目にする機会は多くありません。それは外部フィルターのメリットである“高いろ過能力”よりも“メンテナンスの手間”などのデメリットが目立つためです。今回は、金魚水槽に外部フィルターを使った場合のメリットとデメリットを解説しつつ、管理法をご紹介します。

金魚のための水作り法!水道水を金魚向きの水質に調整するポイントとは!

金魚のための水作り法!水道水を金魚向きの水質に調整するポイントとは!

日本人にとって親しみの深い金魚。すぐに死んでしまうというイメージが強いと思いますが、確かにその通りで、金魚は病気をしやすい繊細なお魚です。そんな金魚にとって理想の水質を整えることが長生きさせるコツなので、今回は金魚が棲みやすい飼育水の作り方やメンテナンスの方法などをご紹介していきます。

大型金魚7選!コメット・オランダなど大きくなる種類や飼育できる水槽!

大型金魚7選!コメット・オランダなど大きくなる種類や飼育できる水槽!

お祭りの金魚すくいなど和の雰囲気にぴったりの金魚ですが、実は金魚はフナの突然変異種のため、30cm前後にまで成長する品種も数多く存在します。今回は大型で入手しやすい金魚を全部で7種類ご紹介。飼育のコツや金魚の魅力などについても解説していますので、是非参考にしてくださいね。

金魚の魅力とは!日本人と金魚の関係から、可愛らしさのポイントを解説!

金魚の魅力とは!日本人と金魚の関係から、可愛らしさのポイントを解説!

金魚は古くから日本人と深い関係のある魚です。その鮮やかな色や多種多様な品種、可愛らしい仕草は子どもから大人まで、多くの人を虜にします。今回はそんな金魚の魅力について、日本人と金魚の関係から可愛らしさのポイント、予想外の一面まで幅広く解説し、人気の理由に迫ります。

金魚が弱ったとき!死なせないためにできる対処5選!治療から養生まで!

金魚が弱ったとき!死なせないためにできる対処5選!治療から養生まで!

金魚は比較的丈夫で飼育しやすい魚種ですが、環境や給餌法などが不適切だと弱ってしまいます。衰弱した金魚を養生させる際は、消化不良を起こしやすいことや、強い水流を嫌うことなど、金魚の性質を理解しておくことが重要です。ここでは、金魚が衰弱してしまった時に、死なせないためにできる対処法を5点あげ、それぞれの方法について解説していきます。

金魚が痩せた!病気?金魚のお腹がガリガリになってしまった時の対処法!

金魚が痩せた!病気?金魚のお腹がガリガリになってしまった時の対処法!

餌をあげているはずの金魚が痩せてお困りの方はいませんか。金魚が痩せてしまう原因は、病気・餌取りが下手・水温と水質が不適切の3点が主に考えられます。よって、金魚が病気になっていないか、環境は適切であるか、すべての個体が餌を食べられているか、などをチェックすることが重要です。ここでは、金魚が痩せてしまう原因と、その対処法について解説していきます。

金魚におすすめのろ過装置ベスト6!エアレーション効果も重視して厳選!

金魚におすすめのろ過装置ベスト6!エアレーション効果も重視して厳選!

金魚の飼育において溶存酸素量は重要なファクターです。溶存酸素を確保するためにはエアレーションを施すことが一般的ですが、フィルターからの排水を工夫することで、エアレーションと同等の効果を得られたり、その効果を向上させることが可能です。ここでは、金魚の飼育おいておすすめのフィルターを、エアレーション効果も期待できる物を中心にご紹介します。

金魚にバクテリア剤は必要?要らないケースとおすすめバクテリア剤も紹介

金魚にバクテリア剤は必要?要らないケースとおすすめバクテリア剤も紹介

金魚の飼育に必須と言われるバクテリアを補給するためにバクテリア剤を使用する人は少なくありません。ですが飼育方法によってはバクテリアが不要になる場合もあるんです。この記事ではバクテリアが金魚飼育に必須とされる理由や、バクテリアがなくても金魚を飼育できる方法、おすすめのバクテリア剤などをご紹介します。

【女性でも簡単!】金魚を手間なく、手軽に飼育する方法を解説します!

【女性でも簡単!】金魚を手間なく、手軽に飼育する方法を解説します!

「女性でも手軽に金魚を飼育できる、設備と飼育方法」を解説します。 金魚はポイントさえ押さえれば長く飼育できる魚です!魚を飼育すること自体が女性には重荷…難しそうだし、重たいものも多そうだしとつい敬遠してしまっていませんか? 無駄をなくした飼育方法で、可愛い金魚を飼育してみませんか!

金魚を小型水槽で飼おう!抑えるべき金魚の管理ポイントと必要な設備とは

金魚を小型水槽で飼おう!抑えるべき金魚の管理ポイントと必要な設備とは

金魚を飼ってみたいけど、大きな水槽を置く場所が無いのよね…小さな容器ではかわいそうだから、うちでは飼えないかな…とあきらめてしまっている方いらっしゃいますか? いえいえ、ポイントさえ抑えれば金魚は小型の水槽でも飼育できます! 今回は、金魚を小型水槽で飼育するために抑えておくべき管理のポイントについて解説していきます。 ヒラヒラと泳ぐ可愛い金魚、おうちにいかがでしょう。

金魚に砂利は必要?砂利を敷くメリット、最適な大きさと砂利をつつく理由

金魚に砂利は必要?砂利を敷くメリット、最適な大きさと砂利をつつく理由

金魚の飼育において砂利はあってもなくても構わないのですが、砂利を敷くことで金魚のストレス軽減や、体色が褪せることを防止できるメリットが生じます。金魚水槽に砂利を導入する場合は、細かいものを入れてしまうと誤飲することがあるので注意してください。ここでは、金魚の飼育において砂利を敷くメリットとデメリット、おすすめの砂利などをご紹介します。

金魚すくいの前に用意したい、便利アイテム7つ!餌や水槽だけじゃない!

金魚すくいの前に用意したい、便利アイテム7つ!餌や水槽だけじゃない!

金魚すくいで取ってきた金魚ってすぐに死んでしまうというイメージを持っていませんか? 実は金魚すくいもきちんとアイテムを用意しておけば、金魚を死なせることなく飼育することができます。そんな「便利アイテム7つ」をご紹介します。みんなで安心して金魚すくいをエンジョイしましょう!

青い金魚!青文魚など美しい金魚の世界をご紹介します!おすすめ展示会も!

青い金魚!青文魚など美しい金魚の世界をご紹介します!おすすめ展示会も!

一般的に金魚は赤色、というイメージが定着していますが、実は赤色以外の色の金魚も存在しています。 ここでは、青文魚などに代表される青色の金魚の世界について触れていきましょう。 青色を持つ美しい金魚の種類や、青色の金魚が見れるおすすめの展示会などをご紹介します。

ガス病(気泡病)とは!魚の身体に気泡が付く病気の原因と対処法を解説!

ガス病(気泡病)とは!魚の身体に気泡が付く病気の原因と対処法を解説!

ガス病は魚の体に気泡が発生する病気です。発生した気泡は魚体に穴を開けてしまったり、血管内に発生すると血行を阻害して死に至らしめることもあります。原因は過飽和状態になった酸素と窒素で、温調機器を用いずに飼育されることが多い金魚などがかかりやすい病気です。ここでは、ガス病の原因と対処法などをご紹介します。

1 2 3 4 6