トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

水槽レイアウト一覧

アクアリウムに造花を入れよう!注意点の解説とレイアウト事例をご紹介!

アクアリウムに造花を入れよう!注意点の解説とレイアウト事例をご紹介!

アクアリウムに造花を入れてみませんか。造花は水草とは異なり溶けたり枯れることがないので、現状の水槽環境を変えることなく、レイアウトに彩りを持たせられます。ただし、水中での使用に適した物を入れなければ、生体に悪影響を及ぼすことがあるので注意が必要です。ここでは、アクアリウムに造花を入れる際の注意点やレイアウト事例などをご紹介します。

水槽レイアウト素材特集!水槽をかっこよくするレイアウト素材はこれで決まり

水槽レイアウト素材特集!水槽をかっこよくするレイアウト素材はこれで決まり

水槽レイアウト用品はさまざまなメーカーから販売されていますが、まずは生き物への影響が少なく、レイアウトの基本である「流木」と「石」を使ったものから始めてみることをおすすめします。そこで今回は、「流木」と「石」の種類や色、選び方などについて解説していきます。

アクアリウムの底床の色の選び方!底砂で水槽の雰囲気を変えるコツとは

アクアリウムの底床の色の選び方!底砂で水槽の雰囲気を変えるコツとは

みなさんはアクアリウムにどんな底床を使っていますか? ソイル、砂利など様々な底床が販売されていますが、どんな底床を用いるかで水槽の雰囲気はガラッと変わります。 明るくしたい、落ち着いた感じにしたい、など方向性を決めて底床をチェンジするのも楽しいものですし、マンネリになってしまった時の気分換え…そう、部屋の模様替えのように底床を変えてみるのもオススメです。 こちらのページでは、底床で雰囲気を変えるコツについてお話しします。心機一転、違う雰囲気を目指してみるのはいかがでしょうか。

魚に快適な環境とは?泳ぎやすくストレスをつくらないレイアウトを考える

魚に快適な環境とは?泳ぎやすくストレスをつくらないレイアウトを考える

魚に長生きしてもらうためにはストレスフリーの環境を目指す必要があります。そのためにはレイアウトの段階からストレス軽減について考慮することが重要です。 魚が快適に暮らせて、泳ぎやすく、ストレスのかからない、そんな理想のレイアウトについて考えていきましょう!

1 2 3 4 8