トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

水草・レイアウト一覧

アクアリウムに造花を入れよう!注意点の解説とレイアウト事例をご紹介!

アクアリウムに造花を入れよう!注意点の解説とレイアウト事例をご紹介!

アクアリウムに造花を入れてみませんか。造花は水草とは異なり溶けたり枯れることがないので、現状の水槽環境を変えることなく、レイアウトに彩りを持たせられます。ただし、水中での使用に適した物を入れなければ、生体に悪影響を及ぼすことがあるので注意が必要です。ここでは、アクアリウムに造花を入れる際の注意点やレイアウト事例などをご紹介します。

【水槽に水と光のゆらぎを作ろう!】癒しと雰囲気抜群のゆらぎの作り方!

【水槽に水と光のゆらぎを作ろう!】癒しと雰囲気抜群のゆらぎの作り方!

水槽内に「ゆらぎ」を作ってみませんか? 水面がゆらゆらと揺らめき、それに応じて光がキラキラ輝く…そういった幻想的な情景を演出することができます! 眺めているだけで癒される、雰囲気抜群のゆらぎのある水槽の作り方について解説します。用意するべきアイテム、その設置方法など参考になさってください。

石のレイアウトを30cm水槽で解説!偶数での石組みのポイントを教えます

石のレイアウトを30cm水槽で解説!偶数での石組みのポイントを教えます

バランスの良い石組み水槽は、基本的に石の数は奇数が良いとされており、また石の種類も統一することが望ましいといわれています。 しかし少しオリジナリティを出したいときには石の数や種類を変えてみるのもいいでしょう。 ここでは、実際に30cm水槽に石組みをしながら解説していきます。

一株5000円以上!?高級な水草を育てよう!おすすめ種類と高い理由とは

一株5000円以上!?高級な水草を育てよう!おすすめ種類と高い理由とは

水草の育成に慣れてきた方は、高級水草の育成に挑戦してみてはいかがでしょうか。熱帯魚などと同様に水草にも高級な種類が存在しており、同じ種類でも草姿や色のバリエーションが豊富で、色々な水槽レイアウトで活躍することから人気を博しています。ここでは、高級水草の主な種類や高価な理由などについてご紹介します。

水槽レイアウト素材特集!水槽をかっこよくするレイアウト素材はこれで決まり

水槽レイアウト素材特集!水槽をかっこよくするレイアウト素材はこれで決まり

水槽レイアウト用品はさまざまなメーカーから販売されていますが、まずは生き物への影響が少なく、レイアウトの基本である「流木」と「石」を使ったものから始めてみることをおすすめします。そこで今回は、「流木」と「石」の種類や色、選び方などについて解説していきます。

無農薬の組織培養水草とは!組織培養水草のメリット・デメリットを解説

無農薬の組織培養水草とは!組織培養水草のメリット・デメリットを解説

組織培養水草を導入してみましょう。組織培養水草とは寒天培地を用いて無菌状態で培養した水草のことを指します。無菌状態で管理しているので農薬を使用する必要がなく、それでいて有害生物の混入もありません。そのため、エビ類などがいる水槽にも安心して導入できます。ここでは、組織培養水草について特徴とメリット・デメリットなどをご紹介します。

1 2 3 4 14