トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

水草・レイアウト一覧

アクアリウムの数値を測ろう!水質・照明などの単位と意味を解説!

アクアリウムの数値を測ろう!水質・照明などの単位と意味を解説!

アクアリウムを運営していく際に、単位や用語の意味がわからなくて戸惑うことはありますよね。同じように使われていることもあるけど…どう違うんだろう?比べたらどうなるんだろう?と思っている方のために、アクアリウム関係の科学用語、単位、測定方法などについて解説します。 安定したアクアリウム運営のために正しい知識とより深い見解を持っていただけたらと思います。ぜひご一読ください。

水槽レイアウトは高さを出そう!迫力ある水景を作るポイントを解説します

水槽レイアウトは高さを出そう!迫力ある水景を作るポイントを解説します

水槽のレイアウトで立体感を持たせたいときは高さのある水槽レイアウトがおすすめ。奥行きを出せることや、大ぶりな素材を活かせるメリットがあり、ダイナミックに世界観を演出できます。 今回は高さのある水槽レイアウトの魅力や、高さを出すポイント、おすすめアイテムなどをご紹介!

水槽にバックボードを入れてみよう!自然で本格的なレイアウトができます

水槽にバックボードを入れてみよう!自然で本格的なレイアウトができます

爬虫類の水槽や飼育ゲージなどで使われることが多いバックボードですが、アクアリウムに取り入れることで少ないアイテムで本格的なレイアウトを実現できることや、水族館のような精巧な水槽を作ることができるなどのメリットがあります。今回はアクアリウムでバックボードを使うことで得られるメリットや効果、おすすめアイテムなどをご紹介します。

海外で人気の観賞魚10種!人気種から次のアクアリウムトレンドを考える!

海外で人気の観賞魚10種!人気種から次のアクアリウムトレンドを考える!

日本でもアクアリストは多く、初心者から上級者まで楽しんでいますが、アメリカや中国をはじめ、世界でもアクアリウムはポピュラーな趣味として知られ、中でもネオンテトラやソードテイルなどが人気が高いです。今回は海外で人気がある観賞魚10種に加え、各国の傾向や次に来るトレンドをご紹介します。

細い水草特集!育てやすく美しいスレンダーな水草を10種紹介します!

細い水草特集!育てやすく美しいスレンダーな水草を10種紹介します!

ヘアーグラスやミクロソリウムのような葉の細い水草には、育成スピードが速くCO2が無添加でも育てやすいという特徴があります。種類によってさまざまな草丈があり、前景・中景・後景と使い分けて水槽レイアウトをすることもできます。今回は葉が細く育てやすいだけでなく美しさもある水草を10種類ご紹介していきます。

アクアリウムの種類!多様化する水槽!水草・岩・生体だけの水槽とは!

アクアリウムの種類!多様化する水槽!水草・岩・生体だけの水槽とは!

以前のアクアリウムはただ熱帯魚や海水魚を水槽で飼育する若干暗めの趣味でしたが、今やインテリアの一部として扱われたり、コンテストが一般的に開かれるようにもなりました。そこで今回は本来のアクアリウムの定義はどんなものかや近年の傾向、種類などについてお話しします。

水草の抜き方!レイアウトを変更するときの水草の取り扱い方を解説します

水草の抜き方!レイアウトを変更するときの水草の取り扱い方を解説します

レイアウト変更時に水草を抜く場合、有茎クサとロゼット状のものとで、取扱い方法が変わってきます。レイアウト変更時は、有茎草は斜め植え、ロゼット状の水草は根切をする、追肥をすることでしっかりと育ってくれますよ。今回は水槽レイアウト変更時の水草の抜き方や、取扱い方についてお話していきます。

海水魚水槽が華やかになるアイテム5選!アクセサリーのメリット・デメリット

海水魚水槽が華やかになるアイテム5選!アクセサリーのメリット・デメリット

水槽用のアクセサリーは簡単に水槽を華やかにできたり、水質悪化のトラブルを起こりにくくするといったメリットがあります。今回はどれを選ぶか悩みがちな人向けに、おすすめの水槽アクセサリーを5選ご紹介すると同時に、アクセサリーのメリット・デメリットも見ていきます。

1 2 3 4 17