熱帯魚・金魚の水槽・アクアリウム情報メディアサイト「トロピカ」

フォローする

アクアリウム雑記一覧

結婚式ができる水族館!熱帯魚やアクアリウムでウェディングを盛り上げよう

結婚式ができる水族館!熱帯魚やアクアリウムでウェディングを盛り上げよう

結婚式が挙げられる水族館は意外と多く、お子様から大人のゲストまで皆が一緒に楽しめるような式に仕上げることができます。なかにはイルカのパフォーマンスつきの挙式プランも!そこで今回は結婚式ができる水族館や、一般的な結婚式をアクアリウムで盛り上げる方法についてご紹介していきます。

アクアリウムを始めるには!迷っている方のお悩み解決FAQ15選!

アクアリウムを始めるには!迷っている方のお悩み解決FAQ15選!

「アクアリウムを始めてみたけど、わからないことがたくさんあって困っている…」このようにお悩みの方は、結構たくさんいらっしゃいます。そこで今回はアクアリウムでよくあるお悩みや疑問点を、一問一答形式でお答えしていきます。アクアリウムに関してお困りの方は、ぜひ参考にしてください。

熱帯魚・エビのブリーダーになる方法!自宅での副業として費用も解説

熱帯魚・エビのブリーダーになる方法!自宅での副業として費用も解説

熱帯魚やエビのブリーダーは資格がなくても始めることができますが、副業として成り立たせるには、ブランド力をつけたり、信頼感や知名度を高めるような工夫が欠かせません。そこで今回は、熱帯魚やエビのブリーダーになる方法や、副業として成立させるためのポイントについて解説していきます。

虎柄の魚とは!寅年に縁起の良い魚種・エビなどの生き物8選をご紹介!

虎柄の魚とは!寅年に縁起の良い魚種・エビなどの生き物8選をご紹介!

寅年に縁起の良い魚種・エビなどの生き物8選をご紹介します。自然界では目立ちにくい保護色になる、アクアリウムでは観賞性が高いといった生き物が虎模様になる理由・メリットをふまえて、水槽のメインや混泳魚としておすすめの虎柄の淡水魚・海水魚、エビなどの種類について解説します。

水辺から採取・持ち帰ってはいけない危険な生体!水槽飼育がダメな理由

水辺から採取・持ち帰ってはいけない危険な生体!水槽飼育がダメな理由

川や池、湖といった日本の水辺には魅力的な魚がたくさん生息しています。しかし、その一方で「持ち帰ると危険な生体」もいるため、扱いを誤るとケガをしたり、法律で罰せられたりなど、知らなかったでは済まされないことも。今回は、そのような不測の事態にならないために、水辺から採取・持ち帰ってはいけない危険な生体を5種類ご紹介します。

ロータイプの水槽はメンテナンスやレイアウトが簡単!LOW水槽特集!

ロータイプの水槽はメンテナンスやレイアウトが簡単!LOW水槽特集!

アクアリウムなどで使用する水槽は大きさや高さなど多彩ですが、高さを抑えた造りになっているロータイプ水槽はメンテナンスやレイアウトが簡単に行える・価格が安いなどのメリットがあります。今回はロータイプ水槽とはどんなものかや、メリット、おすすめの水槽などをご紹介!

水槽の選び方!大きさ・素材ごとのメリット・デメリットから維持方法

水槽の選び方!大きさ・素材ごとのメリット・デメリットから維持方法

アクアリウムを始めるにはまず水槽が必要となりますが、初心者の方はどのような水槽を選ぶべきか悩んでしまいますよね。初めて水槽を選ぶ際は飼育したい生体の大きさや設置場所の耐荷重を調べておくと、適した水槽を選びやすく失敗も少ないです。今回は水槽の種類や素材について、注意点なども交えて徹底解説していきます。

春のメダカ管理術とコツ7選!メダカの越冬明けに気を付けたいこと

春のメダカ管理術とコツ7選!メダカの越冬明けに気を付けたいこと

春は越冬中に餌やりや掃除ができなかったこともあって、意気込んで世話をする人も少なくありません。ただ、この時期のメダカは越冬で消耗しているため、気を付けないと体調をくずしてしまうことがあります。「越冬明けにメダカが死んでしまう」という話を聞くことも多いです。そこで、今回は春のメダカ管理術とコツを7つご紹介します。

水槽内の地震対策!崩れやすいレイアウトと崩さない安全なコツを解説!

水槽内の地震対策!崩れやすいレイアウトと崩さない安全なコツを解説!

日本でアクアリウムをするのであれば、地震による水槽トラブルを覚悟しておかなくてはなりません。「あのときしっかりと対策していれば、地震による被害を最小限に抑えられたかもしれない…」と後悔しないよう、水槽の地震対策は万全にしておきましょう。今回は水槽の内部に着目した地震対策について解説しますので、ぜひ参考にしてください。

1 2 3 4 32