トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

水槽・飼育器具類一覧

水槽を守る!クリアフィルムのメリット・デメリットと貼り付け方法!

水槽を守る!クリアフィルムのメリット・デメリットと貼り付け方法!

水槽が割れてしまったとき、水槽の破片が散らばるのを防ぐのにおすすめなのがクリアフィルムです。 クリアフィルムを貼っておけば水槽が割れてしまったときの被害を抑え、なおかつ安全に処理することができます。 ここでは、水槽にクリアフィルムを貼るメリットやデメリットを、貼り方とともにご紹介していきます。

熱帯魚の餌はフレーク状と顆粒状どちらがいい?メリット、デメリットとは

熱帯魚の餌はフレーク状と顆粒状どちらがいい?メリット、デメリットとは

熱帯魚の餌にはフレーク状のものと、顆粒状のものが主に販売されています。 どちらも熱帯魚の餌ですし、形意外に大きな違いはないように見えますが、実際のところ熱帯魚の餌としてはどちらがよいのでしょうか? ここでは、フレーク状と顆粒状の餌の違いやメリット・デメリットなどをお伝えしていきます。

はじめての水槽!熱帯魚を飼うときの入門・基礎まとめ!長生きのコツとは

はじめての水槽!熱帯魚を飼うときの入門・基礎まとめ!長生きのコツとは

美しく水がきらめき、色鮮やかな熱帯魚がヒラヒラと泳ぐアクアリウム、自分もやってみたいなあ…でも知識が全くないし、どこから手を付けたらいいかわからない! という方のために、「熱帯魚飼育の入門、基礎」をまとめます。 熱帯魚を長生きさせるコツも紹介していきますので、熱帯魚・アクアリウムに興味のある方、チャレンジしてみませんか?コツさえ抑えれば難しいことはありませんよ。

水槽の水温が上昇してきた!ファン?クーラー?上昇温度ごとの対策方法とは

水槽の水温が上昇してきた!ファン?クーラー?上昇温度ごとの対策方法とは

5月に入り、気温も上昇してくるころです。 気温が上昇すると、当然アクアリウム内の水温も上がってきます。 「どのくらいまで水温が上がったら対策をしたらいいのだろう」と悩んでしまうこともありますね。 今回は「水温の上昇温度ごとの対策方法、生体ごとの限界水温」などを詳しく解説していきます!

【水槽に水と光のゆらぎを作ろう!】癒しと雰囲気抜群のゆらぎの作り方!

【水槽に水と光のゆらぎを作ろう!】癒しと雰囲気抜群のゆらぎの作り方!

水槽内に「ゆらぎ」を作ってみませんか? 水面がゆらゆらと揺らめき、それに応じて光がキラキラ輝く…そういった幻想的な情景を演出することができます! 眺めているだけで癒される、雰囲気抜群のゆらぎのある水槽の作り方について解説します。用意するべきアイテム、その設置方法など参考になさってください。

【2019年最新】インテリアアクアリウム水槽セット5商品を特集します

【2019年最新】インテリアアクアリウム水槽セット5商品を特集します

無機質なアクアリウムではなく、インテリア性の強いアクアリウムを置きたい!とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 インテリア性の強いアクアリウムは近頃とても増えてきて、人気も急上昇しています。 こちらのページでは、インテリアアクアリウム水槽セットを5つご紹介します!ぜひお気に入りの逸品を見つけてください。

暖かい季節!水槽用ヒーターはいつまで使用する?メリットと必要性とは!

暖かい季節!水槽用ヒーターはいつまで使用する?メリットと必要性とは!

水槽用ヒーターは通年での使用をおすすめします。春になると気温も上がってくるので、水槽用ヒーターを使用し続けることに疑問を抱く方もいるかもしれません。しかし、ヒーターは通年で使用した方が、飼育環境の維持と機器の耐久性の面で有利なのです。ここでは、水槽用ヒーターを通年で使用する必要性やメリットなどについてご紹介します。

【2019年度版】水草が育つLED照明を水槽サイズごとに全部紹介します!

【2019年度版】水草が育つLED照明を水槽サイズごとに全部紹介します!

水草水槽を作りたい、熱帯魚のために水草を入れたいけれど、照明器具はどうしたらよいのか悩むアクアリウム初心者は多いです。電球や蛍光灯などとさまざまなタイプがありますが、コスパ的な綿や照明に含まれる光の波長などを考えると、ledライトがおすすめです。今回は水槽の大きさごとに、おすすめのled照明をご紹介していきます。

1 2 3 4 19