熱帯魚・金魚の水槽・アクアリウム情報メディアサイト「トロピカ」

フォローする

水槽・飼育器具類一覧

ロータイプの水槽はメンテナンスやレイアウトが簡単!LOW水槽特集!

ロータイプの水槽はメンテナンスやレイアウトが簡単!LOW水槽特集!

アクアリウムなどで使用する水槽は大きさや高さなど多彩ですが、高さを抑えた造りになっているロータイプ水槽はメンテナンスやレイアウトが簡単に行える・価格が安いなどのメリットがあります。今回はロータイプ水槽とはどんなものかや、メリット、おすすめの水槽などをご紹介!

水槽の選び方!大きさ・素材ごとのメリット・デメリットから維持方法

水槽の選び方!大きさ・素材ごとのメリット・デメリットから維持方法

アクアリウムを始めるにはまず水槽が必要となりますが、初心者の方はどのような水槽を選ぶべきか悩んでしまいますよね。初めて水槽を選ぶ際は飼育したい生体の大きさや設置場所の耐荷重を調べておくと、適した水槽を選びやすく失敗も少ないです。今回は水槽の種類や素材について、注意点なども交えて徹底解説していきます。

外部フィルターを使わないで水草水槽を管理!ポイントを解説します!

外部フィルターを使わないで水草水槽を管理!ポイントを解説します!

水草水槽で使用するろ過装置といえば外部式フィルターが定番ですが、小型水槽であれば外掛け式フィルターで水草水槽を管理することも可能です。今回は外部フィルターを使わない水草水槽の管理方法について解説していきますので、これから水草水槽を始めようと考えている方はぜひ参考にしてください。

小型エアストーンのおすすめ5選と使い道を解説!エアー量に注目しよう!

小型エアストーンのおすすめ5選と使い道を解説!エアー量に注目しよう!

酸欠を防ぐ目的で使用されることの多いエアストーンですが、実はエアストーンには水の劣化を防いだり、水温を均一にするような効果もあります。レイアウトをより一層引き立てるエアストーンを、皆さんの水槽にも取り入れてみてはいかがでしょうか?小型エアストーンの使い道やおすすめの商品を5種類ご紹介していきます。

円柱水槽を始めよう!既製品から特注・レイアウト・メンテナンスまで

円柱水槽を始めよう!既製品から特注・レイアウト・メンテナンスまで

円柱水槽って聞いたことがありますか? 駅やクリニックで見かける、とても大きな柱のような水槽ですね。 今回は、円柱水槽の楽しみ方をご紹介します。円柱水槽の入手方法、良いレイアウトを作るコツ、メンテナンスの注意点など盛りだくさんですので、円柱水槽に興味があるかたはぜひご一読ください。 市販されている小型の円柱水槽も紹介しています!

ろ過フィルターの目詰まり解消法!ろ材を入れすぎるデメリットとトラブル

ろ過フィルターの目詰まり解消法!ろ材を入れすぎるデメリットとトラブル

水槽を観察していると、「ろ過フィルターの流量が下がった」という問題に直面したことがある人は多いのではないでしょうか。原因として1番に考えられるのは「目詰まり」です。目詰まりは流量の低下だけでなく、病気の発生や悪臭といったトラブルの原因にもなりかねません。そこで、今回はろ過フィルターの目詰まり解消法をご紹介します。

ベタにおすすめの餌7選!顆粒・赤虫・乾燥餌と食べないときの対処法

ベタにおすすめの餌7選!顆粒・赤虫・乾燥餌と食べないときの対処法

「ベタが急に餌を食べなくなってしまった」と悩んでいる方は結構多くいらっしゃいます。ベタが餌を食べない・吐き出してしまうとお悩みの方は、餌の種類を変えてみたり、水槽環境を見直してみてはいかがでしょうか?今回はベタにおすすめの餌を7種類と、餌を食べないときの対処法について解説していきます。

実はソイルより大磯砂が向いている水草の種類!理由も解説します

実はソイルより大磯砂が向いている水草の種類!理由も解説します

水草の育成にはソイルが一般的ですが、大磯砂でもきれいな水草水槽を作ることができます。照明やCO2、肥料など、大切な要素があるなかでも「大磯砂に向いた水草」を選ぶことは外せないポイントです。そこで、今回は理由と合わせて、ソイルより大磯砂が向いている水草の種類をご紹介します。

【海水魚飼育】マリンアクアリウムを最低限の設備で始める方法とは!

【海水魚飼育】マリンアクアリウムを最低限の設備で始める方法とは!

マリンアクアリウムというと少し敷居が高いイメージが強いと思いますが、実際は淡水魚を飼うような最低限の設備でも海水魚飼育を楽しむことができます。 今回はマリンアクアリウムをはじめる最低限の設備やおすすめのアイテムなどについて解説をしていきますので、海水魚水槽に興味のある方はぜひこちらのページをお役立てください!

オーバーフロー用ろ過槽はどんな構造がおすすめ?アクアリストの意見とは

オーバーフロー用ろ過槽はどんな構造がおすすめ?アクアリストの意見とは

オーバーフロー水槽を選ぶ際は、ろ過槽の仕様やサイズにも着目してみましょう。今回はOF用ろ過槽におすすめの構造やサイズ、水槽用機材の配置場所などについて、アクアリストの意見も交えながら解説していきます。ろ過槽の仕様に迷っている方やOF水槽の購入を検討中の方は、ぜひこちらのページを参考にしてみてください!

ハイタイプ水槽台とは!背の高い水槽台のメリットと設置事例をご紹介

ハイタイプ水槽台とは!背の高い水槽台のメリットと設置事例をご紹介

みなさんはどんな水槽台をお使いでしょうか? 今回は、背の高い「ハイタイプ水槽台」をご紹介します。あまり流通していないため聞いたことがない方もいらっしゃるかもしれませんが、実際の設置例、注意点なども合わせて解説します。 ありきたりはつまらない、一工夫として個性を出したいという方にもピッタリのハイタイプ水槽台について、ぜひご一読ください。

オーバーフロー水槽は三重管とコーナーのどちらが良いの?ピストルも解説

オーバーフロー水槽は三重管とコーナーのどちらが良いの?ピストルも解説

オーバーフロー水槽のフロー管には「三重管」と「コーナー加工」があり、それぞれ向いている水槽サイズや飼育に適した魚種などが異なります。今回はフロー管の特徴や選び方、オーバーフロー水槽に欠かせないピストル管の役割と種類についても解説しますので、OF水槽の購入を検討中の方は是非参考にしてください。

オーバーフロー水槽の設計計算!水回し循環は何回転がおすすめ?

オーバーフロー水槽の設計計算!水回し循環は何回転がおすすめ?

ろ過能力の高さが魅力のオーバーフロー水槽ですが、「流量が弱いor強い」「意外と水が汚れやすい」といった疑問の声を聞くことがあります。これらの問題の背景には水槽の回転数やポンプの強さなどのバランスが悪い可能性が高いです。そこで、今回は水回し循環のおすすめの回転数をふまえて、オーバーフロー水槽の設計計算について解説します。

オーバーフロー水槽をはじめたい!OF水槽のメリットとデメリットとは!

オーバーフロー水槽をはじめたい!OF水槽のメリットとデメリットとは!

初期費用が高く敷居が高い印象のオーバーフロー水槽。もし購入するのであれば、後悔のないように選びたいですよね。今回はオーバーフロー水槽を始めるのに必要な設備や、メリット・デメリットについて解説していきますので、OF水槽の購入を検討中の方は、是非こちらのページを参考にしてください。

【徹底価格調査】アクリル水槽の規格サイズを通販で購入するならどこが良い?

【徹底価格調査】アクリル水槽の規格サイズを通販で購入するならどこが良い?

アクリル水槽の規格サイズを通販するのにおすすめのショップを特徴・価格から比較しました。軽量で割れに強いアクリル水槽はガラス製ほど取り扱いが多くありません。 欲しいサイズのアクリル水槽が見つからないときは通信販売がベストです。規格水槽とは何か、特徴などもご紹介します。

1 2 3 4 32