熱帯魚・金魚の水槽・アクアリウム情報メディアサイト「トロピカ」

フォローする

水草一覧

水草は再利用できる?あまったレイアウト用水草を活用する方法3個!

水草は再利用できる?あまったレイアウト用水草を活用する方法3個!

トリミングやレイアウトで余った水草は、基本的には再利用することが可能です。別の水槽で使い回すのはもちろん、メルカリやヤフオクといったフリマアプリで販売している方も多くいらっしゃいます。今回は余った水草を賢く再利用する方法や、再利用に向いた水草の見分け方について解説していきますので、ぜひお役立てください!

実はソイルより大磯砂が向いている水草の種類!理由も解説します

実はソイルより大磯砂が向いている水草の種類!理由も解説します

水草の育成にはソイルが一般的ですが、大磯砂でもきれいな水草水槽を作ることができます。照明やCO2、肥料など、大切な要素があるなかでも「大磯砂に向いた水草」を選ぶことは外せないポイントです。そこで、今回は理由と合わせて、ソイルより大磯砂が向いている水草の種類をご紹介します。

【エビ用水草】エビと相性の良い水草5選!エビ飼育にはこの水草で決まり!

【エビ用水草】エビと相性の良い水草5選!エビ飼育にはこの水草で決まり!

水草をツマツマするエビの姿は抜群に可愛らしく、いつまでも眺めていられるな、と感じてしまうほどですね。 みなさんは、エビに向いている水草があることをご存じですか? 今回はエビと相性が特に良い水草を5種類ご紹介します。それぞれの特徴、どうしてエビと相性がいいのかなど詳しく解説いたします!

植えない水草特集!アヌビアスなど底床に植えずに育つ種類を解説!

植えない水草特集!アヌビアスなど底床に植えずに育つ種類を解説!

水草を育成したいけれどソイルの管理が大変そうでなかなかチャレンジできないという方いらっしゃいませんか? 水草の中にはソイルや砂利に植え付けなくても育てられる種類があるのです。 今回はそんな「植えなくても育つ水草」を5つご紹介し、具体的な育成方法も解説します。ぜひ水草育成にチャレンジしてみましょう!

白い水草特集!水槽のアクセントになるミルキーで美しい種類をご紹介

白い水草特集!水槽のアクセントになるミルキーで美しい種類をご紹介

水草は緑や赤・黄色がかったものなど、いろいろなカラーありますが、白みの強い水草もあるのをご存じですか?ドルマリア コルダータのような班の色が白っぽいものから、グロッソスティグマ・ホワイトのように全体的に白みがかったものまでさまざまな品種があるんです。今回は水槽のアクセントになる、ミルキーな水草をご紹介しいていきます。

赤い水草でアクアリウムに秋を演出!おすすめの秋色水草7選をご紹介!

赤い水草でアクアリウムに秋を演出!おすすめの秋色水草7選をご紹介!

■ディス  アクアリウム未経験者や初心者さんは、水草というと緑色の物ばかりだと思っていませんか?「オレンジミリオフィラム」などのように水草にも赤系のものもあるんです。今回は秋にピッタリな赤系の水草を7種類ご紹介、さらに赤身を強くする方法についてお話しします!

【覚えると得】育成が簡単な水草と難しい水草の違い!やさしく解説します

【覚えると得】育成が簡単な水草と難しい水草の違い!やさしく解説します

育成が簡単な水草には「強い照明が無くても育つ」など3つの特徴があり、逆に難しいものは「ハイレベルな設備が必要」などといった3つの特徴があります。今回は育成が簡単・難しい水草の特徴とその代表的な水草をいくつかご紹介しますので、水草選びの参考にしてくださいね。

トリミングに強い水草7選!水草水槽を美しく維持しやすい丈夫な水草とは!

トリミングに強い水草7選!水草水槽を美しく維持しやすい丈夫な水草とは!

ストレスに弱い水草はトリミングによるダメージで調子を崩してしまうことがあります。美しい水景を維持するため、頻繁にトリミングする必要のある前景~中景にはトリミングに強い水草を選びましょう。今回はトリミングに強く丈夫な水草を7種類ご紹介していきますので、水草水槽の立ち上げを考えている方は是非参考にしてくださいね。

水草を大きな緑の葉に育てるポイント5つ!照明と栄養のバランスで解決!

水草を大きな緑の葉に育てるポイント5つ!照明と栄養のバランスで解決!

水草水槽に憧れてアクアリウムを始める方も多いと思いますが、美しい緑で大きな葉をもつ水草を育てるのはとてもハードルが高い管理が必要です。 ですが抑えるべきポイントはあります!今回は水草を美しく育成するためのポイントを5つご紹介します。水草水槽に憧れる方はぜひ参考になさってください。

ホテイソウ(ホテイアオイ)の育て方!水温や光量など育成環境をすべて解説

ホテイソウ(ホテイアオイ)の育て方!水温や光量など育成環境をすべて解説

ホテイソウ(ホテイアオイ)は有名な浮草で、アクアリウムではお馴染みの存在です。屋外飼育やビオトープと相性が良く、メダカの産卵床として用いられることも少なくありません。基本的に丈夫ですが、光量や水温が合っていなければ状態が悪化してしまうこともあります。そこで今回は、ホテイソウの育て方と水温や光量など育成環境を解説します。

ヒーター無しで育てられる水草10選!無加温・低めの水温でも育つ水草とは

ヒーター無しで育てられる水草10選!無加温・低めの水温でも育つ水草とは

ヒーターなしで生き物を飼育する場合、アクアリウム初心者だと一緒に入れられる水草がないと悩むことがあります。水草でもマツモやスクリューバリスネリア、ウォーターバコパなどといった品種は一定条件をクリアしていれば育てることができるんですよ。今回はヒーターなしで育てられる水草を10種類ご紹介していきます!

ベランダにビオトープを作ろう!作り方をご紹介!マンションでも作れます

ベランダにビオトープを作ろう!作り方をご紹介!マンションでも作れます

ビオトープは庭や軒下だけでなく、高層マンションのベランダでも楽しむことができます。住居スペースを圧迫することなく、魚の飼育や水草・水生植物が育成できるとあって、ベランダでビオトープを始める人も少なくありません。今回はベランダでビオトープを楽しむために、作り方はもちろん、用意するものやおすすめのアイテムをご紹介します。

メダカの産卵床特集!おすすめの産卵水草・人工産卵床7選と特徴を解説!

メダカの産卵床特集!おすすめの産卵水草・人工産卵床7選と特徴を解説!

メダカを繁殖させるなら、「産卵床」は欠かせないアイテムです。繁殖効率を左右するとても重要なものですが、水草・人工産卵床ともに種類が多く、どれを選べば良いか悩んでしまう人も少なくありません。そこで、今回はおすすめの産卵水草・人工産卵床を7つご紹介してその特徴を解説します。

1 2 3 4 12