トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

淡水魚水槽一覧

汽水魚を飼育してみよう!飼いやすい汽水魚3選とおすすめの飼育方法!

汽水魚を飼育してみよう!飼いやすい汽水魚3選とおすすめの飼育方法!

汽水魚とは、河口付近の淡水と海水が混ざり合う水域を好んで生息している魚種を指します。アクアリウムで飼育できる魚種も存在しており、代表的なものにミドリフグや淡水ハオコゼが居ます。汽水魚を飼育する時は塩分に注意し、強力なフィルターを用意すると良い結果に繋がりやすいです。ここでは、飼育しやすい汽水魚や、その飼育方法などをご紹介します。

【2019年度版】水槽用外部フィルター特集!おすすめ外部ろ過器10種

【2019年度版】水槽用外部フィルター特集!おすすめ外部ろ過器10種

外部フィルターは最高の生物ろ過能力を誇る、水槽用ろ過器です。海水・淡水どちらでも使用できる便利なフィルターで、さらに水槽サイズごとに機種があるため、どれを選んで良いか悩みますよね。 そもそも外部フィルターとは何か?から、おすすめの機種10選や選定のポイント、正しい使い方、注意点、電気代から節約の小技まで、まとめました!

実はろ過能力が落ちていた!こんな症状あったら要注意、復活方法を伝授!

実はろ過能力が落ちていた!こんな症状あったら要注意、復活方法を伝授!

アクアリウム水槽にろ過フィルターを導入しているアクアリストはとても多いですが、清掃などのメンテナンス不足や、長期間使い続けているとろ過能力が低下してしまい、さまざまなトラブルが起きてしまいます。今回はフィルターのろ過能力が落ちたときにどのような症状が起きるかや、ろ過能力を復活させる方法を見ていきます。

秋はメダカが大きく育つ!秋に飼い始めるのが良い理由や秋におすすめのエサ

秋はメダカが大きく育つ!秋に飼い始めるのが良い理由や秋におすすめのエサ

メダカの飼育始めるには、春からが良いとされていますが秋もおすすめです。秋から飼育することで、来シーズン一番から繁殖させられるなどの利点があるからです。しかし、越冬のことを考えてしっかりと給餌を行わなければなりません。ここでは、秋にメダカの飼育を始めるメリットや、越冬のために秋の間に与えるおすすめ餌などについてご紹介します。

水草はいらない!?流木だけでおしゃれな水槽レイアウトを完成させる方法

水草はいらない!?流木だけでおしゃれな水槽レイアウトを完成させる方法

水槽レイアウトに流木を使う人は少なくないものの、流木だけではおしゃれなレイアウトにならず、水草を使うことも多いです。しかしプロのアクアリストのレイアウトでは流木の特徴を生かすことや、遠近感・高さを出すことでおしゃれなレイアウトを作り出します。今回はプロが作った流木レイアウト水槽で重視されるポイントなどをご紹介します。

活着水草のすすめ!メリット・デメリットから長持ちさせるポイントとは!

活着水草のすすめ!メリット・デメリットから長持ちさせるポイントとは!

水槽レイアウトの作成には手軽に利用できる活着水草がおすすめです。活着水草とは石などに根付く種類の水草、または水草が活着された状態で販売されているレイアウト用品を指します。ここでは、活着水草の主な種類やメリット・デメリット、長持ちさせるためのポイントなどについて解説していきます。

殺虫剤と熱帯魚水槽!水槽のある部屋で殺虫剤を使うことはできるのか?

殺虫剤と熱帯魚水槽!水槽のある部屋で殺虫剤を使うことはできるのか?

屋内に侵入した害虫の撃退に便利な殺虫剤ですが、アクアリウムが設置してある部屋での使用は避けてください。殺虫剤成分は魚類やエビ類にも強い毒性を示すので、飼育している生体が危険に晒されてしまうからです。ここでは、殺虫剤がアクアリウムに及ぼす危険性や、アクアリウムが設置してある部屋での害虫対策などをご紹介します。

パールグラスの育て方!CO2は必要?植え方とトリミングのタイミング!

パールグラスの育て方!CO2は必要?植え方とトリミングのタイミング!

水草水槽って本当に美しいですよね。 水草水槽っていいな~と思った人のほとんどが出会う水草の一つが「パールグラス」です。 パールグラスでとくに有名なのは、水槽内で光合成を行って酸素の気泡を放つ姿ですね。あれをぜひ自分の水槽で実現したい!でもCO2必須かな…と不安になってしまうこともありますね。 今回は、繊細で美しいパールグラスの育て方について解説します。特にCO2必要性の有無、植え方、トリミングについて焦点を当てていきます。

水槽の台風対策まとめ!停電・断水・暴風から魚を守れ!緊急時の対処法!

水槽の台風対策まとめ!停電・断水・暴風から魚を守れ!緊急時の対処法!

日本の夏から秋にかけては台風シーズンで、台風による被害からアクアリウムを守るためには備えが重要です。特に停電には要注意で、電気が止まるとフィルターやエアポンプなどの外部機器が動かせなくなり、生体やろ過バクテリアが危険に晒されてしまいます。ここでは、台風による被害からアクアリウムを保護するための対処法を解説していきます。

水槽の足し水にはコレ!給水器3選!水が減るデメリットと足し水の必要性

水槽の足し水にはコレ!給水器3選!水が減るデメリットと足し水の必要性

蒸発によって飼育水が減少すると、水質の悪化などの弊害をもたらすので、その分を補給する「足し水」を行わなければなりません。そこで便利なのが「自動給水器」の存在で、これを用いると減った分量を自動で給水してくれます。ここでは、蒸発による水量減少によるデメリットと足し水の重要性、おすすめの自動給水器などをご紹介します。

ランニングコストが安い!水草水槽に化学反応式CO2ボンベが超おすすめ!

ランニングコストが安い!水草水槽に化学反応式CO2ボンベが超おすすめ!

水草水槽にCO2を添加する方法でお悩みの方は、「化学反応式CO2ボンベ」を使用してみてはいかがでしょうか。化学反応式とはクエン酸と重曹が反応する際に発生するCO2を利用する方法で、現在では大容量ステンレスボンベを採用し、かつての問題点を解消したモデルが登場しています。ここでは、有力なCO2添加法になり得る、化学反応式CO2ボンベをご紹介します。

グッピーが繁殖しない!餌?水温?グッピーを増やすのに必要なポイントとは

グッピーが繁殖しない!餌?水温?グッピーを増やすのに必要なポイントとは

グッピーは繁殖が容易な魚種ですが、飼育環境や親魚などに問題があると当然ながら繁殖は上手くいきません。グッピーを繁殖させたい時は水質はもちろんのこと、親魚同士の相性や誕生直後の稚魚をいかに保護するかも重要なポイントです。ここでは、グッピーが繁殖しない理由を挙げ、それに対する対処法や繁殖のポイントについて解説していきます。

アクアリウムの辞め方とは!水槽機材の処分方法や生体の引き取りまで解説

アクアリウムの辞め方とは!水槽機材の処分方法や生体の引き取りまで解説

人それぞれの楽しみ方があるアクアリウムですがさまざまな原因でアクアリウムをやめる人もいます。アクアリウムをやめるときには水槽や機材、まだ生きている生体などをどうするかきちんと考えなければいけません。この記事ではアクアリウムをやめる際にどのような処分をしなければいけないかをご紹介します。

コリドラスやプレコ・ナマズの病気を治すには!ナマズの仲間にできる治療

コリドラスやプレコ・ナマズの病気を治すには!ナマズの仲間にできる治療

ナマズの仲間はその可愛らしい容姿からアクアリウムでも人気があります。基本的には丈夫で飼育しやすい魚種なのですが、薬物耐性が低い傾向にあるので、病気になってしまった時の治療には注意が必要です。ここでは、ナマズ類が病気になってしまった時の、治療法などについて解説していきます。

1 2 3 4 17