トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

「 淡水魚水槽 」一覧

無農薬の組織培養水草とは!組織培養水草のメリット・デメリットを解説

無農薬の組織培養水草とは!組織培養水草のメリット・デメリットを解説

組織培養水草を導入してみましょう。組織培養水草とは寒天培地を用いて無菌状態で培養した水草のことを指します。無菌状態で管理しているので農薬を使用する必要がなく、それでいて有害生物の混入もありません。そのため、エビ類などがいる水槽にも安心して導入できます。ここでは、組織培養水草について特徴とメリット・デメリットなどをご紹介します。

水質をアルカリ性に傾けるには!シクリッドなどに適した水質の調整方法!

水質をアルカリ性に傾けるには!シクリッドなどに適した水質の調整方法!

アフリカンシクリッドなどの淡水生物は、アルカリ性の水質で管理することが望ましいです。中性付近でも問題が生じないことがほとんどですが、アルカリ性側で飼育することで発色が良くなったり繁殖しやすくなることも事実です。ここでは、これらの生物のためにアクアリウムの水質をアルカリ性に傾ける方法などをご紹介します。

泳ぐ宝石・アピストグラマ!美しい種類と飼育方法を徹底解説します!

泳ぐ宝石・アピストグラマ!美しい種類と飼育方法を徹底解説します!

アピストグラマは「泳ぐ宝石」とも呼ばれている、色彩豊かなアメリカン・シクリッドの仲間です。特に色鮮やかな背ビレを使ったフィンスプレッディングは非常に見ごたえがあり、模様も同種でさえ同じ柄のものはいないと言われているので、コレクション性にも富んでいます。ここでは、アピストグラマについて特徴や主な種類、飼育方法などをご紹介します。

苔を採取してみよう!苔採取におすすめ場所・道具・方法を解説します

苔を採取してみよう!苔採取におすすめ場所・道具・方法を解説します

アクアテラリウム、苔玉(こけだま)などで近年注目を集めている「苔」。 深い緑色でしっとりした質感の苔は日常に疲れた私たち現代人の心を癒してくれるオアシスとなります。 今回は、そんな人気の苔を自分で採取する方法をご紹介します。 苔採集にはどんなところへ行けばいいのか、道具は必要なのか、どんなところに注意して採取すれば良いのかなど、苔採取についてバッチリまとめました! 自分で採取した苔を育ててみませんか?

フィッシュレスサイクルで水槽を立ち上げるには!方法を解説します!

フィッシュレスサイクルで水槽を立ち上げるには!方法を解説します!

水槽立ち上げ時にパイロットフィッシュを導入したくないとお考えの方はいませんか。そのような方に試してもらいたいのがフィッシュレスサイクルで、同手法ではパイロットフィッシュを導入せずに水槽の立ち上げが可能です。ここでは、フィッシュレスサイクルについて、方法や注意点などをご紹介します。

ファンヒーターでpHが低下!?ファンヒーター使用で水槽のpHを保つには

ファンヒーターでpHが低下!?ファンヒーター使用で水槽のpHを保つには

皆さんはファンヒーターの使用で、水槽水のpHが低下する恐れがあることをご存知でしょうか。燃料となる灯油やガスが燃焼する際に発生するCO2の濃度が上昇すると、飼育水に溶け込んでしまいpHを低下させてしまうのです。ここでは、ファンヒーターの使用で水槽水のpHが低下する理由と、pHを低下させないファンヒーターの使用法などについてご紹介します。

熱帯魚の生き餌・冷凍餌を比較!食いつきが良く、適したエサを考えます!

熱帯魚の生き餌・冷凍餌を比較!食いつきが良く、適したエサを考えます!

生き餌と冷凍餌はどちらも嗜好性と栄養価が高く、人工飼料を食べない個体でも食いついてくれる可能性が高いメリットがある餌です。しかし、いずれも水を汚しやすく、長期間の保存が難しいデメリットも持ち合わせています。ここでは、生き餌と冷凍餌の特徴を比較して、両者の種類や選ぶ際の考え方などをご紹介します。

1 2 3 4 14