トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

流木・石一覧

良い流木・悪い流木の見分け方!導入前にチェックしたい5つのポイント!

良い流木・悪い流木の見分け方!導入前にチェックしたい5つのポイント!

皆さんは流木を購入するとき、どんな部分を見て選んでいますか?実は流木には良し悪しがあり、プロのアクアリストはあるポイントを確認して良い流木を見分けているんです!今回は流木の良し悪しを判断するために確認しておきたいポイントを全部で5つご紹介しますので、流木を購入する際は是非チェックしてみてくださいね。

アクアリウム専用接着剤5選!活着など用途別!エビも安心な接着剤とは?

アクアリウム専用接着剤5選!活着など用途別!エビも安心な接着剤とは?

アクアリウム専用の接着剤は、あまり一般的ではありませんが、あるとレイアウトの幅が広がったり時間を短縮できたりする便利なアイテムです。水草や流木、岩、サンゴなど、用途に応じて使い分けることで迅速に効率よく接着できます。今回は、レイアウトや配管の接着といった用途に分けて、アクアリウム専用接着剤を5つご紹介します。

植えた水草が浮いてしまう!対策と浮かないように水草を植え込む方法!

植えた水草が浮いてしまう!対策と浮かないように水草を植え込む方法!

水草が美しくたなびく水槽は非常に美しいものですね。 誰もが憧れる水草水槽ですが、作成するのにはコツが要ります。特に大切なのは「水草の植え付け方」です。 なんとか美しくレイアウトしようと苦心しても水草が浮いてきてしまうというお悩みの方いませんか?今回は「水草が浮いてこない植え込み方法、注意すべきポイント」について解説します。コツをつかんで水草水槽にぜひチャレンジしてみましょう!

流木とは!アクアリウムの流木はどこから来るの?産地・種類をご紹介!

流木とは!アクアリウムの流木はどこから来るの?産地・種類をご紹介!

ムードのあるアクアリウム用アクセサリーとして人気なのが流木ですね。 流木を一本入れるだけで全体が引き締まり、魚や水草がより美しく見えてくるので不思議です。 今回はそんな人気アイテムの流木って、どんな植物なのか、どこから来ているのか、どんな種類があるのかに焦点を当ててお話をします。 流木がお好きな方、興味のあるかたはぜひご一読ください。

アクアリウムに流木は入れる?流木導入の効果・メリットとデメリットとは

アクアリウムに流木は入れる?流木導入の効果・メリットとデメリットとは

アクアリウムにとって流木は欠かせない存在で、レイアウトはもちろん、水質を弱酸性に傾けたり魚の隠れ家になったりなど、入れることによるメリットは多いです。一方で、アクによる黄ばみ、カビの原因といったデメリットもあるため、特性を把握して活用することが重要です。そこで、今回は流木導入の効果とメリット・デメリットをご紹介します。

流木を沈めたい!浮いてしまう流木を素早く沈めて使う方法を解説します!

流木を沈めたい!浮いてしまう流木を素早く沈めて使う方法を解説します!

「水槽に水を入れたら、せっかくレイアウトした流木が浮いてきてしまった…!」このような経験はありませんか? 今回はそんなアクアリウムあるあるとも言える、流木が水に浮いてしまう現象について紐解いていきます。流木が水に浮かないようにする解決策を5つご紹介していますので、お悩みの方は是非参考にしてくださいね。

盆栽流木とは!モスと組み合わせて美しくレイアウトしたいおすすめ流木!

盆栽流木とは!モスと組み合わせて美しくレイアウトしたいおすすめ流木!

流木を使ったレイアウトでアクアリウムを楽しむ人も多いです。さまざまなアイテムがある中で盆栽流木を使ってモス系の水草と組み合わせたり、好みの形状に剪定することでレイアウトの幅が広がります。今回は盆栽流木がどのようなものかや、おすすめの使い方などを解説します!

初心者向け!安いアクアリウムアイテム!石・流木など安価で使える7選!

初心者向け!安いアクアリウムアイテム!石・流木など安価で使える7選!

アクアリウム用品は石や流木などのレイアウトアイテムをはじめさまざまなものがありますが、水槽や機材でコストがかかる分なるべく安いものを選びたいという人は多いです。そこで今回は石や流木などのアクアリウム用品の中からリーズナブルなものを7選してご紹介していきます。

水槽レイアウトは高さを出そう!迫力ある水景を作るポイントを解説します

水槽レイアウトは高さを出そう!迫力ある水景を作るポイントを解説します

水槽のレイアウトで立体感を持たせたいときは高さのある水槽レイアウトがおすすめ。奥行きを出せることや、大ぶりな素材を活かせるメリットがあり、ダイナミックに世界観を演出できます。 今回は高さのある水槽レイアウトの魅力や、高さを出すポイント、おすすめアイテムなどをご紹介!

アクアリウムの種類!多様化する水槽!水草・岩・生体だけの水槽とは!

アクアリウムの種類!多様化する水槽!水草・岩・生体だけの水槽とは!

以前のアクアリウムはただ熱帯魚や海水魚を水槽で飼育する若干暗めの趣味でしたが、今やインテリアの一部として扱われたり、コンテストが一般的に開かれるようにもなりました。そこで今回は本来のアクアリウムの定義はどんなものかや近年の傾向、種類などについてお話しします。

アクアリウムの流木特集!水槽レイアウトにおすすめの種類を解説・ご紹介

アクアリウムの流木特集!水槽レイアウトにおすすめの種類を解説・ご紹介

熱帯魚飼育や両生類・爬虫類飼育、ネイチャーアクアリウムなどの飼育でも使われている流木ですが、「自然流木」や「枝状流木」といった種類があり、アク抜きなどの処理が必要ですが、インテリアとしてピッタリな水槽を作ることができます。今回はアクアリウムで使用されることの多い、流木の種類について説明してきます。

アクアリウムオーナメントおすすめ10選!迫力のオブジェで簡単本格レイアウト

アクアリウムオーナメントおすすめ10選!迫力のオブジェで簡単本格レイアウト

アクアリウムの水槽レイアウトで使うオーナメントには、水槽レイアウトの質の向上や生き物の隠れ家を作るというメリットがある反面、形状や穴のサイズ、素材、設置場所に注意しなければなりません。今回は水槽レイアウトでオーナメントを使用するメリットや注意点、おすすめのオーナメントを10個ご紹介していきます!

水草はいらない!?流木だけでおしゃれな水槽レイアウトを完成させる方法

水草はいらない!?流木だけでおしゃれな水槽レイアウトを完成させる方法

水槽レイアウトに流木を使う人は少なくないものの、流木だけではおしゃれなレイアウトにならず、水草を使うことも多いです。しかしプロのアクアリストのレイアウトでは流木の特徴を生かすことや、遠近感・高さを出すことでおしゃれなレイアウトを作り出します。今回はプロが作った流木レイアウト水槽で重視されるポイントなどをご紹介します。

石や流木を川や山から採集して水槽に入れてもいいの?注意点を解説します

石や流木を川や山から採集して水槽に入れてもいいの?注意点を解説します

採集してきた石や流木を水槽に入れることは問題のない行為です。しかし、採集時や採集物を水槽に入れる際は、注意点を守らなければご自身の命を危険に晒したり、水槽をリセットする事態に陥る可能性があります。ここでは、自然下の石や流木を採集する時と、水槽に入れる際の注意点を解説していきます。

石のレイアウトを30cm水槽で解説!偶数での石組みのポイントを教えます

石のレイアウトを30cm水槽で解説!偶数での石組みのポイントを教えます

バランスの良い石組み水槽は、基本的に石の数は奇数が良いとされており、また石の種類も統一することが望ましいといわれています。 しかし少しオリジナリティを出したいときには石の数や種類を変えてみるのもいいでしょう。 ここでは、実際に30cm水槽に石組みをしながら解説していきます。

1 2 3