トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

エアレーション一覧

エアレーションが必要な水槽ってどんな状態?濁り・臭いなどから確認しよう

エアレーションが必要な水槽ってどんな状態?濁り・臭いなどから確認しよう

生き物の種別ではなく、油膜が張っている・魚が鼻上げしているなどの問題でどうしてもエアレーションが必要な水槽があるのを知っていますか?水草水槽に使用するときには注意が必要ですが、このような状態の水槽にエアレーションを使用することで、飼育水が活性化される・育てている生き物の発育促進というメリットがあるんです。

暑い季節の酸欠を防ごう!原因と対策と水槽の酸素量を適切に保つ方法!

暑い季節の酸欠を防ごう!原因と対策と水槽の酸素量を適切に保つ方法!

水槽管理にはいくつか注意しなければならない点がありますが、そのうちの1つに「水槽内の酸素量を適切に保つ」ということがあります。 酸欠が起こった場合、水質悪化が早まる、魚たちが水面に浮いてきて苦しそうにぱくぱくする、元気がないなどの変化が見られます。 心当たりのある方は、すぐに対策を立ててあげましょう!こちらの記事では、酸欠になる原因、そしてその対策について解説していきます。

アクアリウムの生体付き飼育セットで手軽に始めよう!おすすめセット5選

アクアリウムの生体付き飼育セットで手軽に始めよう!おすすめセット5選

アクアリウム初心者さんには、生体と飼育機材が一式セットになった商品の購入がおすすめ。最初から飼育可能な数で飼育することができ、機材を選ぶ手間を省くことができますが、返品や交換ができないことが多い点は注意が必要。今回は生体付きセットのメリット・デメリットと、おすすめの生体付き飼育セットをご紹介していきます。

初心者におすすめエアーポンプ!静音タイプ・小型タイプの使いやすい機種

初心者におすすめエアーポンプ!静音タイプ・小型タイプの使いやすい機種

エアーポンプの音が気になると、それだけでストレスになってしまいます。また、サイズが大きく目立つと水槽の景観にも関わるので、小さいものに越したことはありません。しかし、思いのほか種類が多く初めて選ぶ際には少しハードルが高いのも事実です。そこで今回は、静音・小型タイプで初心者におすすめのエアーポンプをご紹介します。

ステンレス製のアクアリウム用品特集!パイプなど高級感ある金属水槽用品

ステンレス製のアクアリウム用品特集!パイプなど高級感ある金属水槽用品

アクアリウムでは水質管理が一番大切な部分ですが、普段なにげなく使用している機材などの材質によって水質が変化してしまうこともあるんです。そこで今回は水質に影響がなくさびにくい、ステンレス製のアクアリウム関連用品でおすすめのアイテム素材の特徴などもお話ししていきます。

酸素が出る石って良いの?効果と主成分、コスパと寿命など解説します!

酸素が出る石って良いの?効果と主成分、コスパと寿命など解説します!

酸素が出る石は、飼育水に入れるだけで酸素供給ができる一種のエアレーション用品です。一見便利なようですが、その能力は限定的で水質を変化させる恐れがあり、コストパフォーマンスも悪いため使用すべきかはよく検討すべきです。ここでは、酸素が出る石について主成分や効果、コストパフォーマンスなどの注意点を解説していきます。

エアーポンプの置き方使い方、間違っていませんか?逆流防止弁の必要性とは

エアーポンプの置き方使い方、間違っていませんか?逆流防止弁の必要性とは

水面よりも低い位置にエアーポンプを置いた状態でポンプが急停止すると、水槽の水が逆流して故障の原因になることがあります。そこで、効果的なのが逆流防止弁の存在です。逆流防止弁をエアーチューブに装着しておけば、逆流した水からポンプを保護できます。ここでは、エアーポンプの正しい置き場所や、逆流防止弁の有効性について解説していきます。

1 2