トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

アクアリウム初心者一覧

外部フィルターに起きるトラブル3つ!異音など、故障のサインはこれだ!

外部フィルターに起きるトラブル3つ!異音など、故障のサインはこれだ!

外部フィルターの故障は「外部フィルターの異音」、「外部フィルターの流量低下」、「外部フィルターからの水漏れ」の3つ。長期間使用することにより、パーツの経年劣化で破損・剥離してしまったり、異物混入などによる原因で起こります。今回はエーハイムの外部フィルターを例にお話していきます。

メダカの小型水槽5選!初心者におすすめ商品と小型水槽で飼育するコツ!

メダカの小型水槽5選!初心者におすすめ商品と小型水槽で飼育するコツ!

メダカを小型水槽で飼育するためには水槽サイズに合った適切な数で飼育することがまず一番のポイントになります。そして付属フィルターの流量が調整可能なもの、取水口にスポンジを取り付け可能なものを選びましょう。今回はアクアリウム初心者におすすめな、メダカ飼育にピッタリな小型水槽をご紹介します!

夏のベタ飼育!水換えや水温対策はどうする?夏でもヒーターは必要か!?

夏のベタ飼育!水換えや水温対策はどうする?夏でもヒーターは必要か!?

夏でも水温の変化が激しい場合は、ヒーターで水温を28度前後にしてあげましょう。ヒーターを使用しない場合は水槽にフタをする、飼育容器に断熱材を巻くなどして水温を安定させます。今回は夏場のベタ飼育でのヒーターの使い方や、ベタがかかりやすい病気、夏場のベタ水槽の水換え頻度についてお話していきます。

メダカを室内で繁殖させるには!自家飼育での繁殖ポイントと最適な餌!

メダカを室内で繁殖させるには!自家飼育での繁殖ポイントと最適な餌!

室内でのメダカ飼育は、冬でも繁殖可能で卵や稚魚を守ることができ、横からも観察できるというメリットがあります。室内飼育では、日照時間や稚魚の餌不足を解消することが重要なポイント。また稚魚の隠れ家や産卵床になる水草も必要です。 今回はメダカを室内で飼育する際のポイントと餌についてお話してきます。

マンダリンフィッシュを飼育しよう!飼い方や寿命を解説!繁殖は可能?

マンダリンフィッシュを飼育しよう!飼い方や寿命を解説!繁殖は可能?

カラフルな色合いと独特の模様を持つ派手な印象の海水魚・マンダリンフィッシュ(和名:ニシキテグリ)。人工餌を食べてくれないため、マリンアクアリウム初心者にはやや敷居が高い海水魚ですが、餌の問題をクリアできれば飼育は比較的簡単です。今回はマンダリンフィッシュの飼育ポイントや餌・繁殖などについてお話していきます。

【メダカの基礎まとめ】はじめてのメダカ飼育でも安心!成功ポイント3つ

【メダカの基礎まとめ】はじめてのメダカ飼育でも安心!成功ポイント3つ

メダカ飼育がうまくいかない場合は水草や浮草を足してみたり、餌を与えすぎない・足し水にするといった点をチェックしてみましょう。ろ過フィルターを入れるなら投げ込み式がおすすめ。今回はメダカ飼育がうまくいかないときにチェックしたい3つのポイントと、メダカ水槽におすすめなフィルターについてお話していきます。

ラミーノーズの飼い方!寿命や病気、混泳に向く魚や水草を解説します!

ラミーノーズの飼い方!寿命や病気、混泳に向く魚や水草を解説します!

ラミーノーズは小型カラシンの1種で、ネオンテトラに代表されるテトラ類の仲間です。透明感のある体に頭部だけが赤く染まる体色が特徴で、そのコントラストから本種のみを群永させるだけでも華やかなアクアリウムに仕上がります。ラミーノーズについて、寿命などの特徴を紹介するとともに、混泳相性の良い魚種や水草などの飼育法を解説します。

熱帯魚水槽を長持ちさせるコツとは?正しく水槽を使って寿命を延ばそう!

熱帯魚水槽を長持ちさせるコツとは?正しく水槽を使って寿命を延ばそう!

水槽は突然ひび割れたり、水漏れが起きることがあり、一歩間違えば大きな事故につながることもあるんです。水槽を長持ちさせるためには、「シリコンを傷つけない」「日光に当てない」など5つのポイントがあります。今回は水槽を長持ちさせるコツについて、お話していきたいと思います。

メダカの水槽が臭い!臭いと濁りを取る方法とは!コツは掃除方法にあり

メダカの水槽が臭い!臭いと濁りを取る方法とは!コツは掃除方法にあり

メダカ水槽の水が臭う原因には、飼育水が富栄養化していたり、フィルターの汚れ・過密飼育・水が減ってしまい汚れが露出しているといった理由が考えられます。対策としては普段から掃除の掃除を工夫したり、活性炭を使用するといった方法があります。今回はメダカ水槽が臭う原因と、その対策について解説していきます。

三重管とコーナーカバー、オーバーフローはどちらが良い?ポイントを解説

三重管とコーナーカバー、オーバーフローはどちらが良い?ポイントを解説

オーバーフロー管には大きく分けると「コーナーカバー」と、「三重菅」の2つがあります。それぞれに価格や設置する場所、メンテナンスなどでメリット・デメリットが存在するため、種類選びに悩む人は多いですよね。今回はオーバーフローで使用するコーナーカバーと、三重菅について解説していきます!

夏の準備できていますか?暑くなる前にアクアリウムの夏対策をしよう!

夏の準備できていますか?暑くなる前にアクアリウムの夏対策をしよう!

夏の水温対策は暑くなる前から対策を行いましょう!エアレーションや水換えの回数を増やしたり直射日光を遮ったりといったことで対策ができないのなら、水槽用のクーラや冷却ファンを使うと、夏の水温管理がしやすくなります。今回は夏対策に有効な、水槽の管理方法について解説していきます。

流木のコケを落とすコツとポイント!生えたコケの種類ごとの対処法とは!

流木のコケを落とすコツとポイント!生えたコケの種類ごとの対処法とは!

流木に生えたコケはブラシでこすり落とすことができますが、苔の種類によってはエビなどの生物に食べてもらったり、木酢液を使用して除去することが可能です。でも木酢液は水槽内のpHを変えてしまうため、使用時に注意が必要になります。今回は流木に生えた苔の除去方法について、お話していきます。

アクアリウム水槽を長く美しく維持する、管理のポイント10を解説します

アクアリウム水槽を長く美しく維持する、管理のポイント10を解説します

奇麗なアクアリウムは見ているだけで癒され、日常生活に彩りを与えてくれます。しかし、メンテナンスを怠るとコケが大量発生するなどして、見るも無残な状態になりかねません。せっかくのアクアリウム、いつでも奇麗な水槽で生き生きとした熱帯魚などを眺めたいものです。ここでは、アクアリウムを長く奇麗な状態で保つための10のポイントを解説いたします。

ラウンド水槽とは!メリット・デメリットとおしゃれなオススメ商品5選!

ラウンド水槽とは!メリット・デメリットとおしゃれなオススメ商品5選!

水槽前面の角にアール加工(角丸加工)を施したガラスのラウンド水槽は、大量生産向きな水槽なのでオーダーメイドできません。インテリア性が高くい反面、ラウンド部分のコケを除去しにくいというデメリットもあります。今回はラウンド水槽についてや、おすすめの市販のラウンド水槽を5つご紹介していきます。

レッドテトラの飼い方!混泳と自然繁殖、水流の強さを考える!寿命は何年?

レッドテトラの飼い方!混泳と自然繁殖、水流の強さを考える!寿命は何年?

レッドテトラは小型カラシンの1種で、ネオンテトラの仲間です。「ファイヤーテトラ」の別名を持ち、その名の通り燃えるような鮮やかな赤色が印象的な熱帯魚で、水質にうるさいこともないのでアクアリウムの入門種としても適しています。ここでは、レッドテトラに適した水温・水質や混泳相性など、飼育方法をご紹介します。

クリップLED(スポットLED)を使って水槽周りをスッキリさせよう!

クリップLED(スポットLED)を使って水槽周りをスッキリさせよう!

最近は小型水槽の人気が高くなったこともあって、水槽にクリップで止めることのできるLED照明が登場しているのをご存知ですか?クリップ式の照明を使用することで、水槽やボトル内を明るく照らすことができるようになります。今回はクリップタイプのLED照明やパーツのおすすめ商品を5つご紹介していきます。

1 2 3 4 14