トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

海水魚一覧

アクアリウムの水質管理方法!魚・水草・サンゴを健康に育てる水質例とは

アクアリウムの水質管理方法!魚・水草・サンゴを健康に育てる水質例とは

アクアリウムでは水質の管理がもっとも重要といっても過言ではありません。水質一つで生体の健康状態や発色具合など、あらゆる面に影響します。判断が難しい面はありますが、水質管理が的確にできれば生体の生存率は格段に上がります。今回は、魚・水草・サンゴごとに最適な水質例を解説しつつ、アクアリウムの水質管理方法をご紹介します。

可愛い海の生き物8選!水槽飼育が可能で癒される魚やエビなどをご紹介!

可愛い海の生き物8選!水槽飼育が可能で癒される魚やエビなどをご紹介!

海水魚水槽できちんとエサも用意することで飼育が可能になる色鮮やかで可愛い生き物の中にはウミウシやヤドカリ、フリソデエビ、チョウチョウウオなどがあるんです。今回は色鮮やかで可愛い海の生き物を8選し、飼育方法などのほか、飼育するポイントも併せてご紹介します。

危険、毒でも飼ってみたい!魚や生物!ピラニアからクラゲまで!

危険、毒でも飼ってみたい!魚や生物!ピラニアからクラゲまで!

見た目が美しい生き物は、意外と鋭い棘や毒を持っていたりするものです。今回は海や川に生息する、危険な生き物特集。毒や牙などを持つ生き物の中でも特に人気なものを10種類ご紹介いたします。一風変わったアクアリウムをしてみたいと考えている方は、是非こちらのページを参考にしてみてくださいね。

ドット柄の魚特集!ほっこりかわいい水玉模様の魚10選をご紹介します!

ドット柄の魚特集!ほっこりかわいい水玉模様の魚10選をご紹介します!

今回は水玉模様の熱帯魚特集ということで、可愛らしいドット柄のお魚たちを全部で10種類ご紹介していきます。水玉柄の熱帯魚は個性的で愛嬌のあるお魚たちばかりなので、水槽のアクセントとしても最適です。是非こちらのページを参考にして、ご自身の水槽を彩ってみてくださいね。

プロおすすめの人工海水5選!使用感・成分を比較!水槽に合うのはどれだ

プロおすすめの人工海水5選!使用感・成分を比較!水槽に合うのはどれだ

マリンアクアリウムの必需品とも言える人工海水。最近では様々なメーカーから質の高い人工海水の素が販売されているため、どれを選べば良いのか迷ってしまいますよね。このページでは人工海水の選び方や扱いやすくオススメの人工海水について解説していますので、アクアリウムを楽しむための参考にしてみてくださいね。

餌付けが簡単な海水魚ベスト10!長生きにはエサを食べてくれることが大切

餌付けが簡単な海水魚ベスト10!長生きにはエサを食べてくれることが大切

淡水魚に比べて餌付けが難しい種類が多いとされている海水魚ですが、カクレクマノミやデバスズメダイなど餌付けが比較的簡単に行える種類もいるんです。 この記事では海水魚でも餌付けが簡単な種類をランキング形式で10種類ご紹介します。また海水魚の餌付けが難しい理由なども併せて解説していきます。

共生ハゼを飼ってみよう!飼育方法と混泳エビの組み合わせ!底砂は?

共生ハゼを飼ってみよう!飼育方法と混泳エビの組み合わせ!底砂は?

ハゼの仲間はいろいろな種類がいますが、「共生ハゼ」はエビと一緒に暮らしているハゼのこと。有名な組み合わせにはテッポウエビとネジリンボウやギンガハゼの組み合わせがあります。今回はエビと共生ハゼを飼育するときのおすすめの組み合わせや、飼育の注意点などについてお話ししていきます。

深海魚をまとめてみました! 有名な深海魚の種類と会える水族館を紹介します

深海魚をまとめてみました! 有名な深海魚の種類と会える水族館を紹介します

水深200m以上の大陸棚よりも深い場所に生息している魚や甲殻類などを「深海魚」と呼びます。メンダコやダイオウグソクムシなどが人気で、水族館でその姿を見ることも可能なんですよ。今回は知名度の高い深海魚や深海生物の紹介と、これらの生き物に会うことのできる水族館を8ヶ所ご紹介していきます。

ハリセンボンの飼い方!意外に大きくなる?最適な水槽サイズから餌を解説

ハリセンボンの飼い方!意外に大きくなる?最適な水槽サイズから餌を解説

ハリセンボンという魚、名前はとても有名ですし姿かたちを思い浮かべることができますが、「自宅の水槽でも飼育可能」であることを知っていましたか? 今回は、ハリセンボンの飼育に必要な設備、飼育のポイント、餌などについて解説していきます。 なつくと餌のおねだりをする可愛いハリセンボン、興味のある方は飼育にチャレンジしてはいかがでしょうか!

季節来遊魚とは!採集できるポイントは?なぜそんな場所にいるの?

季節来遊魚とは!採集できるポイントは?なぜそんな場所にいるの?

アクアリウムの生物に海水魚を選ぶ人は少なくありませんが、ソラスズメダイやチョウチョウウオなどの「季節来遊魚」と呼ばれる魚がいるのをご存知ですか?今回は季節来遊魚とはどのような魚のことを指すのかや、自分で採集するときの注意点、アクアリウムで飼育でき、日本によくやってくる種類をご紹介します。

水温は26℃が最適と思っていませんか?実は生体や状態によって違います!

水温は26℃が最適と思っていませんか?実は生体や状態によって違います!

アクアリウムで飼育する生き物は26℃前後の水温が適温とされているものが多いですが、大型熱帯魚やメダカ・金魚はそれぞれ適温が異なります。そしてオーとヒーターの設定は、実は2℃ほど低めのものがほとんどなんです今回はアクアリウムで育てる主な生き物の適温と、オートヒーターの設定などについてお話ししていきます。

人になつく熱帯魚9選!オスカーなど好奇心旺盛でかわいい魚をまとめました

人になつく熱帯魚9選!オスカーなど好奇心旺盛でかわいい魚をまとめました

せっかくペットを飼うなら、なついてくれる種類がいいな、と考える方は多数派でしょう。ペットとのふれあいはとても癒されますからね。 でも魚ってなつかなそう。それは飼育しても面白くないな…と思っていませんか? 魚って案外なつくんです!今回は、人になつきやすい熱帯魚を9種類紹介します。とっても可愛らしいので、ぜひチャレンジしてみてください。

1 2 3 4 7