トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

水槽照明のオン・オフを自動化しよう!おすすめ水槽照明用タイマーベスト5

アクアリウム歴の長い人でも、水槽の照明の電源のオン・オフを手動で行っている人は多く、毎日の日課になってしまっている人もいます。水槽が1つ、2つくらいならそこまで手間だと感じることはありませんが、水槽の数が多くなってきたり、忙しい人だと面倒だと感じてしまいがちです。

水槽用の照明は商品によって別購入したタイマーを使うことができるものがあります。今回はこの水槽用の照明におすすめなタイマーを5つランキング形式でご紹介していきます。

おすすめ水槽照明用タイマーベスト5をご紹介!

それではさっそく、水槽照明用のタイマーをランキング形式で5つ紹介していきましょう。

今回ご紹介する商品は水槽照明用専用のものと、一般家電に使用できるものがあります。水槽照明用のものは、水槽用の照明以外には使用できません。

おすすめの水槽照明用タイマーベスト1:ニッソー NEWプログラムタイマー

ニッソー プログラムタイマー NT-301

ニッソーの「プログラムタイマー NT-301」は操作が非常に簡単で、使い慣れていない人でも簡単に使うことができます。デジタルタイマーを採用しているので1分単位で時間の設定が可能です。

2チャンネルのタイマー設定をすることができ、24時間常時通電機能のついているコンセントが2個口付いているので、他の機材の電源にすることも可能です。

タイマー設定がONになっている時はマニュアル操作はできませんが、タイマーがOFFの時はマニュアル操作が可能となっています。

停電になったときなど、再セットの手間がかからない「メモリーバックアップ機能」がついているなど、便利機能のある商品です。

おすすめの水槽照明用タイマーベスト2:リーベックス 簡単デジタルタイマー

簡単デジタルタイマー PT70DW

リーベックスの「簡単デジタルタイマー」は、水槽用の照明以外の家電製品にも使うことができるタイマーです。

デジタルタイマーを採用しているので、1分単位の細かい時間設定が可能となっており、毎日・特定曜日だけの設定が可能、14プログラムまで設定できます。

ニッソーのNEWプログラムタイマーと比較すると設定がやや複雑と言えますが、比較的簡単に設定することができるので、機械操作が苦手な人でも使うことができます。

おすすめの水槽照明用タイマーベスト3:リーベックス 24時間プログラムタイマーⅡ

24時間プログラムタイマーII PT25

リーベックスの「24時間プログラムタイマーⅡ」は、今回ご紹介する商品の中ではコスパが一番良い商品です。

アナログタイマー15分刻みでの時間設定が可能です。しかし使用していると1日で最大10分前後のズレが発生したり、音が大きくなるというデメリットがあります。

おおよその時間でOKという人には向いていますが、きっちりとした正確な時間でのオン・オフの切り替えをしたい人には不向きと言えるタイマーです。

おすすめの水槽照明用タイマーベスト4:リーベックス 節電エコタイマー

節電エコタイマーET55D

リーベックスの「節電エコタイマー」は、1秒単位で設定が可能なタイマーで、20通りのプログラムを設定できますが、操作方法は少し難しいです。

「エコ表示機能」では

  • 電気料金
  • CO2排出量
  • 消費電力
  • 節電料金
  • 通電時間

この5つの内容を確認することができるので、電気代などが気になる人にも向いています。

バックライトは内臓されていないので、暗い室内や物陰では数字を確認しにくいというデメリットがあります。

また通電中の表示の青いLEDランプが明るすぎるので、寝室で使用する場合は気になるのであれば上から薄い色合いのテープや紙などを貼って光を弱くするとよいでしょう。

おすすめの水槽照明用タイマーベスト5:GEX スマートタイム

ジェックス スマートタイム

GEXの「スマートタイム」は、LED照明にも対応している水槽照明用のタイマーです。

アダプターからノイズが発生するのですが、耐ノイズ設計」でノイズを防ぎ、LED照明が誤作動するのを防いでくれます。

1日2回の時間設定が可能となっているので、朝3時間、夜4時間といった生活サイクルに合わせた時間設定が可能です。

セパレートタイプなので自分の好きな位置に設置しやすく、画面は大画面表示パネルを採用しているのでとても見やすいです。

水槽照明用タイマーを使うメリットとは?

タイマーを使うことで、毎日決まった時間に水槽内を照らすことが可能になり、消灯時間も決まった時間にすることが可能になります。

手動の場合だと仕事や用事で帰宅が遅くなった場合、消灯する時間が不規則になってしまうことがほとんどです。

また旅行などで数日家を空けるときは、付けたままか消したままという人も多いです。水槽照明用のタイマーを使えば、人がいなくても毎日決まった時間にオン・オフの切り替えができます。

決められた時間で水槽内を照らすことは熱帯魚などに毎日の正しサイクルを教えることになり、丈夫な熱帯魚を育てることにもつながります。また水草もきちんと光合成をすることができるので、丈夫で美しく育つことができるのです。

水槽照明のオン・オフを自動化しよう!おすすめ水槽照明用タイマーベスト5まとめ

今回は水槽照明におすすめのタイマーを5つ、ランキング形式でご紹介しました。

水槽照明用のものだと5,000円くらいするものもありますが、一般家電製品対象のタイマーなら安いものなら500円台から購入することができる商品もあります。

ただし、エコ設定や料金表示など機能が高いものほど、商品代金も高くなるという傾向があります。

飼育している熱帯魚に正しいサイクルを教えたり、水草の成長を助けるために、毎日の規則正しい照明のオン・オフの切り替えは必要です。

一度タイマーを設定しておけば、人がいなくても毎日規則正しい時間で水槽内を照らすことができるので、旅行や外出しやすくなるというメリットもあります。

生活時間が不規則な人にはぜひとも使ってほしいアイテムです。

この機会に、水槽照明用のタイマーを使ってみませんか?

水槽のプロ トロピカライターの杠葉 狼です。
アベニー・パファーやバジスバジスなど小さくて綺麗な熱帯魚やベタ、ブラックゴーストなどちょっと変わった熱帯魚が好きです。
熱帯魚飼育初心者さんにお役に立つ記事を書いていきます。