トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

熱帯魚の睡眠とは!長く寝る魚は長生きする?適切な魚の休ませ方を考える

熱帯魚ってまぶたが無いので、いつも眼を開いていますが眠っているのかな?と不思議に思ったことは有りませんか?

熱帯魚も寝ています。魚にも睡眠が必要なんです。

ではどんな時に寝ているのでしょうか。また、熱帯魚も睡眠不足は身体に悪いのでしょうか。

このページでは、熱帯魚と睡眠の関係、熱帯魚をゆっくりやすませてあげるためのヒントなどをご説明していきます!大切な熱帯魚に十分な休息を与え、健康に飼育しましょう。

熱帯魚が寝ているのはどんな時?

では、熱帯魚が寝ている時はどういう時なのでしょうか。じっと観察して、寝ているかどうか判断してみてください。

お気に入りの場所でじっとしている時

熱帯魚も寝ているときはじっとしています。複数の熱帯魚を飼育している方が多いと思いますが、熱帯魚にもお気に入りの寝る場所がそれぞれあるらしく、定位置でじっとしていたら眠っているのかもしれません。

水草や流木などの陰や、魚によっては水面近くなど、お気に入りの場所はそれぞれ異なるようなので観察してみるのも面白そうですね。

発色が薄くなる?

熱帯魚によっては眠っているときは色が薄くなるとされているものもいます。元々白っぽいと気づきにくいかもしれませんが、色のハッキリしている熱帯魚であれば違いがわかるかもしれません。

熱帯魚は一日どのくらい睡眠が必要?

では熱帯魚は一日どのくらい眠るのが良いでしょうか。また眠らないでいるとどんな弊害があるのでしょう。

長時間眠るものではなく、寝たり起きたりしている

飼育されている熱帯魚たちは、本来は自然界で生き抜いています。自然の状態であれば外敵に常に狙われているので、私たちのように長時間眠るというのは現実的ではありませんよね。

ですから熱帯魚は短時間のうちに寝たり起きたりを繰り返しています。

そういったことからも「一日これだけ眠らせてやれば十分ですよ」ということではなく、飼育環境をできるだけ自然の状態に近づけた環境にしてやることが大切です。そうすれば熱帯魚が必要とするときに眠る環境を作ってやることができます。

睡眠不足は不健康の元

熱帯魚たちも睡眠不足になると健康を害する危険性が高まります。人間も疲れがたまると風邪をひきやすくなったりしますよね。同じことです。

また、身体の色が悪くなるという人もいます。美しさを楽しませてくれる熱帯魚なのに、これでは台無しです。ですから適度な睡眠をとれる環境を整えましょう。

熱帯魚に十分な睡眠時間を与えるために出来ること

ではどのようにして自然環境に近づけた状態にしてやるかについて、具体的な方法を挙げていきます。

決まった時間に点灯・消灯する

まずはこれですね。

私たちも規則正しい生活を送ることが健康の秘訣と言われますね、熱帯魚も同じことです。ですからある程度、点灯・消灯の時間を決めましょう

多くの方は水槽にライトを設置していると思いますので、そのライトの点灯・消灯時間を決めればOKです。太陽の出ている時間は一日12時間くらいなので、それに合わせると熱帯魚たちもうまくなじんでくれそうですね。

「朝も夜も遅めなんだけど…」という人はご自分の活動時間に合わせてもいいかもしれません。在宅時に元気よく泳ぐ熱帯魚を楽しみたいですからね!ただしその場合も、この時間にはライトをつける、消すというおおまかな時間は出来るだけ決めておきましょう。

ライトのオンオフを忘れてしまいそうだという人はプログラムタイマーを設定すると便利ですよ。

簡単デジタルタイマー PT70DW

このようなタイマーが販売されています。電源のオンオフ時間を設定できるものですので、水槽のライト管理にとても便利ですね。

静かな時間を作る

熱帯魚たちは音をある程度聴き取っています。

ニシキゴイのいっぱいいる池の前で「ぱんぱん」と手を叩くとニシキゴイが集まってくるという映像等を見たことがありませんか?あれは魚が音に反応するわかりやすい例ですね。

ですので、熱帯魚が休むべき時間帯は静かな環境にしてあげましょう。

隠れ家を用意する

熱帯魚は隠れ家が好きです。

水草の陰、流木の下、なんでも構いませんので、隠れ家になるようなものを用意してあげてください。

スドー かくれ流木S朽木

こういったアイテムが水槽内にあれば、熱帯魚が自ら入り込んで眠るのに使うことが出来ますね。他にも熱帯魚同士のケンカを防ぐことも出来ますし、でこぼこした表面には生物ろ過を行なうバクテリアが住みつきやすいです。

今はさまざまな工夫を凝らしたアイテムや、自然な姿を演出してくれる流木、水草など豊富に取り揃えられていますので、お店でお好みのアイテムを探してみてください。

とは言え、アイテムを増やしすぎると肝心の熱帯魚の姿を見ることが出来なくなってしまいますのでほどほどに……。

まとめ:熱帯魚を気持ちよく寝かせてあげる工夫を

睡眠

熱帯魚をゆっくり眠らせてあげられるような環境づくりについてご説明しました。

熱帯魚も疲れます。疲れが取れないと病気になったり、色が悪くなったりしてしまいますので、大切な熱帯魚の健康と美しさを守るためにも、熱帯魚を気持ちよく、ゆっくり休ませてあげる環境づくりをお願いします!