トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

手軽に金魚すくいを開催しよう!金魚すくい専用水槽やプール、必要な資材

夏の風物詩ともいえる「金魚すくい」ですが、縁日やお祭りでもないと出来ないと考える人は少なくありません。しかし個人でも資材さえあればやることができるんです!金魚すくいに必要な資材は以下のものがあります。

  • 金魚すくい用のビニールプールかタライ
  • ポイ
  • 金魚を入れる袋
  • おわん
  • エアーポンプ
  • 延長コード
  • 水換え・排水道具

これらのものが揃えられれば手軽に金魚すくいを楽しむことができます。
この記事では金魚すくいに必要な資材にどのようなものがあるかをお話ししていきます。

夏と言えば金魚すくい!

夏になると子どもがお祭りや縁日で金魚すくいをして持って帰ってきたり、自分が金魚を持ち帰った経験があるアクアリストさんは多いのではないでしょうか。
そんな光景が多く夏の風物詩でもある金魚すくいですが、お祭りなどのイベント限定ではなく、資材があれば個人でもできるんです!
ここからは個人で金魚すくいをする場合に、どんな資材が必要なのかをお話ししていきます。

金魚すくいに必要な資材

個人で金魚すくいをしようとする人は少なくはなく、夏場には金魚すくいをやろうと、アクリル水槽などの硬い水槽がないかなどをショップなどに問い合わせるケースも多いんです。しかし硬い水槽がなくても金魚すくいをすることは可能ですし、金魚すくいには必須品ともいえるポイや、金魚の生命線ともいえるエアーポンプなど必要な資材はたくさんあります。これから必要な資材について詳しくお話していきましょう。

金魚すくい用ビニールプールまたはタライ

すくいアクセサリー イベント用角型プール(φ1000×650×300mm) 1個  / お楽しみグッズ(紙風船)付きセット

金魚すくいは硬くて大きな水槽が必要と思い浮かべる人も多いですが、ビニールプールでも代用可能なんですよ。ですが注意しなければならないのは、一般的な家庭用のビニールプールを使って金魚すくいをやろうとすると、体重をかけたときにプールのフチがへこんでしまって、水が漏れてしまうことが多いんです。
このため、用意するビニールプールはイベント用やお祭り用として売られているものを選ぶようにしましょう。

赤長 DIYトロ舟 ブラック 80L 約500×807×207mm

赤長 DIYトロ舟 ブラック 80L 約500×807×207mm

プールよりもっとしっかりした造りで、硬いものを使って金魚すくいをしたい人は、トロ船とも呼ばれるタライを用意するのがおすすめです!

ポイ

ラッキースクープ 4号(厚め) 100本入り WRDNS00020
ラッキースクープ 4号(厚め) 100本入り WRDNS00020

金魚をすくう時に使われるポイですが、4号から7号までの種類があり、数字が小さいほど厚さが厚くなるという特徴があるんです。
金魚すくいを開催したときに来てくれる人の世代などにもよりますが、基本的に小さな子どもや近所の人などが参加する場合には一番厚いサイズの4号ポイを用意するのがおすすめです。
ポイ以外にも自分で金魚をすくうための網も必要なんです。これは網があると、金魚を救うことができなかった子どもにもあげることができるので、子どもを悲しい気持ちにさせずにすみます。網に対する決まりなどはありませんが、ポイと同じように丸いものにしておくと雰囲気や趣きがあるのでおすすめです!

金魚を入れる袋

こどもクラブ 金魚袋 無地100枚入 1690003 82668
こどもクラブ 金魚袋 無地100枚入 1690003 82668

金魚すくいでつった金魚を入れるための袋も用意しなければいけません。普通のビニール袋だと金魚と水を入れた場合の耐久度に難があるので、縁日やお祭りで使われている馴染みのものを選んだほうが耐久度も強いですし、金魚すくいをしてきた、という雰囲気も出せます。
またこういった袋を用意してあげると、持ち手がしっかりしていることもあり子どもでも金魚を持ち帰りやすくなるのでおすすめです。

おわん

夏祭り用品 ボール容器 10個セット (スーパーボールすくい等用)  まとめ買い 縁日
夏祭り用品 ボール容器 10個セット (スーパーボールすくい等用)  まとめ買い 縁日

金魚すくいをする上でポイと並んで重要になるのがすくった金魚を入れるおわんです。わざわざ用意しなくても普段使っているので問題ない、と考える人もいるかもしれませんが、金魚すくいをする人が増えるほど多くの数が必要ですし、小さな子どもでも持てるような小さくて軽いものにしてあげる必要があります。
またおわんの材質も柔らかいものだとふとしたことで金魚が逃げてしまうので、こちらも縁日などで使われているようなものを選ぶとやりやすいですよ。

エアーポンプ

ジェックス お魚飼育セットS

おわんやポイが金魚すくいをする人の必須品であるように、金魚すくいを開催する人が必ず用意するもののひとつがエアーポンプです。
金魚にたくさんの酸素が必要なのは言うまでもありませんが、金魚すくいのようにたくさんの金魚をひとつの容器に一度に入れる場合は、エアーポンプの有無が金魚にとって生命線になるといっても過言ではありません。
人間でも言える話ですが、同じ空間の中にたくさんの人がいると酸欠になってしまいますよね。金魚すくいはこれに近いものがあり、金魚の数が多いと過密状態になってしまい、酸素がどんどんなくなってしまうためです。そのため、酸素を供給できるエアーポンプは必需品!
エアーポンプの大きさには特に決まりはありませんが、ジェックスの「お魚飼育セットS」なら2個ほど入れれば大丈夫ですし、投げ込み式フィルターもついているので安心ですよ。

延長コード

ハタヤ(HATAYA) 屋外用防雨型FX延長コード 10m 2P3個口コンセント ブルー FX-103(B)
ハタヤ(HATAYA) 屋外用防雨型FX延長コード 10m 2P3個口コンセント ブルー FX-103(B)

エアーポンプと並んで金魚すくいの必需品なのが延長コードです。金魚すくいをやるときには、エアーポンプやライトなどいくつかの電源が必要になることも多いですが、水を扱う周りに延長コードを伸ばすので、必ず耐水性のものにする必要があります。
ここをおろそかにしてしまうと漏電事故が起きる可能性もあり、金魚すくいどころではなくなってしまうので安全にも配慮しましょう。使用する電源の数が多くなる場合は口数が多いものを選ぶといいですよ。

水換え・排水道具

カルキ抜き GX-30 30g
カルキ抜き GX-30 30g

金魚すくいをする前には、バケツやカルキ抜きなどの準備が必要ですし、終わった後でも地面に置いてあるので排水するのも一苦労なので、水換え・排水道具も必要なんです。
まずプールや水槽などに水道から入れますが、この時に使うホースは普段使っている一般的なもので問題ありません。水を溜めたら市販されているカルキ抜きでカルキを抜いてあげてから金魚を入れてあげましょう。
リス『使い易いバケツ』 ベルクバケツ 15SB 本体 ブルー
リス『使い易いバケツ』 ベルクバケツ 15SB 本体 ブルー

金魚をプールに移す時にバケツを利用する人も多いですが、上記のような15L程度の大きさのバケツがあると、水を継ぎ足したり金魚を移したりする場合にも使いやすいので便利ですよ。
工進 ミニポンディ 交換用ポンプ KP301S

金魚すくいが終わった後の後片付けでは、プールなどに入っている水の量も多いため持ち上げて捨てるのは厳しいです。こんなときにあると便利なのがご紹介している排水ポンプで、一気に排水したい場合はお風呂に使われる排水ポンプがおすすめですし、まとめて排水すると大変という人はハンディタイプのポンプを使用するなど、状況に合わせて排水ポンプを選ぶのがよいです。
SETAKO 勢田工業 手動式 汲み上げ 水ポンプ 水汲みハンドポンプ 排水ポンプ
SETAKO 勢田工業 手動式 汲み上げ 水ポンプ 水汲みハンドポンプ 排水ポンプ

これ以外にも金魚すくいにあると役立つ便利アイテムがこちらで紹介されているので、金魚すくいを催す場合は参考にしてみてください。

まとめ:手軽に金魚すくいを開催しよう!金魚すくい専用水槽やプール、必要な資材

夏の風物詩でもある金魚すくいは、縁日やお祭りでも子どもから大人まで楽しめる人気のお店ですが、ビニールプールやエアーポンプなどをはじめ、ポイなども用意すれば個人でもできます。
団地やマンションなど多くの人が住む集合住宅でも、今回ご紹介したような必要となる資材があれば金魚すくいが楽しめるので、夏祭りなどで子どもたちも喜ぶ出し物をしてみるのもいかがでしょうか。