トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

【プロ推奨!!】イソギンチャクやサンゴに必要な添加剤の種類と使い方とは

海で美しくゆらゆらと揺れるイソギンチャクや、色鮮やかなサンゴを配したアクアリウムはアクアリストみんなの憧れですよね!

ただ飼育していればいいわけではなく、必要な添加剤を使ってあげて初めてあの美しさが引き出せることをご存知でしたか?

こちらのページでは、イソギンチャクやサンゴに必要な添加剤の種類、使い方などについて詳しくご説明していきます。

癒しのアクアリウムをもっと美しくしていくためにぜひ読んでみてください!

マリンアクアリウムの基本

ではこちらの項で、マリンアクアリウムの基本的なポイントについてお話していきます。

出来るだけ水質を自然界に近づける

マリンアクアリウムは当然海水が必要になりますが、ほとんどの方が人工海水をお作りになっていると思います。天然海水は限られた環境にお住まいの人しか手に入りませんし、成分が不均一・雑菌や汚染物質が入っている可能性がありますから、人工海水が安全かつ手軽ですね。

ですがやはり人工は人工、天然海水には及ばないところがあるわけです。

自然界であれば途方もなく広い海、非常に多くのミネラルや栄養分が漂っているわけですから、その環境に出来るだけ近づけてあげるために添加剤が必要となってきます。

注意しなければならないポイント

添加剤を水槽に加えるときは、必ず水流の強いところに添加してください。そうすることで添加剤をすばやく全体にいきわたらせることが出来ます。

部分的に濃度が高かったりするとその部分のサンゴやイソギンチャクにとっては害になってしまうので気をつけてください。

水槽に複数の添加剤を加えたい場合は、1つ目と2つ目の間隔を5分程度あけるようにしましょう。不必要な化学反応を防ぐためです。

また、「これを入れると色が良くなるのか!」と思うとつい頻繁に与えたくなりますが、そこはぐっとこらえて最初は少量から始めてください

いきなり多量の添加剤を加えると水槽全体のバランスを崩しかねません。少しずつ始め、サンゴやイソギンチャクの変化を見ながら増やしていくようにしましょう。

イソギンチャクやサンゴの健康を守る添加剤

まずは、「イソギンチャクやサンゴの健康を守る添加剤」を各種ご紹介します。

デルフィス コンビネーション2Jr

デルフィス コンビネーション2Jr. 15ml

人工海水をより天然海水に近づけるために、天然海水中に含まれるアミノ酸などを配合した粉末状有機栄養剤です。乾燥粉末なので保存性に優れています。
海水魚、淡水魚、サンゴ、バクテリア、貝、エビやカニなどの甲殻類などの生物に必要な栄養分を豊富に含んでいます。
海水で溶かした中に餌を漬け込んで、サンゴやイソギンチャクに与えると非常に効果が高いです。

レッドシー リーフエナジー2本セット(A/B)

レッドシー リーフエナジー2本セット(A/B) 各100ml

リーフエナジーはサンゴと他のろ過摂食生物に必要な栄養素を供給し、サンゴのポリプを拡張させ、吸収率を最大化させます。
アミノ酸とビタミン類はサンゴがタンパク質や色素、健康的な軟部組織を生成するために必要です。
2種類をセットで使うことで、サンゴの成長が顕著です。最近トロピカスタッフの中でもお気に入りの人が増えています

H&S サンゴ用液体フード マリンデラックス

H&S サンゴ用液体フード マリンデラックス 1000ml

マリンデラックスは自然界でプランクトンや水中に溶け込んだ栄養分を捕食しているイソギンチャクやサンゴのためのオールインワンタイプの液状フードです。
ポンプやスキマーを停止させることなく、水槽内に直接与えることができます
100%天然成分から作られており、保存料等一切使用しておりません。生体に安心して使用可能です。

濃度が濃くイオンバランスを崩さない QFI エレメントミックス

濃度が濃くイオンバランスを崩さない QFI エレメントミックス 1000ml(計量カップ付)

QFIシリーズは水槽内のイオンバランスを崩さないことが特徴になっています。
イオンバランスが崩れてしまうと、添加剤を入れてもPHが安定しなくなってしまい水槽にとって致命的です。
イオンバランスを崩さないと言われる理由は「高濃度」なこと。
添加剤は目的の添加物と他の添加物を混ぜて作ることがほとんどで、その目的の濃度が高いのがQFIシリーズです。

ハートトレード QFIシリーズ KHプラス

ハートトレード QFIシリーズ KHプラス500ml

サンゴ水槽にとって最も大切な値はKHです。サンゴはカルシウムで骨格を作っているため、適正なKH値に保ってあげることが必要なんですね。
こちらを添加することで、水槽内のKHを上昇させることができます。サンゴが大変吸収しやすい成分で、スキマーにも除去されにくいのも特徴です。
水換えだけではKHの安定化が困難な場合おすすめです。

イソギンチャクやサンゴをより美しくする添加剤

では、イソギンチャク・サンゴをより美しい色にする添加剤についてもオススメアイテムをご紹介します。

レッドシー NO3 PO4-X

レッドシー (RedSea) NO3:PO4-X 500ml

水槽内の栄養塩値を減少させコケを抑制することで、サンゴの理想的な成長と色揚げのために褐虫藻をコントロールします。 褐虫藻はサンゴに栄養を与えてくれる重要な生物ですが、増えすぎるとサンゴの表面を濃い茶色で覆ってしまい美しくありません。

このNO3:PO4-Xを使うことで、褐虫藻の量を調節できるということです。また、必要な微量元素が含まれていますので、サンゴの色彩もきれいになります。

カミハタ パープルアップ

カミハタ パープルアップ 480ml

適正に使用すれば、ライブロック表面を彩るピンクや紫色の石灰藻を増やすことができます。ピンクや紫の石灰藻の成長に必要なカルシウム、ストロンチウム、ヨウ素、微量元素をまとめて供給することができる添加剤です。

ヨウ素はサンゴの成長には必須な成分ですが、水槽内ではすぐになくなってしまうので、添加してやる必要があります。パープルアップはそんなヨウ素の補給も可能です。

ハートトレード QFIシリーズ JOD-MIX

ハートトレード QFIシリーズ JOD-MIX

これは、ヨウ素のことです。
サンゴ水槽にとってヨウ素は非常に大切な役割があります。
無脊椎動物の退色を防ぐだけではなく、鮮やかに色揚げすることができます。貝類やエビなどの甲殻類の新しい殻を作るための栄養素でもあります。
QFIエレメントミックスを一緒に使用することをメーカー推奨としています。

様々な添加剤を上手に使い分けて美しいマリンアクアを

8種類の添加剤について、目的別にご紹介させていただきました。

お持ちの水槽のニーズに合わせて選んでいただけたらと思います。様々な添加剤を上手に使って、より美しい水槽を作り上げてください!