トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

グッピーの飼い方 お店での選び方!

元ペットショップ店員が送る「お店で状態の良い魚を選ぶ方法 良い状態に持って行く方法をお教えするシリーズ」になります!

いざ魚を飼いたい、と思い水槽を立ち上げたところのあなた!熱帯魚ショップやホームセンターなどで魚を選ぶ際どうしていますか?
お店のスタッフさんにお任せしていますか?色や大きさで選んでいますか?せっかく飼い始めるなら長生きしてほしいですよね!
ということで良い状態の魚の見極め方を元ペットショップ店員がお教えします!
シリーズ初回は人気の高い熱帯魚のグッピーについてです!

グッピーってどんな魚!?

グッピーと一言でいっても沢山の種類やカラーがあります。

熱帯魚ショップなどでは「グッピーmix」として販売されていることも多いです。

国産と外国産でお値段も大分変ってきます。

小型の魚で、他の魚との混泳(一緒に飼う事)もしやすく、ヒレが大きく色鮮やかな為人気があります!

あれ?私が見た時はなんだか地味な魚もいたけどなぁ?と思った方!!
その一見地味なグッピーはそういった種類ではなく、実はメスなのです!! グッピーはオスが煌びやかでメスが地味目なのです。

上の写真は左がオスで右がメスです

グッピーはどう飼うの!?

グッピーを飼いたい! と思い今から水槽を立ち上げようとしている方!!詳しくお教えいたします。

水槽を選びましょう!

オフィスなどではボトルアクアリウムでも良いと思います。

一般家庭の場合は30㎝程のアクリル水槽をオススメします!
気になる方はこちらに水槽の選び方が書いてあります!

ホームセンター等に行くと水槽とフィルターがセットになって販売もされていますのでそちらを飼うと楽だと思います!

必要な小物をそろえましょう!
必要な小物の基本は4つ!

1.カルキ抜き
カルキ抜きの選び方はこちらでも特集しています リンク張る
私としては熱帯魚用カルキ抜きが一番いいと思います。
セットで水槽を飼った際に少しカルキ抜きがついている
と思いますがすぐに無くなってしまうので最初のうちに
飼っておくのをオススメします。
2.砂利
絶対に入れなればいけない!!というわけでは無いのです
が、私は最初に入れることをオススメします!
何故かと言いますと、まず第一に綺麗に見えます!魚の糞
や食べ残しが水槽の下に溜まっているのを見るのは嫌で
すよね,,,。
あとは水草を植える時に必要です。
※もし途中で砂利を入れる方はよく洗ってからご使用ください。急に水質が変化して

魚が死んでしまうこともあります。

3.エサ
エサはとっても種類があると思います。
一番いい方法としては、そのお店で今グッピーに与え
ているエサを聞きそれを与えることです!!
最初のうちは魚も緊張していて馴れないエサに食いつ
かない場合があります。
魚が家に馴れてきたところで熱帯魚用のエサやグッ
ピー用のエサに切り替えましょう!!

4.ヒーター
グッピーは熱帯魚なので水温が低いと寒さで死んでし
まうこともあります。
そのためヒーターは必須アイテムともいえます!!
もしボトルアクアリウムで熱帯魚を飼う方は、爬虫類
用の小型のパネルヒーターを応用で使ってもいいと
思います!!
水槽の大きさや水量によりヒーターは変わってくるので、間違えたものを買わないよう気を付けてください!

水草を入れましょう!

水槽に水草が植えられていたら綺麗ですよね!!
絶対に必要!というわけではありませんが、水草を植え
ていると酸素を出してくれたり、水草についたコケが
エサになったり、産卵床になったりと
良い事づくしです!!!
水草はお客様が入れたいものをいれましょう!!
水草処理の方法はこちらから!!

グッピーを飼いましょう!!!

さぁお待たせいたしました!お店に行った際に良いグッピーを選ぶ方法です!
最初にも書きましたが、グッピーはオスが綺麗で、メスが地味目な色をいています。もしグッピーの赤ちゃんが見たい!という方がいればオスメスペアで飼いましょう!
もし見ていてこの子だ!とピンとくる人や、この色が良い!と思えたらその子を飼うのをオススメします!ピンと来た人はもうその子と出会う運命だったんだと思います!!
よくよく見ても迷う方! では良い子を選ぶ際の見分けるポイントを伝授します!

1.目を見ましょう!

小さいのですがよくよくみていると、たまーに片目が無い子や、白内障の様にくぐもった目をしている子がいます!

2.全てのヒレを見ましょう!

グッピーには背ビレ、胸ビレ、腹ビレ、臀ビレ、尾ビレがあります。
他の子と喧嘩をしてぼろぼろになっていないか。
おぐされ病という病気にかかり、尾の先が白く変色していないか。
白い点々がついていないか。付いている場合、それは白点病という病気かも知れません!!(まれにそういった模様の子もいます)

3.鱗を見ましょう!

グッピーにはあまり有りませんが、松かさ病という鱗が立っている病気あります。本当に怖い病気です…。著者はこの病気の魚をみるのが一番嫌いです・・・。

4.食いつきを見ましょう!

お店によりエサをあげる時間は違いますが、もしエサをあげようとしていたら見てみましょう! 真っ先に食べに行く子、流れてきたのを食べる子、後から食べに行く子など、同じグッピーでも性格があります! 真っ先に食べる子は群れの中でも弱くない存在、怪我や性格に難有り というわけではありませんので 選ぶポイントとしては大きいです!

以上4つのポイントを踏まえてもう一度水槽を眺めてください。良い子が見つかるかもしれませんよ!!

これで良いグッピーの選び方は以上です!
また次回他の魚もご紹介していきます!